アルミサッシ

『THE MAKING 〜ザ・メイキング〜』のアルミサッシ回が面白かった。

アルミの丸材(ビレット)をぎちぎちに狭いダイスに押し込んで、ニュウっと出てくるのがすごい。まるで粘土。しかしもアルミも焼くと硬くなるのな。鉄だけかと思ってた。

心太メソッド
押出機2

ぎちぎちダイス
002

アルミサッシのメーカー

株式会社LIXIL【非上場】(リクシル、LIXIL Corporation)は、建築材料・住宅設備機器業界最大手の企業で、株式会社LIXILグループの主要企業の一つである。
2011年4月、トステム株式会社を存続会社として、株式会社INAX、新日軽株式会社、東洋エクステリア株式会社、(初代)株式会社LIXILの4社を吸収合併して、商号を(2代目)株式会社LIXILに変更。さらに、サンウエーブ工業株式会社の開発・管理部門も統合されたことで、売上高1兆円以上、社員約6万人を抱える業界最大規模の企業が誕生した。

YKK AP株式会社【非上場】(ワイ・ケイ・ケイ エイ・ピー、YKK AP Inc.)は、アルミ建材メーカー。YKKグループでファスナー事業と並ぶ中核事業を担う。アルミサッシの国内シェアはLIXILに次いで第2位。社名の「AP」の部分は「Architectural Products」の略。

三協立山株式会社【5932】(さんきょうたてやま)は、建材・マテリアル・商業施設事業を行う企業である。
元々は2006年6月1日に、三協アルミニウム工業株式会社と立山アルミニウム工業株式会社の合併により三協・立山ホールディングス株式会社の事業子会社として発足した三協立山アルミ株式会社が前身で、大手アルミ4社[1]の一角で業界3位。

不二サッシ株式会社【5940】(ふじサッシ)は、サッシ類を中心としたビル建材、住宅用建材、エクステリア商品などを扱う大手建材メーカー。本社は神奈川県川崎市幸区(2007年4月に中原区から移転)。国内で初めてアルミサッシ製造を行ったメーカーでもある。また、近年は新たな事業として太陽光発電装置に力を入れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。