コケムスシェルター

国際広告会社

タイトル:国際経済学のフロンティア: グローバリゼーションの拡大と対外経済政策

著者:

出版社:東京大学出版会

発行日:2016-09-26

面白いメールが届く。

はじめまして
ジュリアと申します。AdXXXという国際広告会社の担当者でございます。本舗はロンドンにございます。今弊社は様々な国のサイトと効率的に協力しております。弊社は御社のサイトにも興味があり、是非お手伝いさせていただきたいと考えております。つまりに、弊社は御社のサイト上での広告スペースを利用したいと考えております。弊社の提案を検討していただけますと幸いです。
広告について申し上げますと、弊社はティーザーという広告をインナーサイトで掲載しております。これはバナーではありません。言い換えると、これはコンテンツ連動型広告です。アメリカではその広告の種類がnative adsだと呼ばれています。
なお、広告掲載に関する具体的な条件をはっきり申し上げるために、まず弊社は御社のサイトの先月アクセス数を解析させていただけないかと考えております。これはサイトのトラフィックを解析し、最高額を具体的に申し上げるために必要です。差し支えなければ、サイトの先月アクセスを送ってはいただけませんでしょうか?その後、広告掲載の料金や広告スペースなどについて打ち合わせできれば幸いです。

弊社は常に前金を払っております。前金は100%です。
また、弊社の広告が高いCRT率があります。

ご忙しいところ、申し訳ございません。ご質問があったら、どうぞよろしくお願いいたします。
お返事をお待ちしております。

ジュリア

国際広告会社のジュリアさんから営業メール。
国際広告会社……なんかすごそう。
ウェブ広告の営業メールは大概うさん臭いけど、ここまでうさん臭いのも珍しい。
しかしも3回くらい読むと逆に本当の営業メールなのかもしれないと思えてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。