コケムスシェルター

アダルトアフィリエイトのリスク

タイトル:日本を脱出する本

著者:安田 修

出版社:ダイヤモンド社

発行日:2011-08-05

「WELQ」炎上で賑やかなネットと法律と倫理。
アダルトサイトを運営する上での法律リスク・逮捕の事例を整理しておこうと思う。

アダルトサイト運営と関係の深い法律
・児童ポルノ禁止法
・わいせつ物頒布等の罪(刑法)
・リベンジポルノ対策法
・著作権法

児童ポルノ禁止法

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律
(第一条)この法律は……児童の権利を擁護することを目的とする。
(第二条)この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
(第七条)電気通信回線を通じて……児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者……三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

危険度:☆5
警察が2016年1~6月に摘発した児童ポルノ事件は過去最多の1023件。積極的な取り締まりが行われている。
児童ポルノには着エロも含まれる。児童ポルノの動画や画像をアップロードすることはもちろん、児童ポルノの提供(販売)サイトへの誘導も幇助・共犯になりえるので注意が必要。

001

・事例検索用キーワード
児童ポルノサイトのURL紹介。全国初の逮捕」2007年
CGの児童ポルノを初摘発」2013年
着エロメーカー 児ポで逮捕」2016年

わいせつ物頒布等の罪

刑法
(第175条)わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を……電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者……二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

危険度:☆4
わいせつなものをネットで頒布することは違法。
現代では「わいせつ=無修正の性器」と解釈されている。ただしモザイク有りや着エロの場合でも程度によってわいせつと判断されうる。
注意しなくてはならないのが「頒布」の解釈。事例を見ると「ツイッターへの画像投稿(アップロード)」は頒布に該当しアウト。
過去事例がなく判断ができない行為が、動画の埋め込みリンクやアップロードを伴わない画像の表示(画像リンク、画像RSS表示、リツイート等)。
「リンクだけなら合法」などと無責任に書いているサイトも多いが素人判断は危険。基本的に違法だと捉えておくのが無難だろう。

002

・事例検索用キーワード
肉欲官房庁 わいせつ動画」2016年
わいせつ画像 ツイッター 会社役員逮捕」2016年
着エロ摘発 ビジュアルアート エスコム社」2016年
ろくでなし子女性器 陳列無罪 データは有罪」2016年

リベンジポルノ対策法

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律
(第一条)この法律は、私事性的画像記録の提供等により私生活の平穏を侵害する行為を処罰……個人の名誉及び私生活の平穏の侵害による被害の発生又はその拡大を防止することを目的とする。
(第二条)この法律において「私事性的画像記録」とは、……性交又は性交類似行為に係る人の姿態等……が撮影された画像(第三者が閲覧することを承諾したものを除く)に係る電磁的記録。
(第三条)第三者が撮影対象者を特定することができる方法で、電気通信回線を通じて私事性的画像記録を不特定又は多数の者に提供した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26HO126.html

危険度:☆3
未承諾の性行為の動画像をネットに拡散すると違法。
したがって、ガチ盗撮画像や個人撮影動画はアウト。
ただしネットでの提供は親告罪なので摘発される可能性は低い。

003

・事例検索用キーワード
盗撮動画を配信容疑 逮捕」2016

著作権法

著作権法
(第1条)この法律は、著作物……に関し著作者の権利……を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。
(第211条:複製権)著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
(第213条:公衆送信権)著作者は、その著作物について、公衆送信を行う権利を専有する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html

危険度:☆5
エログ全般アウト。
権利者に無断で、複製(コピー)・公衆送信(アップロード)する行為は著作権法違反。(親告罪)
逮捕報道の事例は少ないが、損害賠償、使用料請求など個人間でのトラブル事例は上記の法律の中で一番多い。また、「WELQ」炎上を受けて権利者がサイト運営者に「使用料請求」するケースが増加している。「警告が来たら消せばよい」と高を括っていると痛い目に合うかもしれない。
参考:キュレーションメディアに写真をパクられたら請求書を送ることにした【旅するフォトグラファー】(https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/11079)

また動画の埋め込みタグによる表示は複製権侵害・公衆送信権侵害に該当しないと地裁判決がでている(幇助や不法行為の可能性はある)。しかし違法動画を紹介する「リーチサイト」規制が議論されているところであり、近年中に違法となる可能性が高い。

004

・事例検索用キーワード
FC2 著作権侵害 AVメーカー損害賠償請求」2016年
ニコ動 埋め込みタグ 裁判」2013年
嵐コンサート映像をYOUTUBEに無断掲載、会社員逮捕」2011年
ひまわり動画にアニメ 会社員を逮捕」2011年

まとめ

結局健全なアダルトサイト運営は難しい。世の中の9割のアダルトサイトは違法だろう。
特にアンテナサイトや掲示板、自動投稿サイトなど自分自身でコントロールしきれないアダルトサイトの運営はかなり危険。
逮捕されない唯一の方法は、海外に住んでのサイト運営。

また法を犯すリスクは逮捕だけではない。
違法サイトは、Google検索、広告代理店(ASP)、サーバーの規約にも当然違反する。
そのためSEO面、収益面、運営面での悪影響も大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。