「優越の錯覚」

「自分は平均より優れている」と思う心の錯覚はなぜ生じるのか
(http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130226/)

自分は平均より優れていると思う心理学的錯覚「優越の錯覚」が知られている。

「汝自身を知れ」「度を超すことなかれ」とも言われ、過剰な優越感は無謀な行動につながる危険があるものの、優越の錯覚を持つことは心の健康に重要な役割を果たすとも考えられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。