コケムスシェルター

ランス9 ヘルマン革命

タイトル:ランス9 ヘルマン革命

出版社:アリスソフト

14/04/28
土曜の夕方から、風呂も入らず、日曜の夜まで、ゲーム廃人。一日が早い。
1-11章まで進む。今のところ、レベル上げとかは必要なく、サクサク。チルディがかわいい。

14/04/29
正史クリアー!
面白かった。後は各ヒロインエンディングが見られるらしい。

攻略サイトを巡回すると、12章13章でBADEND見逃していたようなので、2週目で見たい。

BADEND条件
11章「一夜要塞」2戦目でかなみ
12章「キューロフ攻防戦」1戦目でミラクルとピグ
13章「変貌の北大橋」で志津香とチルディ
14章「帝都」で戦姫とシーラ

チルディの電卓キューブが難問だった。

電卓キューブクリア条件
シーラ :ランスの体力が50%を切らない状態で右端に到達。
チルディ:ランスとチルディの残りHP%を50%以下にする。
戦姫  :戦姫がダメージを受けない
ミラクル:1ターン内で同じ種類の敵をランスとミラクルが倒す

5/2
大体クリアー。全エンディング制覇!
2週目は「×2」でやったけど、意外とさくさく進む。

今回はチルディかわいい。
ランスに調教されるチルディ。一匹ほしい。

魔想さんも相変わらずかわいいし。2パターンエンディングとか芸が細かい。

5/3
CGコンプリート&全ボス撃破で完全クリアー
楽しいゲームでした。

今回のは鬼畜王と言うよりは、ラブい感じのが多かった。かわいぃ。自作にも期待。

総プレイ時間:60時間。

2014年4月【読んだ本】

タイトル:シドニアの騎士(12) (アフタヌーンKC)

著者:弐瓶 勉

出版社:講談社

発行日:2014-03-20

1-12巻
アニメから。
面白い。ラブコメってる感じも好き。

タイトル:偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)

著者:万城目 学

出版社:集英社

発行日:2013-12-13

琵琶湖SF
面白い。映画もあるらしいので見てみたい。

タイトル:砂の王国(上) (講談社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:講談社

発行日:2013-11-15

上下巻。
全財産3円の「元証券マンホームレス」が「占い師」と「美形のホームレス」とともに「新興宗教創設」を企てる……というストーリー。

結末がいまいちスッキリ感に欠けるけれども、それだけが残念。続編とか期待したい。ないだろうけど。
救われる者、信じぬものに救いはないのか。

タイトル:極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著者:岡本倫

出版社:集英社

発行日:2012-05-18

1-7巻。
アニメから。
超ホラー。圧倒的絶望。バッドエンドしか見えない。
作者あとがきによるとエルフェンリートみたいなSFらしい。ますます絶望。

タイトル:ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)

著者:大久保 篤

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2011-09-22

アニメから。
かわえぇです。

タイトル:ソウルイーター (25)(完) (ガンガンコミックス)

著者:大久保 篤

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2013-12-12

アニメから。
全25巻。
中々面白かった。みんなかっけー。

タイトル:進撃の巨人(13) (講談社コミックス)

著者:諫山 創

出版社:講談社

発行日:2014-04-09

12-13巻。
結局どうなのさ。結末がほしいこの頃。

タイトル:神のみぞ知るセカイ 25 (少年サンデーコミックス)

著者:若木 民喜

出版社:小学館

発行日:2014-03-18

次巻ついに完結。

タイトル:お茶にごす。 10 (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之

出版社:小学館

発行日:2009-09-17

1-11巻(完)。
久々に読み返す。
超面白い。いつ読んでも面白い。ギャグマンガの中で一番好きかも。

車購入

今日は中古車屋に行ってきた。初中古車屋。入るのに躊躇したが。コミュ障乙。
予算100万円、買い物用に軽自動車をと要望。

結果、トヨタのist(イスト)購入。中古で36万円(各種税込)。
年式は2005(H17)年9月
走行距離は80万キロ
グレード:1.5 S Lエディション

001

※ist
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BBist
http://www.carsensor.net/catalog/toyota/ist/F001/

「軽自動車」買うつもりが知らんまに「コンパクトカー」になってたでござる。
小さいし、軽かと勝手に思ってたけど、「コンパクトカー」とかいうジャンルの車もあるらしい。知らなんだ。

※コンパクトカー
コンパクトカーとは、小型乗用車(5ナンバー)の中で排気量1000cc~1500cc程度となる小さめの自動車を指すのが一般的ですが、コンパクトカーの明確な定義は存在しません。高速道路では軽自動車よりも燃費が良い事が多く、車幅が小型乗用車の規格となる為、走行も安定しています。車両価格の設定が軽自動車より低い場合もあり、特にコンパクトカーの中古車は経済面で優れています。小回りが利き、見渡しも良いため運転しやすい自動車としてもコンパクトカーは多くのユーザーから支持されています。

まぁなんにしても安いし良いかなという感じ。安すぎて大丈夫かとも思うけど。
悩む基準も持ってないし、寒いし、疲れたし、正直早く帰りたかった。

ところで初車なんだが、車を買うにあたって他にも色々必要らしい。
まず保険。損保ジャパンの勧められて約10万円(年間)
車検代も10万円くらい。これは2年に一回あるらしい。

たけーな。
家計を圧迫する。

維持費とか、来月からの支出が不安。

5/1
納車。契約から10日くらい。整備とかあるしそんなものか。
恨むらくは、ガソリン入ってねーよ。ってところ。中古車買ったらそんなものなのか?はじめから点滅て。やめれ。
初めての目的地がガソリンスタンド。

営業車が新しいハイブリッド車なので、それと比べてしまうと見劣りするが、乗りやすくて良い車。
車高が高くて見通しが良い。気に入ったのでござる。

9/25
車検。はえーよ。

自動車検査登録制度(じどうしゃけんさとうろくせいど)とは、日本でミニカー・小型特殊自動車を除く自動車や排気量250cc超の自動二輪車に対して保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査を行い、また自動車の所有権を公証するために登録する制度をいう。一般には車検(しゃけん)と呼ばれる。

そしてたけぇ。ぼられてる?97000円。
内訳は税金系が、60000円、洗浄とかオイル交換とかで30000円。

知らなかったんだが、車検て2年ごとかと思ってたが、10年以上の車は1年ごとらしい。やめてくれ。

オナホール

タイトル:セブンティーン ボルドー

メーカー:トイズハート

以前使っていたものは引っ越しを機に捨ててしまったので新しいのを補充。今アマゾンでぽちったのだが、今回で3つ目。『セブンティーン ボルドー』大好き。TENGAとかも試したことがあるけど、これには勝てない。これが至高。早く届かんかな。

ところで今日ドラッグストアに買い物に行ったらTENGAおいてあった。まじか。まぁ見た目いいし、あんまり違和感なかったけど。そのうちコンビニにもラインナップされそうで怖い。

転勤転居

4月から転勤で大阪→北陸。
引っ越ししんどかった。超めんどい。

次あるか知らんが、手続きをメモ。
<役所>
転出届(転出元)→転入届(転入先)
<電気>
使用開始→支払申請(クレジット選択)
<ガス>
使用開始→支払申請(クレジット選択)
<水道>
使用開始→支払申請(自動振替一択)
<郵便局>
郵便物転送手続き(ネットで申請OK)
<その他:松井証券>
住所変更願→転居先に用紙届く(住民票で申請)
<その他:ネット>
ネットは光に変える予定。WiMAX遅い。さすがに田舎には良い電波は届いていないようだ……。
接続速度は「65Mbps」と大阪と同じ数値だが、実際は遅い。動画とか超遅い。多タブブラウジングしようものならオールエラー。大阪の時も少々不満があったくらいだからもう我慢できんのだよ。
まぁ、引っ越ししても継続的に使えるのはありがたいが。

あと今日コインランドリーデビュー。400円で洗濯機、100円で12分乾燥機、という値段設定。1回700円。高い気がする。早く洗濯機ほしい。

居住費は、会社借り上げのアパートで家賃は1割、光熱費は10割自己負担、合計で15000くらいだろうか(家賃:4,000円、光熱費:11,000円)会社寮が全部込みで8000円だったので、およそ倍か。まぁどちらにしても安いし良いのだけれども。

北陸は方言強い。行くんぜ。とかまぁ語尾がちょっと違うだけなので、理解できないとこはないが、方言に交じっていると少しホームシックな感じ。異国情緒を感じる。自分が異質な存在になったのは初めてかも。「やちゃやちゃ」言ってる女の子はかわいい。
料理はおいしかった。先輩においしいとこ連れて行ってもらって、白エビとか、生のホタルイカとか、変な貝とか食べた。健康になれそう。他はますずしと氷見うどんというのも有名らしい。日本酒も。『勝駒』と『立山』とか聞いたことがある。今度飲んでみよう。

実家→一人暮らし(大学)→会社寮(会社)→一人暮らし(会社)。北陸は4ヶ所目。この人生はあと何回転居するのだろうか。
新天地は好き。どこなっと行こうぜ。