コケムスシェルター

ニッチなエログ

アダルトアフィリエイトサイトについて思うこと。
下手に総合系のサイトを作るより、ニッチなサイトのほうが良い。と思っていた。
が、ニッチさにも限度があるなぁと思う今日この頃。

というか、『Naoの着エロフェチ写真動画ブログ』とかいうサイトを見てビビった。驚天動地。普通のエロ画像サイトかと思いきや男の水着写真を公開しているサイト。しかも自撮。サイト説明によると、

水着やレオタードやショートパンツやピチピチジーンズを男性の奈緒が着用した写真があります。女性の水着写真を少し見飽きてしまった方どうぞ。

……だとか。ジャンルは「女装男」あたりか。いったいどれだけの需要があるのだろうか。この界隈では大手っぽいが、日間PVは1,500程度。需要を無視できるほどのとんがりを持ったサイトこそが’ニッチ’を名乗れるのではないかと思えてきた。割合ニッチだろうと思っていた「スカトロ」「ゲロ」「精飲」あたりは一般大衆の性癖ジャンルに過ぎない。自分の見聞した性癖などまさに氷山の一角に過ぎないのであろう。世界の広さに思いを馳せる。
まぁ上記のは趣味サイトのようなので、別に需要云々はどうでもよいのだろうけど、アフィサイトにするならニッチ過ぎても駄目だろうと思う。

ニッチなエログといえば、『人外×メスケモ×モンスター娘』が良い見本。
ジャンルは、サイト名の通り「人外」系の二次エロサイト。日間PVは15,000くらい。広告もサイト内容と合致していてアダルトサイトとしてもかなり質の良いものではないかと思う。
「人外」と言ってもプレデターとかポケモンのエロ画像はアレだけど。かわいければ人外でもいいやという層も取り込めるニッチさ。何事も加減が大事。

001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。