コケムスシェルター

アフィリエイトでは生きられない。

タイトル:仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

著者:魚川 祐司

出版社:新潮社

発行日:2015-04-24

アフィ歴2年。
悟る。アフィリエイトでは生きられない。

マジ無理。

時間や人間関係に縛られることなく、だらだらと生きていくことを夢見てたけど、無理。

【理由1】収入が安定しない
今日暇にかまけて家計簿つけてたのだけれども、つくづく思った。
特に「クリック報酬型」の広告収入がクリック単価に左右されすぎる。昨年のものを見ても同じサイト同じ広告会社にて月平均が最高で12円、最低で4円。三倍差とかえげつない。
「成果報酬型」でも最大手アマゾンが昨年に報酬額の上限を1000円にしたり、フィギュア商品の紹介料率を0.5%に下げるなど変動が激しい。
ということで、「時期・景気的な要因」、「広告代理店の恣意的な要因」などでアフィリエイターの収入は大きく左右される。今月20万円稼げても来月は10万円になるかもしれないのである。半端な収入では安心して生きてはいけない。

【理由2】サイト危機
たとえばアダルトサイトは法律違反であり、いつ警告が来て閉鎖に追い込まれるかわからない。たとえばグーグルアドセンスは規約が厳しく、いつ使えなくなるかわからない。たとえば時流のサイトはいつか人気がなくなってアクセスが途絶えるかもしれない。たとえば検索エンジンに嫌われた時、アクセス元を絶たれるかもしれない。たとえば下手な文章を書き炎上し、サイト閉鎖を余儀なくされるかもしれない。
不安は尽きない。いつ収入元あるいはサイトが消えてしまうかわからないのである。

ということでもうあきらめた。やだやだ。

アンテナサイト運営

アンテナサイトを作って半年ほどが経過した。
一日のアクセス数は3,000PVで、アフィリエイト収入は50円くらい。

すごいよ、マジ!全ッ然稼げないの!!

「手間をかけないで儲けたいならアンテナサイト!」みたいな触れ込みに騙された。確かに手間はかからんのだけど、まるで稼げん。稼げない理由は、「アクセス数を集めるのが大変」「広告が貼りにくい」の二点につきる。

せめて月々1万円くらい稼いでくれるサイトにしたい。となると今の6倍。アクセスにして1日に2万PVくらいか。
とりあえずはアクセスを伸ばさないと。アクセスの競合相手は「大手のアンテナサイト」と「RSSリーダー」。強すぎ。どうしたものかな?

まず「RSSリーダー」について。
RSSリーダーは自分用にカスタマイズ出来る最高のアンテナサイトである。その点ではアンテナサイト全般に勝ち目はない。
RSSリーダーよりアンテナサイトの方が重宝される利点は、
・RSSリーダーに登録したくないサイト(アダルトとか)を効率的にチェックできる
・登録をする手間が省ける
・類似サイトを探せる(リンク集として使える)
・デバイス/リーダーに依存しない
くらい。上記の理由で、アンテナサイトの需要も一定程度はある。しかし、既にみんなお気に入りの「大手アンテナサイト」をブックマークしているし、今更作った後発サイトが乗り換えてもらうほどの魅力を出すのは困難である。
難しいながら「大手アンテナサイト」の隙を突く可能性があるとするならば、マイナーなジャンルに絞った「専門アンテナ」。大手アンテナサイトに相手にされないような新規サイトを扱う「初心者アンテナ」。あるいは、便利な機能の付いた「特殊機能アンテナ」。辺りが順当だろうと思う。

「専門アンテナ」
情報のジャンルについては大きく、エンタメとニュースの2種類ある。
・エンタメ(2chまとめ・アニメ・ゲーム・芸能・動画・画像・アダルト)
・ニュース(社会・政治・経済・国際・スポーツ・IT・科学・生活)
競合を避けるためには、マイナージャンルのニッチな需要に逃げる必要がある。獲得しうる訪問者の絶対数は少なくなるが、存在意義を出すためには仕方ない。絞れば絞るほどにリピーターがつきやすい気がする。
流行もの(艦これとか)ならジャンルの競合も少なく、参入のハードルも低いので、特に新規向きだろう。
例:艦これアンテナ

「初心者アンテナ」
新規サイト登録は、高コスト低リターン。理由は、経験則的に新規サイトの7割くらいは1年以内に更新停止する。くたびれもうけ。3割の有望サイトを見つけられるかがカギ。

「特殊機能アンテナ」
「人気ランキングソート(クリック数/ツイッター/はてブ数)」、「あとで読む」機能、「元サイトのコンテンツ取得」機能、とかが既存。昨年ヒットした「SmartNews」はスマホの通信の弱さを補完する便利機能。革新的な機能があれば、大手サイトにも太刀打ちできるかも。
例:ショボンあんてな※ソート(はてブ/ツイート)
例:しぃアンテナ※ソート(クリック数)
例:セクロスまとめ※コンテンツ取得

また、利用者ではなくサイト運営者のための機能に特化したアンテナサイトも人気。そこではサイトの関連記事の表示にアンテナサイトを経由させたりして、相互的にアクセス数をアップさせている。利用者としてはうっとおしい機能だが、アクセスを伸ばしたいサイト運営者に重宝されている。
例:XNode
例:にゅーもふ

そんなことを思いながら、アンテナサイト運営。果たしてうまくいくのか。
目標は、月々1万円の収入!!

運営方針

ジャンル:アダルト全般
広告:多め(i-mobile※クリック単価平均7円)
集客方法:相互RSS・相互リンク営業
ブックマークアクセス:重視
検索アクセス(SEO):軽視
サイト管理:月2回くらい

追記:結果報告(13/12/01)

001
ついに目標達成!月収益1万円超え!
長かった……去年の10月からなので、1年以上か。

結局のところ、月1万円稼ぐには、70万PVくらいは必要だった。
70万PVといえば結構なアクセス数だが、軌道に乗ると案外ちょろい。
運営半年過ぎたくらいからのアクセスの加速が良かった。大手サイトと有効相互リンクし始めると、中小サイトから申請が来るようになり、良い感じのサイクルが稼働する。現在もPVの半分くらいは相互リンクからのアクセス。もう半分はブックマーク。

しかしもやはりアンテナサイトはPVを収益につなげるのに難儀する。
1PVあたりの収益は0.02円以下とすこぶる低い。(一般サイトは0.04円くらい。)
広告通過率が高いのは、アンテナサイトの宿命かも知れないが。

運営半年くらいの時には、あまりの不毛さにやめようかと思ったけど、惰性で続けてたら案外良い感じに。
ある程度になるには時間がかかるけど、軌道に乗ってからが楽しい。

DTIブログ終了

DTIブログがサービス終了するらしい。
アダルト方面に自由なブログで、昔使ってたことがある。
儲からなかったのだろうか。

2005年6月より開始したDTIブログですが、来る2013年12月17日を持ちまして、
特定の条件に該当する方を除きまして、サービスを終了とさせていただく運びとなりました。

■ 新規登録の停止
2013年9月26日

■ サービス終了予定日
2013年12月17日 

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、
サービスの終了に伴い、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
http://staff.dtiblog.com/

AmazonWebサービス入門2【PHP】

久々にウェブで遊ぶ。
前回は、自動更新型のランキングブログパーツを作った(→AmazonWebサービス入門

今回は、G-ToolsみたいなHTMLを出力するタイプのウェブサービスを作る。

G-Tools

4812496500 日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)
歴史博学倶楽部
竹書房 2013-08-09

by G-Tools

作ったやつ

タイトル:艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1) (ファミ通クリアコミックス)

著者:コミッククリア編集部

出版社:エンターブレイン

発行日:2013-09-14

ぱぁんぱかぱーん!!劣化コピーの完成。
プログラムは前のんをほぼ流用。変更点は
・ブログパーツではないので1枚のPHP上で処理を完結。
・$KeyをURLエンコードしなくて良い。(するとバグった。)
・画像サイズは「LargeImage」から「MediumImage」に変更。middleじゃなかった。と思ったけどLargeに戻す。

追加した要素は著者、出版社、発行日↓

		$Author = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Author'];
		$Author = implode(",",$Author);		
		$Publisher = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Publisher'];
		$PublicationDate = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['PublicationDate'];

「Author」は配列で出てくるので、[0]で指定したり、implode()しないとダメだった。

スタイルはHTMLではなく、CSSで処理。

table {
	border:1px solid #ddd;
	margin:10px;
	padding:5px;
	width:100%;
}
th {}
td {}
table img {
	max-width:200px;
}

ちゃんと作るなら、
・書籍以外にも対応
・画像とか要素に掛ける場合の処理
・文字コード変換機能
・情報の取捨選択機能
とか欲しい。

実装予定はないけど。

ホントは稼げるDMMアフィリエイト

DMMアフィリエイトは稼げない?

アフィリエイトするならAmazon!と思われがちですが、DMMもなかなか優れたASP(成功報酬型アフィリエイト)です。

運営するサイトでは、1日1000クリックで1000円ほどの報酬があります↓
私のは弱小サイトですが、アクセス数の高いサイトならもっと稼げそうです。

DMMアフィリエイトの特徴

DMMは、動画、月額動画、電子書籍、PCソフト、通販、DVD&CDレンタルの計6つのサービスからなり、映画、アニメ、音楽など幅広い商品を扱うオンラインショップです。特にアダルト系に強く、その点ではAmazon、楽天よりも優れています。

アフィリエイトの特徴は報酬システム。「ダイレクト報酬」「カテゴリ報酬」「D友紹介料」と3種類あります。
報酬率は、「ダイレクト報酬」が約10%、「カテゴリ報酬」が約3%、「D友紹介料」が一律1000円です。

報酬例


例えば、『松任谷由実ベストアルバム』(3000円)を宣伝します。
この広告から『松任谷由実ベストアルバム』が売れれば、ダイレクト報酬で、300円の報酬
同一カテゴリの『山下達郎ベストアルバム』(3000円)が売れれば、カテゴリ報酬で、90円の報酬
……報酬率はAmazonアフィリエイトより若干良いですが、顧客の多さを考慮するとAmazonの方が格段に良いです。残念ながら。

しかし、DMMアフィリエイトには新規会員登録されるともらえる「D友紹介料」があります。
報酬額はなんとたったの1回で1000円!!一発がデカイ!
1000円と言えば、Amazonで2万円の商品を売った時の報酬額に相当します。
AmazonでチマチマやるよりDMMでドーンと稼ぎましょう。

DMMアフィリエイトで稼ぐコツ

物販系アフィリエイト全般に言われることですが、購入を迷っている人の後押しをするのが一番稼げます。
しかし、DMMで商品レビューサイトを作ってもAmazonで購入されてしまうケースも多い。
そこで、DMMの独占販売商品や、オマケ付きの商品等、Amazonでは買えない商品を扱うと効率が良いです。

DMMアフィリエイト支援ツール

最後に便利なアフィリエイト支援ツールの紹介。
アフィリエイトリンクの貼り方は、商品URLの後ろに自分のIDを入れるだけですが、たくさんやるには少々面倒。
そこで便利な支援ツールを紹介。ソースを貼るだけで広告を自動更新!!

アズドム

<表示サンプル>
シンプルながら商品検索からランキング表示まで可能。オススメ!
最大表示件数:100
IDの書き換え:なし
クレジット:省略可
公式サイト:http://az.hytool.org/azdmm.php

DMM公式ブログパーツ

<表示サンプル>
DMM公式ブログパーツ。
公式。動作も安定していて安心。カスタマイズ性は低い。
最大表示件数:5
IDの書き換え:なし
クレジット:省略不可
公式サイト:https://affiliate.dmm.com/blogparts/

DMManager

<表示サンプル>
機能面、使い勝手共に良い。仕様変更でID書き換えが無くなったが代わりにパーツ下部に広告が表示される。
最大表示件数:10
IDの書き換え:なし
クレジット:省略可
公式サイト:http://aokobe.sakura.ne.jp/php/DMManager.php

Blozoo



リンク作成画面が親切で初心者でもキレイにレイアウト作成できる。
※会員登録必須
最大表示件数:10
IDの書き換え:なし(広告書き換え:3%)
クレジット:省略不可
公式サイト:https://blozoo.com/blogparts/dmmtool/

DMMランキングツール

<表示サンプル>
老舗サイト。クレジット長め。イマイチ。
最大表示件数:20
IDの書き換え:?
クレジット:省略不可
公式サイト:http://e-hentaidb.com/ranking/

ドットオーグ

<表示サンプル>

経由ページを挟む。イマイチ。
最大表示件数:20
IDの書き換え:1/40
クレジット:省略可
公式サイト:http://dmm.ad-s.org/blogparts/

参考リンク

DMMアフィリエイトで稼ぎたい方は必見!便利なDMMアフィリエイト支援ツールまとめ[NAVER まとめ]

アダルトアフィリエイト【まとめ】

タイトル:海賊の宝 金貨 100枚

アフィリエイト(affiliate)とは

ブログ等に広告を載せ、対価を得ること。(広義)
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は大小様々存在する。
報酬発生の方法で「成功報酬型」「クリック報酬型」に大別される。
それぞれまとめてみる。

成功報酬型

物販ではAmazon。ダウンロードコンテンツではDMMが強い。2強。
そのほか、特殊なジャンルに特化したASPが存在。
無修正なら『DTI(カリビアンコム)』、素人物なら『MGS』、ジュニアアイドルなら『Atype.jp』など、それぞれ特色があり、運営するサイトとの相性を見極めるのが重要。
報酬額は[販売金額×〇〇%]で決まる。掛け率が高いほど販売難易度は高い傾向。

DMM

【運営会社】株式会社DMM.com
【所在地】東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー14階
【審査】激甘
【報酬】標準(10%くらい)
【アフィ難度】簡単
初めてのアダルトアフィリエイト参入ならDMMがオススメ。
サイト審査は工事中以外は通過。販売コンテンツも充実しておりどんなアダルトサイトとも相性が良い。
ブログパーツやAPI等サポートも充実。
AVやゲームの独占配信が狙いどころ。

Amazon

【運営会社】アマゾンジャパン合同会社
【所在地】目黒区下目黒1-8-1
【審査】露骨なアダルト不可
【報酬】低め(3%くらい)
【アフィ難度】簡単
報酬は少ないが、購入されやすさはダントツ。
サイト審査に要注意。アダルト禁止ではないが「露骨な性描写」があると許可されない。

DTIアフィリエイト

【運営会社】DTIServices,Inc.
【所在地】601S.FigueroaSt,Suite4300,LosAngeles,California90017,U.S.A.
【審査】なし(無修正エロサイトでもOK)
【報酬】高め(還元率最大70%)
【アフィ難度】難
カリビアンコムなど無修正のコンテンツが豊富。
レズ向け、盗撮系、洋物などマニアックなジャンルも網羅し、DMMでは扱えないコンテンツが魅力。
※無修正コンテンツの取り扱いには注意が必要。

DUGA

【運営会社】有限会社アペックス
【所在地】福岡県福岡市博多区豊1-5-24丸信ビル5号
【審査】なし
【報酬】標準(最大30%)
【アフィ難度】標準
アフィ報酬は良いがコンテンツに特色がない。小規模版DMM。

MGSアフィリエイト

【運営会社】株式会社メディアグローバルステージ
【所在地】東京都渋谷区道玄坂1-19-2スプラインビル7F
【審査】なし
【報酬】標準(40%)
【アフィ難度】標準
アフィサポート:ブログパーツ有
「シロウトTV」を独占配信。素人物に強い。

Atype.jp

【運営会社】OhYeah有限会社
【所在地】東京都品川区北品川1-10-10
【審査】なし
【報酬】標準(10~30%)
【アフィ難度】やや難
「お菓子系」を独占配信。ジュニアアイドル系に特化。
※ロリコンテンツの取り扱いには注意が必要。

バナーブリッジ

【運営会社】テレコムクレジット株式会社
【所在地】東京都港区三田1-2-22東洋ビル
【審査】プログラム毎
【アフィ難度】標準
アダルト版A8。提携広告ごとの審査。意外と審査が厳しい所も多い。使い勝手微妙。

DLsite

【運営会社】株式会社エイシス
【所在地】京都千代田区外神田三丁目14番10号秋葉原HFビル5階
サイト審査:並
【報酬】低め(5%~10%)
【アフィ難度】やや易
同人誌専門のアフィリエイト。
DMMで扱いのない独占商品がねらい目。

デジポット

【運営会社】株式会社アシスト
【所在地】大阪市浪速区下寺2-5-12
広告タイプ:成功報酬型
サイト審査:なし
【報酬】標準(10%)
【支払】最低振込み3000円/月末締め翌々月10日払い
画像、動画、音楽、各種データダウンロード販売のオープンスペース
アンダーグラウンド感の強い独自コンテンツを扱う。
※盗撮やロリコンテンツの取り扱いには注意が必要。

クリック報酬型

「i-mobile」、「忍者AdMax」、「nend」が有名どころ。
広告代理店はWEB系の中小企業が乱立しているが、表示される広告にはあまり差異がない。数社併用するのがベター。

忍者AdMax

【運営会社】株式会社サムライファクトリー
【所在地】東京都渋谷区円山町28番1号DAIWA渋谷道玄坂ビル10階
【審査】なし
無審査で使い勝手が良い。立ち上げたばかりのサイトに有用。
クリック単価は低いめ。

i-mobile

【運営会社】株式会社アイモバイル
【所在地】渋谷区桜丘町22-14N.E.SビルN棟2F
【審査】甘
大手の安心感。広告切れ少ない。

nend(ねんど)

【運営会社】株式会社ファンコミュニケーションズ(nend)
【所在地】東京都渋谷区渋谷1-1-8青山ダイヤモンドビル
【審査】甘
スマホ専門。PCでは表示されない。
A8と同じ運営会社。

A-LIST

【運営会社】株式会社ユナイテッドブレイズ
【所在地】東京都品川区北品川3-3-5北品川御殿山ビル8F
【審査】甘
【支払】最低振込み5000円/月末締め翌々月末払い
クリック単価優良。

アドニコ

【運営会社】株式会社アドニコ
【所在地】東京都渋谷区松濤1-29-24
【審査】甘
【支払】最低振込み3000円/月末締め翌々月末払い
広告切れが少ない。クリック単価は低め。
管理画面が見やすい。

Sprout!

【運営会社】株式会社トラストリッジ
【所在地】東京都目黒区中目黒1-1-71
【審査】甘
クリック単価低め。
管理画面は「アドニコ」と同じ。

GIFT

【運営会社】株式会社gift
【所在地】千葉県習志野市谷津1-17-8SAKビルA201
【審査】甘
【支払】最低振込み3000円/月末締め翌月末払い
報酬連絡を「Dropbox」で行うなど独自色が強い

ADroute

【運営会社】アクセルマーク株式会社
【所在地】東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー17階
【審査】甘
【支払】最低振込み5000円/月末締め、翌々末日払
全てにおいてイマイチ。管理画面が見にくいしクリック単価も悪い。

アドデラックス

【運営会社】有限会社エスティエイチ・テクノロジー・パートナーズ
【所在地】東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘404
【審査】なし
【支払】最低振込み3000円
風俗店・アダルト広告のアフィリエイト。
審査がないのは嬉しいが、単価が低め。

参考リンク

アダルトアフィリエイトのオススメ広告主(http://adarutosaito.info/entry13.html)
稼げるアダルトASP 一覧(http://www.adultaffiliate-school.com/adultaffiliate_asp/)
アダルトアフィリエイトの稼げるASPランキング(http://adultgastro.org/asp/)
評判口コミ稼ぎやすさで選ぶアダルトアフィリエイトASPランキング(http://adarutoafirieito.jp/%E8%A9%95%E5%88%A4%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E7%A8%BC%E3%81%8E%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%95%E3%81%A7%E9%81%B8%E3%81%B6%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8/)
アダルトアフィリエイトASP一覧(http://adult.s-biz.net/asp)
アダルトASP比較(http://adult-affi.info/adultasp/)
アフィリエイトASP | 国内のASP、62社の一覧と比較!(http://www.smartaleck.co.jp/affiliate-asp/)
確定申告用! 主要ASPの会社名と住所の一覧(http://web-income-knowledge.com/asp-jusyo)

追記(2017年1月)

所在地追記。確定申告用。

やっぱりAmazonアフリエイト!

やっぱりAmazon

アフィリエイトするならAmazon!
言わずと知れた最もメジャーなASP(成功報酬型アフィリエイト)です。
報酬は、クリック数に比例すると言われています。
目安は100クリック=1成果=50円。1日1000クリックくらいされるサイトなら1000円/日の計算になります。
また、成果の内訳が分かるので、自サイトの人気商品を知ることができます。例↓

Amazonアフィリエイトの特徴

一番の特徴は、売上貢献の判定方法。“レジに進む”を押す前に広告を踏ませたアフィリエイターがすべての報酬を得ます。
例えば、買い物カゴに、Aさんの広告からの『水』、Bさんの広告からの『漫画』が入っている状態で、Cさんの広告を踏み、“レジに進む”を押せば、Cさんが『水』『漫画』の売上貢献者としてすべてのアフィリエイト報酬を得ます。

つまり「最後に広告を踏ませたもん勝ち」です。なので、Amazonアフィリエイト広告と相性がいいのはすぐに欲しい商品。カートに入れてしばらく悩むような商品は報酬につながりにくい傾向にあります。従ってオススメは文庫本、コミック、生活用品など比較的安価な商品です。

AmazonWebサービス入門【PHP】

AmazonWebサービス(Product Advertising API)に入門する。

目標

キーワードなどに連動して、人気のランキングを出力するブログパーツを作る。
サンプルサイト

まず

http://www.ajaxtower.jp/ecs/を見ながら、勉強と下準備。
amazonAPIを利用するには、
・Amazonアソシエイト・プログラムへの参加
・Access Key ID
・Secret Access Keyの取得
が必要。
アソシエイトは参加済みなので、API参加し、IDとKEYを取得。

手順に従い、リクエストコードを取得↓

http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml? Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[AccessKeyId]
&AssociateTag=[AssociateID]
&Operation=ItemSearch
&SearchIndex=Books
&Title=HarryPotter
&Version=2009-07-01
&Timestamp=2012-11-13T10%3A38%3A55.000Z
&Signature=QhXHRaqbahhbyDIHwL4hWDi9WHJNlbwALLQJ2OQNVmY%3D

これをurlに入れると、XMLで出力される。タイムスタンプと署名は毎回取得しなければいけないらしく、そこんとこが厄介そう。
最終目標としては、amazonのリンクを作ってくれる、ウェブサービスを提供したい。

Services_Amazon

PEARのライブラリ『Services_Amazon』ならAmazon APIを簡単に使えるらしい。
ので、下記サイトを参考に作ってみた。

PEARの導入参考:http://blue-spiral.matrix.jp/20110528-pear-in-sakura.html

PHP処理プログラムコード初心者向け参考:http://nplll.com/archives/2011/06/_pearservices_amazon.php

PHP処理プログラムコード参考:http://or2.to/2012/04/service-amazon-2.html

入力フォーム参考:「Amazones」(http://aokobe.sakura.ne.jp/php/amazones.php)

最終コード

<?php

set_include_path(get_include_path() . PATH_SEPARATOR . '絶対パス');
require_once('Services/Amazon.php'); // インクルードファイル

header("Content-type: application/x-javascript");//js

$amazon = new Services_Amazon('XXXXXX', 'XXXXXX', 'XXXXXX-22');// 『Services_Amazon』の定形
$amazon->setBaseUrl('http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml'); // 検索範囲:日本のamazon

$category = $_GET['category'];//JavaScriptで飛ばしてくる変数。
$param = $_GET['param'];
$key = $_GET['key'];
$id = $_GET['id'];
$number = $_GET['number'];
$select = $_GET['select'];
$sort_select = $_GET['sort_select'];

if(!empty($key)){//もしキーワードがあれば検索。
$result = $amazon->ItemSearch($category, array('Keywords' => $key, 'ResponseGroup' => 'ItemAttributes, Images')); 
}

elseif($sort_select == 'daterank'){//もしキーワードが空ならリリース日順。
$result = $amazon->ItemSearch($category, array('BrowseNode' => $param, 'Sort' => 'daterank', 'ResponseGroup' => 'ItemAttributes, Images')); 
}

elseif(empty($key)){//もしキーワードが空ならランキング。
$result = $amazon->ItemSearch($category, array('BrowseNode' => $param, 'Sort' => 'salesrank', 'ResponseGroup' => 'ItemAttributes, Images')); 
}

	for( $i = 0; $i <  $number; $i++ ){
		$asin = $result['Item'][$i]['ASIN'];
		$gazolink = "<div class='azimg'><a target='_blank' href=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/".$asin."/".$id."/ref=nosim/><img src='".$result['Item'][$i]['LargeImage']['URL']."'></a></div>";
		$titlelink = "<div class='aztitle'><a target='_blank' href=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/".$asin."/".$id."/ref=nosim/>".$result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Title']."</a></div>";
		if ($result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Title'] == "") {break;}//タイトルが空白なら、繰り返しがBREAK。
		
//▼//$selectで表示方法を分岐。
		if($select == 'txt'){//テキストだけ
			$mix = "<div class='az'>".$titlelink."</div>";
		}elseif($select == 'img'){//画像だけ
			$mix = "<div class='az'>".$gazolink."</div>";
		}else{//全部
			$mix = "<div class='az'>".$gazolink.$titlelink."</div>";
		}
//▲//

		$output = $output.$mix;//ループさせるための自己読み込み
	}

echo "document.write(\"$output\")";
?>

楽天ウェブサービス入門【PHP】

楽天ウェブサービスに入門する。

出力は「xml」と「json」が選べるらしいが、親しみのある「xml」をつかおう。
例によって、simplexmlで読もうとするが失敗。

うーん?わからん。

公式ページによると、SDKによるデータ取得がオススメらしい。
「SDK」とは、Software Development Kitの略で、その中の「Rakuten Web Service SDK for PHP」は、PHPアプリケーションから 楽天が提供しているAPIに、簡単にアクセスすることができる。(※PHP5.2.3以上)
つまりは、PHPライブラリの一種。

PHPのバージョンが心配だったが、PHP5.2.3以上。ミニバードやるじゃん。
見本通り書き呼び出し成功。

ただし、どうも楽天ウェブサービスでは大きい画像が取得できないらしい。
64×64の[smallImage]か128×128の[mediumImage]かの二択。悲しすぎる。
最後にブログパーツ化して、完成。

最終コード

<?php

header("Content-type: application/x-javascript");//js

$id = $_GET['id'];//JavaScriptで飛ばしてくる変数。
$number = $_GET['number'];
$select = $_GET['select'];
$key = $_GET['key'];

require_once dirname(__FILE__).'/sdk/autoload.php';//sdkをリクエスト

$client = new RakutenRws_Client();
$client->setApplicationId('XXXXXXXX');
$client->setAffiliateId($id);
if(empty($id)){//もしIDが空なら、XXXXXXXX
	$client->setAffiliateId('XXXXXXXX');
}

$response = $client->execute('ItemSearch', array(
  'keyword' => $key,
  'hits' => $number
));

//var_dump($response);

if ($response->isOk()) {
    // レスポンスを foreach でアクセスできます
    foreach ($response as $item) {
		
	$gazolink = "<a target='_blank' href=".$item['affiliateUrl']."><img src=".$item['mediumImageUrl']."></a>";
	$titlelink = "<div class='aztitle'><a target='_blank' href=".$item['affiliateUrl'].">".$item['itemName']."</a></div>";
		
//▼//$selectで表示方法を分岐。
		if($select == 'txt'){//テキストだけ
			$mix = "<div class='az'>".$titlelink."</div>";
		}elseif($select == 'img'){//画像だけ
			$mix = "<div class='az'>".$gazolink."</div>";
		}else{//全部
			$mix = "<div class='az'>".$gazolink."<br>".$titlelink."</div>";
		}
//▲//

		$output = $output.$mix;//ループさせるための自己読み込み
	}

}

echo "document.write(\"$output\")";
?>

5 / 512345