コケムスシェルター

<海賊版誘導>「リーチサイト」規制へ 運営者らに罰則

<海賊版誘導>「リーチサイト」規制へ 運営者らに罰則
 文化庁は、漫画や映画などの海賊版サイトにインターネット利用者を誘導する「リーチサイト」を規制するため、著作権法を改正する方針を固めた。リーチサイトにリンク(URL)を張る行為は、これまで違法ではないと解釈されていたが、これを著作権の侵害行為とみなし、著作権者が掲載の差し止め請求をできるようにするほか、提供者らに対する罰則規定を設ける。来年の通常国会に同法改正案の提出を目指す。

 文化庁長官の諮問機関・文化審議会の小委員会がリーチサイトの対応を議論しており、9月に論点整理案をまとめた。

 小委員会はリーチサイトそのものには海賊版は掲載されていないものの、リンクを張ることで海賊版の拡散を助長しているとして「著作権侵害と同視すべき大きな不利益を著作権者に与える」と指摘。整理案を受けた文化庁が民事、刑事の双方で規制する方針を決めた。

 差し止め請求の対象は「海賊版に誘導するリンクを張る行為」で、リンク提供者だけでなく、削除できるのに放置したサイト運営者も含まれるとする。憲法が保障する表現の自由を侵害しないよう、リンク先が海賊版であることを知っているか、知ることができたと認められる場合に限定する。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1014/mai_181014_2205425759.html

漫画村の一件から海賊版サイトへの対策が急速に進んでいる。
リーチサイト対策については、著作権法が改正され違法となる見込み。早ければ来年か。
現状でも合法ではないけど、違法とも言えないグレーな感じ。

リーチサイトは漫画関連だけでなくて、電子コンテンツすべてに関連する。
・画像系(漫画)
・動画系(アニメ・ドラマ・映画・音楽)
・プログラム系(ソフトウェア・ゲーム)

プラットフォームサイトは海外で運営されていることも多く日本法での対処が難しい。
対してリーチサイトは日本人が運営していることが多く、法整備さえしてしまえば、抑制効果は高いかもしれない。
まぁ違法DLが法改正で違法になってもあまり効果がなかった気がするので同じようなことになるかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。