億男【映画】

兄が多額の借金を残し失踪して以来、図書館司書の一男は日夜その返済に追われている。妻・万左子はそんな夫に愛想を尽かし、離婚届を残して娘と家を出てしまうのだった。そんな踏んだり蹴ったりの一男だったが、突然宝くじが当たる。当選金額3億円!これで借金を返せるだけでなく、家族の絆も修復できるはず。だが、宝くじの高額当選者たちはみな悲惨な人生を送っているというネット記事を目にして怖くなった一男は、大学時代の親友であり、起業して億万長者となった九十九にアドバイスを求めることにする。久々の再会と、九十九プロデュースの豪遊に浮かれて酔いつぶれた一男が翌朝目を覚ますと、3億円と共に九十九は消えていた——3億円と親友のゆくえを求めて、一男は九十九のかつての起業仲間=“億男”たちから手掛かりを探ろうとするが……。お金、友情、そして家族。すべてを失った男が最後にたどり着くのは?(C)2018映画「億男」製作委員会

☆☆☆☆
「カイジみたいな話」みたいなレビューをチラッと見たのでデスゲームでも始まるのかと思ったら全然違った。

お金ってなんだろうなって映画。
競馬のくだりが好き。本当にお金ってなんだろうな。

人を変えるのはお金。お金を変えるのは人。
お金のために生きて、生きるためにお金を得る。

お金も生き方にも、正しさなんてなくて、賭け事に使おうが、宗教につぎ込もうが、女を買おうが、自転車買おうが、その人にとって正しいなら正しい。

言葉にしづらいけど、いい映画だった。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話【映画】

北海道札幌市。鹿野靖明は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボラ(ボランティアの略称)たちと、自立生活を送っている。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる鹿野を介助するボラの一人、医大生の田中はいつも振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目ぼれし、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

☆☆☆
要介護者と介護者の話。
今健康体であっても、五体満足で何歳まで居られるかと考えると他人事ではないかも。
自分がもしも五体不満足になったら、死にたいだろうなとは思うけど、実際そうなったら死ねないのだろうなとも思う。
映画は五体不満足で生きた人の実話。
主人公の「親に負担をかけたくない」みたいな気持ちはわかる。ただ「だからボランティアに頼ろう」みたいな気持ちはどうかなとちょっと引っかかった。まぁでも利害が一致するなら良いか。
「自分がどう生きたいか」がテーマ。

何者【映画】

朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ原作の映画化作品。ひとつの部屋に集まった5人の男女。大学の演劇サークルに全力投球していた拓人。拓人がずっと前から片想いをしている瑞月。瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎。拓人たちの部屋の上に住んでいる、瑞月の友達の理香。就活はしないと宣言する、理香と同棲中の隆良。理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。「私、内定もらった…。」やがて「裏切り者」が現れたとき、これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。人として誰が一番価値があるのか? そして自分はいったい「何者」なのか?(C)2016映画「何者」製作委員会

☆☆☆☆
アマプラ映画。
毒。心に毒。
就活を思い出して苦しくなる。今から思っても2度とやりたくない。
大学生に見せたら心折れそうな映画。

就活ってこれまでの人生を振り返えさせられて、自分の虚無さ、無能さを認識してしまうイベント。

色々頑張って来た人でさえ、運が悪ければ失敗する。
正答がないし、望むものが叶わない。

作中でSNSでの悪口が描かれてたけど、プライドを守るためみたいな感じで。
逆に自分は、悪口言えない人間。それは性格がいいのではなく、ブーメランで自身にダメージを負いたくないだけ。他人に批判されたくないだけ。
根本は同じかも。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。【映画】

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、 系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と 個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、 少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、 久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…(C)2018映画「オズランド」製作委員会

☆☆
アマプラ映画。
遊園地。

テルマエ・ロマエⅡ【映画】

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。 風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(平たい顔族=日本人)との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていくことに…果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うことができるのか― !?(C)2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会

☆☆
アマプラ映画。
楽しい風呂映画。

あやしい彼女

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!戦中生まれの下町育ち、早くに夫を亡くし、女手一つで娘を育ててきた。望むような人生を生きられなかった主人公に訪れた二度目の青春!突然若返った彼女は、“こうなったらとことん好きなように生きてやる!”と髪型も服装もチェンジ、正体を隠して、新たな人生をスタート。そんな彼女の天性の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していく。長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子。───そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014CJ E&M CORPORATION

☆☆
アマプラ映画。
序盤の老婆の不快感がハンパない。
後半は家族愛的な感じで良いけど。

Sweet Rain 死神の精度【映画】

千葉が現れるのは、人間が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後“実行=死”か、“見送り=生かす”かを判定するのが彼の仕事。仕事はさっさと済ませ、CDショップで“人類最大の発明品”として愛するミュージックを試聴するのが彼の最大の楽しみ。そんな彼の職業は・・・死神。今日も雨の中、彼は待っていた。7日後に死を遂げることになっている新しいターゲットを—藤木一恵。27歳。とあるメーカーの苦情処理係。仕事を終え疲れ果てた彼女が会社から出てきた。さあ、仕事の始まりだ…(C)2008「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会

☆☆
アマプラ映画。
伊坂幸太郎原作。
伊坂作品は原作良いのに、メディアミックスのハズレ度高い気がする。
文章だと良いのに、セリフで聞くと薄ら寒く感じてしまう。

ジョーカー(吹替版)【映画】

売れないコメディアンのアーサー・フレックが暴漢に遭遇したのは、ゴッサムシティの街を道化姿でさまよっていたときだった。社会から見捨てられたフレックは徐々に狂気への坂を転落してゆき、やがてジョーカーという名のカリスマ的な犯罪者へと変貌を遂げる。トッド・フィリップス監督が放つ、衝撃のサスペンス・エンターテイメント!

☆☆☆☆
少し前の話題作。
『暗い映画だけど面白い』みたいな評を見て気になってた。
アマゾンのレンタルで見つけたので視聴。399円。

非常に面白かった。けど人には薦めない感じの映画。
終盤はヒーローものっぽ感覚で見てた。
主人公は犯罪者悪党なのだけど、あれだけ打ちのめされたら、狂わずにはいられないか。とも共感してしまう。
人間社会の限界悪。