コケムスシェルター

台湾と米経由でわいせつ動画配信の疑い 社長ら逮捕

タイトル:迂回融資

著者:こずかた治

出版社:パンローリング株式会社

発行日:

台湾と米経由でわいせつ動画配信の疑い 社長ら逮捕
日本で撮影したわいせつな動画を台湾とアメリカを経由して配信していたとして都内の映像制作会社の社長らが警視庁に逮捕されました。調べに対し社長は容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835301000.html

逮捕なニュース。
2017年も早々に衝撃ニュース。

どんな事例かと言えば「カリビアンコムに無修正動画を販売(配信)して逮捕。」

何が衝撃かというと、これまでは無修正であれ児童ポルノであれ、
日本在住→日本サーバーへアップロード=アウト
日本在住→海外サーバーへアップロード=アウト
海外在住→海外サーバーへアップロード=セーフ
というのが一般的な考え方(少なくとも自分はそう思っていた)だった。しかし今回の逮捕は、海外から海外サーバーへアップロードした際にも日本の法律が適用されて逮捕という内容。衝撃的である。

法律的な詳しい話は↓リンクがわかりやすい。
わいせつ動画、米国サーバでもアウト! その理由は?(http://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20170112-00066500/)

影響は大きいだろう。
これまで「カリビアンコム」は曲がりなりにも「合法サイト」と認識されていたが、これからはれっきとした「違法サイト」である。
法解釈的に言えば日本警察はカリビアンコムの運営者を逮捕できるのであるし。

というか直接的に一番の影響は映像制作会社。どんな方法を駆使しても無修正コンテンツの配信を合法にできない。やぶれかぶれな業者でない限り今後コンテンツの供給はしないだろう。廃業かモザイク転身か。

アフィリエイターも他人事ではない。
「無修正コンテンツのアフィリエイト」はいわば「犯罪の片棒を担ぐ」ことに他ならない。幇助扱いでの逮捕も可能性がないとは言えない。

やれやれである。

参考リンク
制作会社逮捕【アフィリエイトガイド】(http://adult-affiliate-guide.net/seisakukaisyataiho.php)
カリビアンコムの下請け業者?が逮捕!アダルトアフィリエイターへの影響は?【副業アダルトアフィリエイトで稼ぐブログ】(http://adult.s-biz.net/archives/1652)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。