サイバー補導

インターネット掲示板に下着の購入を呼びかける書き込みをしたとして、福島県警が「サイバー補導」と呼ばれる手法で、県内の女子高生を補導していたことが4日、分かった。

 県警は10月にサイバー補導を導入し、今回初めて適用した。県警少年課は「下着販売が児童買春につながる恐れもある。今後も取り組みを強化したい」としている。

 サイバー補導は、ネット上に不適切な書き込みをした未成年者を警察官の身分を明かさずに呼び出し、補導する手法だ。スマートフォンの普及に伴い、「出会い系掲示板」やコミュニティーサイトを使って買春を誘うなどの犯罪が全国で後を絶たないため、監視・摘発目的で考案された。

 県警関係者によると、今回補導した事案では、ネット上の特定の単語を抽出する仕組みを利用した。担当の警察官が、ネット掲示板に「下着を販売する」という趣旨の書き込みがあるのを発見。ネット上の住所であるIPアドレスから、県内の女子高生を割り出した。

 その後、誘いに応じる男性客のふりをしてネットに書き込み、女子高生を呼び出した。11月上旬、約束場所に現れた女子高生に対し、警察官であることを告げ、その場で補導した。警察官がきつく注意すると、女子高生は「もうやりません」と反省していたという。

 ネット上の書き込みを巡っては、安易なデートや食事への誘い込みをきっかけに、性犯罪に巻き込まれるケースが続出。全国では昨年、書き込みから性犯罪被害に遭った少女が1125人に上った。県内でも増加傾向にある。

 サイバー補導は2009年以降、静岡県警や警視庁などで先行導入され、一定の成果を上げた。未成年者に対する注意喚起の効果もあるとして、10月から全国の警察で運用が始まった。

(2013年12月5日08時07分 読売新聞)

面白いニュース。
パンツも売れない世の中じゃあ……

というか本物のJKがパンツ売ってたんだな、てっきりおっさんしかいないものかと思っていたわ。
サイバー警官も本物に行き会えて良かったな、約束場所に現れたのがおっさんだったらどうなってたのだろう……想像するにおそろしい。

アンテナサイト運営

アンテナサイトを作って半年ほどが経過した。
一日のアクセス数は3,000PVで、アフィリエイト収入は50円くらい。

すごいよ、マジ!全ッ然稼げないの!!

「手間をかけないで儲けたいならアンテナサイト!」みたいな触れ込みに騙された。確かに手間はかからんのだけど、まるで稼げん。稼げない理由は、「アクセス数を集めるのが大変」「広告が貼りにくい」の二点につきる。

せめて月々1万円くらい稼いでくれるサイトにしたい。となると今の6倍。アクセスにして1日に2万PVくらいか。
とりあえずはアクセスを伸ばさないと。アクセスの競合相手は「大手のアンテナサイト」と「RSSリーダー」。強すぎ。どうしたものかな?

まず「RSSリーダー」について。
RSSリーダーは自分用にカスタマイズ出来る最高のアンテナサイトである。その点ではアンテナサイト全般に勝ち目はない。
RSSリーダーよりアンテナサイトの方が重宝される利点は、
・RSSリーダーに登録したくないサイト(アダルトとか)を効率的にチェックできる
・登録をする手間が省ける
・類似サイトを探せる(リンク集として使える)
・デバイス/リーダーに依存しない
くらい。上記の理由で、アンテナサイトの需要も一定程度はある。しかし、既にみんなお気に入りの「大手アンテナサイト」をブックマークしているし、今更作った後発サイトが乗り換えてもらうほどの魅力を出すのは困難である。
難しいながら「大手アンテナサイト」の隙を突く可能性があるとするならば、マイナーなジャンルに絞った「専門アンテナ」。大手アンテナサイトに相手にされないような新規サイトを扱う「初心者アンテナ」。あるいは、便利な機能の付いた「特殊機能アンテナ」。辺りが順当だろうと思う。

「専門アンテナ」
情報のジャンルについては大きく、エンタメとニュースの2種類ある。
・エンタメ(2chまとめ・アニメ・ゲーム・芸能・動画・画像・アダルト)
・ニュース(社会・政治・経済・国際・スポーツ・IT・科学・生活)
競合を避けるためには、マイナージャンルのニッチな需要に逃げる必要がある。獲得しうる訪問者の絶対数は少なくなるが、存在意義を出すためには仕方ない。絞れば絞るほどにリピーターがつきやすい気がする。
流行もの(艦これとか)ならジャンルの競合も少なく、参入のハードルも低いので、特に新規向きだろう。
例:艦これアンテナ

「初心者アンテナ」
新規サイト登録は、高コスト低リターン。理由は、経験則的に新規サイトの7割くらいは1年以内に更新停止する。くたびれもうけ。3割の有望サイトを見つけられるかがカギ。

「特殊機能アンテナ」
「人気ランキングソート(クリック数/ツイッター/はてブ数)」、「あとで読む」機能、「元サイトのコンテンツ取得」機能、とかが既存。昨年ヒットした「SmartNews」はスマホの通信の弱さを補完する便利機能。革新的な機能があれば、大手サイトにも太刀打ちできるかも。
例:ショボンあんてな※ソート(はてブ/ツイート)
例:しぃアンテナ※ソート(クリック数)
例:セクロスまとめ※コンテンツ取得

また、利用者ではなくサイト運営者のための機能に特化したアンテナサイトも人気。そこではサイトの関連記事の表示にアンテナサイトを経由させたりして、相互的にアクセス数をアップさせている。利用者としてはうっとおしい機能だが、アクセスを伸ばしたいサイト運営者に重宝されている。
例:XNode
例:にゅーもふ

そんなことを思いながら、アンテナサイト運営。果たしてうまくいくのか。
目標は、月々1万円の収入!!

運営方針

ジャンル:アダルト全般
広告:多め(i-mobile※クリック単価平均7円)
集客方法:相互RSS・相互リンク営業
ブックマークアクセス:重視
検索アクセス(SEO):軽視
サイト管理:月2回くらい

追記:結果報告(13/12/01)

001
ついに目標達成!月収益1万円超え!
長かった……去年の10月からなので、1年以上か。

結局のところ、月1万円稼ぐには、70万PVくらいは必要だった。
70万PVといえば結構なアクセス数だが、軌道に乗ると案外ちょろい。
運営半年過ぎたくらいからのアクセスの加速が良かった。大手サイトと有効相互リンクし始めると、中小サイトから申請が来るようになり、良い感じのサイクルが稼働する。現在もPVの半分くらいは相互リンクからのアクセス。もう半分はブックマーク。

しかしもやはりアンテナサイトはPVを収益につなげるのに難儀する。
1PVあたりの収益は0.02円以下とすこぶる低い。(一般サイトは0.04円くらい。)
広告通過率が高いのは、アンテナサイトの宿命かも知れないが。

運営半年くらいの時には、あまりの不毛さにやめようかと思ったけど、惰性で続けてたら案外良い感じに。
ある程度になるには時間がかかるけど、軌道に乗ってからが楽しい。

にゃんこい!

久々にアニメ見返す。
漫画も読む1-5巻。

タイトル:にゃんこい! 5 (フレックスコミックス)

著者:藤原 里

出版社:ほるぷ出版

発行日:2012-02-01

とにかく面白い。漫画もアニメも好き。
漫画では、4巻のにゃむさすの過去話が特に好き。

5巻には、24-29話が収録されており、続きはCOMIC メテオ[にゃんこい!]で掲載中。
……掲載中といっても最新更新が2012年11月7日なのだけれども。

願わくば、原作が再開せんことを。

2013年11月【読んだ本】

タイトル:直径2センチの激闘-町工場が熱中する全日本製造業コマ大戦- (B&Tブックス)

著者:全日本製造業コマ大戦特別取材班

出版社:日刊工業新聞社

発行日:2013-02-14

コマ大会の取材記。
知らんかったが、旋盤屋さんの間では開催されていたらしい。超楽しそう。
HPとかfacebookとか動画サイトとかとの連携も盛んで、油臭さを感じさせない。
全日本製造業コマ大戦公式サイト
2012年2月に第1回大会、2013年2月に第2回大会、2014年にも第3回大会が予定されているとか。
全国大会以外にもいろいろ催しがあり、面白そう。

タイトル:銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)

著者:高田 郁

出版社:幻冬舎

発行日:2010-08-05

紀伊国屋の大阪フェア?みたいなので売られてて購入。
いまいち。
アマゾンのレビューとか超良いけど。自分には時代小説は合わないのかもしれない。

タイトル:蒲公英草紙 常野物語 (常野物語)

著者:恩田 陸

出版社:集英社

発行日:2005-06-03

図書館で借りてきた。懐かしい。
常野シリーズは、特殊な能力を持つ「常野」の人々を描く。『光の帝国』『蒲公英草紙』『エンド・ゲーム』の3作が刊行。
初めて読んだのが中学校の教科書だったか、「虫干し」がなんとも奇妙だなと印象に残っていたが、高校の時に再会。『光の帝国』『蒲公英草紙』『エンド・ゲーム』と順繰りに読んだ。
やっぱり『光の帝国』が一番面白い。後2作もそれぞれ変わった味わいがあるけども。

タイトル:咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)

著者:小林 立

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2013-04-25

1-11巻。
アニメ3期(全国編)が来年1月から放送。超楽しみ。
最近キャスト発表とかやっててたのしいので、再読。
全国編は8巻から。

咲さんこえーよ。アニメでどんな魔王っぷりが見れるか楽しみ。
12巻は12/25発売!

タイトル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

著者:渡 航

出版社:小学館

発行日:2013-11-19

不穏な8巻。ゆきのんこわい。
変化は悪いものとは限らない。そして青春は一度しか来ないのだ。

タイトル:87CLOCKERS 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者:二ノ宮 知子

出版社:集英社

発行日:2012-10-10

のだめの作者の人。
のだめは好きだけど、これはいまいち。

タイトル:ニセコイ 9 (ジャンプコミックス)

著者:古味 直志

出版社:集英社

発行日:2013-11-01

1-9巻。
少年ジャンプ連載中の漫画。ラブコメ枠。
アニメ化するとかしないとかで読んでみた。悪くないが、特段どうということもない。
もっとエロいのが良いとです。

タイトル:千と万(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

著者:関谷 あさみ

出版社:双葉社

発行日:2013-06-12

エロ漫画描く人。
だが今回はエロくない。かわいい親子の日常話。

タイトル:雀蜂 (角川ホラー文庫)

著者:貴志 祐介

出版社:角川書店

発行日:2013-10-25

いまいち。怖くもないし、ラストもうへーって感じで感慨がない。
『黒い家』、『新世界より』とかは好き。

タイトル:かにみそ (単行本)

著者:倉狩 聡

出版社:角川書店

発行日:2013-10-29

第20回日本ホラー小説大賞優秀賞受賞作品。
昨日本屋で表紙買い。このかわいげな蟹イラストに勝てなかった。
しかしも内容もなかなかに面白かった。
『かにみそ』
ストーリーは主人公の青年が海岸で「蟹」を拾うところから始まる。
なんでも食べる(人も食う)その蟹は脱皮のたびにムクムクと大きくなり……
という話。

単行本にはもう1話収録。『百合の火葬』。
こっちも奇妙な異生物との交流?を描いた話。

どっちもワクワクと、ホラーなドキドキと、寂しさとか感じれる、、買って良い本だった。

タイトル:マギ 19 (少年サンデーコミックス)

著者:大高 忍

出版社:小学館

発行日:2013-10-18

16-19巻。
モルさんでねぇ……

タイトル:ONE PIECE 71 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2013-08-02

ドフラミンゴ編。

タイトル:神戸25メートルの絶望 (C・NOVELS)

著者:西村 京太郎

出版社:中央公論新社

発行日:2011-02

初西村京太郎。
救いのないミステリー。十津川警部も出てくる。
ミステリーなのかよくわからん。
動機が謎な話。すっきりしない。

タイトル:孤高の棋士 坂田三吉伝 (集英社文庫)

著者:岡本 嗣郎

出版社:集英社

発行日:2000-03-17

阪田 三吉(さかた さんきち、1870年7月1日(明治3年6月3日) – 1946年(昭和21年)7月23日)は、明治から昭和初期にかけて活動した将棋棋士。
将棋好き界隈では結構有名な人らしい。

その生涯は、映画化などもされており、無学な将棋指しが貧乏のどん底から這い上がり、宿敵を倒す根性物語の主人公的な感じで描かれる。
時代は将棋が人々の娯楽であった頃、大阪に生まれた阪田は、無頼に将棋に明け暮れていた。
1910年(40)には、阪田三吉を盟主とする関西将棋研究会を発足させるなど、実力と影響力を持った存在となっていたが、1925年(55)名人偽称のいざこざで、棋界を追放された。
1937年(67)に阪田は東京側と和解し将棋大成会に復帰。同年2月に京都の南禅寺で木村義雄八段と対局(「南禅寺の決戦」)、3月には天龍寺で花田長太郎八段と対局。いずれも「後手番、初手端歩突き」の奇策を取るが、連敗した。
復帰後、八段格として第2期名人戦挑戦者決定リーグ(八段リーグ)に参加し7勝8敗の成績をあげ、引退。

有名なエピソードは、「初手端歩突き」の奇策。
将棋詳しくないから何とも言えないが、定石を使う方が強い。それゆえ、定石をコンプリートしたコンピューターは最強。
パターンの少ないオセロ、チェスは最早人間では勝てないと言うし、何だか寂しい気分になる。

まぁ、何だろうね、いくら足を鍛えても車には勝てないし、いくら定石を覚えたところでコンピューターには勝てない。
何を目的にそれを行うか、を自覚しないと寂しい。

で、今のプロ棋士の行きつく先はコンピューター。それを打ち破るのが、阪田三吉のような人なのではないかなーという感想。

まぁ、プログラム通り動くコンピューターでも時間がたてば、異常動作を起こすようになるのがパターンであり、ボードゲームをする際、人間は劣化コンピューターなのか、コンピューターを超える何かなのか。

タイトル:三番目の月 1巻 (ガムコミックスプラス)

著者:文尾 文

出版社:ワニブックス

発行日:2013-10-25

人が消失した地球を調査する主人公達(宇宙人)の日常系ほんわかSF。
ゆるゆるっとおもしろい。

タイトル:てとくち 1 (ジャンプコミックス)

著者:河下 水希

出版社:集英社

発行日:2013-10-04

あんまり印象に残らない感じ。

タイガー&ドラゴン

タイトル:タイガー & ドラゴン DVD-BOX

『タイガー&ドラゴン』は、落語をモチーフとし、人情、師弟愛、家族愛を時にシリアスをまじえながらコメディタッチで描き、TBS系列で放映されたテレビドラマである。TBSプロデューサー磯山晶と脚本宮藤官九郎の名コンビがマンハッタンラブストーリー以降再び手掛けた作品で、主演は長瀬智也・岡田准一。
まず2005年1月9日に2時間の単発スペシャルドラマとして放映。その後続編という形で連続ドラマ化され、同年4月15日から6月24日まで金曜ドラマ枠(金曜日22:00 – 22:54)で制作・放映された。
タイトルはオープニングテーマとして用いられているクレイジーケンバンドの楽曲「タイガー&ドラゴン」に由来する。また当ドラマに登場する2人の主人公、「虎児」(小虎)と「竜二」(小竜)にも掛かっている。

古典落語の演目をベースにした一話完結の形式で進行する。まず前半部分で本編ストーリーの題材となる演目をどん兵衛が寄席の高座で演じ、更に寸劇形式で噺を再現して内容を分かりやすくし、後半部分で小虎が同じ演目を本編とリンクした形にアレンジして演じる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%26%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

全11話。今日一日かけてみてた。
超面白い。2005年放送のドラマ。8年前か、15歳。当時も見ていたが、内容はまったく忘れていた。歌だけはiPodに入ってるのだけど。
それにしても宮藤官九郎すげーな。なんというかすごい。

第1話 芝浜(しばはま)
酒ばかり飲んでいるとんでもなく駄目な夫が芝浜で大金の入っている財布を拾う。しかし朝起きると財布なんて無かった。妻に聞いても「夢じゃないの?」と言われ、男は諦めて改心し、真面目に働き始めるようになる。
その後、妻から「実は財布を拾っていたけど、横領は罪になるから泥酔を利用して嘘をついていた」ことを打ち明けられるも、夫は自分を真人間へと立直らせてくれた妻の機転に強く感謝。妻は夫の労をねぎらい久々にと酒を勧めるが、夫はそれを断った。
「よそう。また夢になるといけねぇ」
第2話 饅頭怖い(まんじゅうこわい)
第3話 茶の湯(ちゃのゆ)

第4話 権助提灯(ごんすけちょうちん)
行ったり来たり
第5話 厩火事(うまやかじ)
「そんなにあたしのことが大事かい?」「当たり前だ、お前が指でも怪我したら明日から遊んで酒が呑めねえ」
夫婦漫才コンビの話。
日本フルパップのCMを思い出した。

第6話 明烏(あけがらす)
堅物の男、時次郎が騙されて吉原に連れてかれる。
どうしようもなくなって泣く泣く花魁と一夜を共にする羽目に。
結局は、花魁の魅力にすっかり骨抜きにされる。一方の花魁も、時次郎のあまりにうぶなところが気に入ってしまい、初見から惚れ込んで離さないという始末に。
第7話 猫の皿(ねこのさら)
上等皿で猫が売れる話。
第8話 出来心(できごころ)
泥棒の話。「これもほんの出来心でございます」と「裏は花色木綿」の2種類の落ちがある。
第9話 粗忽長屋(そこつながや)
「粗忽」とは、あわてん坊のこと。そそっかしい話。面白かった。
これが一番好き。
第10話 品川心中(しながわしんじゅう)
最終話 子は鎹(こはかすがい)

※身分
身分は見習い→前座(ぜんざ)→二つ目(ふたつめ)→真打(しんうち)からなる。
※落ち
落ち(おち)とは、笑い話など物語の結末のこと。多くの場合おかしみのある部分だが怪談などの結末も指すため一概には言えない。下げ(さげ)とも言う。

DTIブログ終了

DTIブログがサービス終了するらしい。
アダルト方面に自由なブログで、昔使ってたことがある。
儲からなかったのだろうか。

2005年6月より開始したDTIブログですが、来る2013年12月17日を持ちまして、
特定の条件に該当する方を除きまして、サービスを終了とさせていただく運びとなりました。

■ 新規登録の停止
2013年9月26日

■ サービス終了予定日
2013年12月17日 

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、
サービスの終了に伴い、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
http://staff.dtiblog.com/

仕事アイテム

仕事用に買ったものをメモ。

タイトル:NEOPRO Bluepoint ビジネスバッグ ブリーフケース 1-502 ブラック

レーベル:NEOPRO

価格:13,650

布とか革とかも良いけど、使い勝手でナイロン製のん。丈夫そうな肩紐も好き。
パソコンはいるのも良い。
サイズは41*31*12

タイトル:[テクシーリュクス] texcy luxe 軽量トラッドモカビジネス TU-7711 (ブラック/26.0)

著者:

出版社:TEXCY LUXE(テクシーリュクス)

発行日:

走れるビジネスシューズ。
本革×軽量を実現。厚さ6.0mmの通気スポンジにより適度なクッション性があり、サイドゴアにより脱ぎ履きしやすい設計。
革靴とは思えない履き易さ。疲れないので好き。

所得税の年末調整

年末調整書類の提出が求められた。
なんのこっちゃか。
バイトしてた時も出してたけど、名前書いてハンコ押していただけな気がする。

そもそも年末調整とは?
所得税についての調整。所得税は1月から12月までの収入にかかる収入にかかる税金。
自分でやる場合は、2月とかに確定申告(1-12の収入額を申請)して納税する。

しかし、給与所得者は会社が勝手にやってくれる。
だいたい月々見込みで天引きされている(うちの会社では4,910円:計58,920円)
で、年末にその見込み額と、納税額との差額を算出する。(=年末調整)

で、所得税額は、扶養している家族がいたり、生命保険料を払っていたりすると、安くなる。
んで、その申請をして税額を確定する。

へー。
扶養家族ゼロ。
保険は厚生年金のみ。
控除されねー。

ハンコだけ押しておしまい。

私の痔

昔からでかいのするとよく切れていた。3ヶ月に1度くらいか。
まぁそれは良いというか仕方ないし、3日くらいで治ってたけど、最近いぼ痔になってしまった。
というかいぼ状のものは何年か前からあったけれども。
先週腹を下したときに、面積にして小指の爪ほど、いぼの先端?が切れて出血している。
治らない。治らない。
3連休ずっとおしりにやさしい生活を送っているのに。
下痢憎し、香辛料憎し。

ホームセンター放浪

今日はコーナン行ってきた。

TV用にターンテーブルが欲しかって買ってきた。
『TV回転ラックM』¥3000
そんなもんかと思ったけど、アマゾンで見たら似たようなんが¥1000くらいで売ってるのを見てちょっと悲しい。
早く欲しかったしまぁ良いか。

包丁も買った。
モリブデンバナジウム鋼、オールステンレスの洋包丁『Shiny』
輝いてるぅ↑

モリブデンバナジウム鋼は、いわゆるステンレス材のひとつ。
ステンレスは多様な特殊鋼を加えることにより、さまざまな特徴を付加していくことができるのですが、このモリブデンバナジウム鋼は、ステンレスにモリブデンとバナジウムという2つの素材を加えた鋼材で、包丁に更なる強度と粘りを与えます。つまり、切れ味が良く、長持ちし、磨耗にも強いというわけです。もちろんステンレス材の特徴であるサビに対する強さも持っています。

ガラスのコップも買った。
5個で¥500。

家具家電は、なんとなくニトリに行ってたけど、コーナンのほうが安くて良いような気がする。