コケムスシェルター

我が家のペット歴

今一人暮らしの家にいるのはヤドカリ。
実家には亀がいる。10歳くらいだろうか。

昔飼っていたものは、「ハムスター」「モルモット」「鈴虫」「カブトムシ」くらい。犬猫は飼ったことがない。かわいいと思うが毛が嫌い。

2014年8月【読んだ本】

タイトル:Steins;Gate哀心迷図のバベル 01 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

著者:5pb.

出版社:集英社

発行日:2012-12-19

助手かわいい

タイトル:戦国ランス 巻之一 (電撃コミックス)

著者:鳴瀬 ひろふみ

出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

発行日:2013-05-30

懐かしい。

タイトル:シドニアの騎士(13) (アフタヌーンKC)

著者:弐瓶 勉

出版社:講談社

発行日:2014-08-22

愛衣ちゃん大勝利!

タイトル:Pumpkin Scissors(18) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

著者:岩永 亮太郎

出版社:講談社

発行日:2014-06-17

「正義!」

タイトル:くまみこ 1 (コミックフラッパー)

著者:吉元 ますめ

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:

アイヌなどいない。
しまむらさんかわいい

タイトル:我が家の問題 (集英社文庫)

著者:奥田 英朗

出版社:集英社

発行日:2014-06-25

家日和の続編というかシリーズ。
家族小説。
会社のこと、実家のこと、ご近所づきあい……どんな家庭にもある、ささやかだけれど悩ましい「問題」の数々をリアルかつ温かく描く短編集。

タイトル:ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (コミックジーン)

著者:ハシモト

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:

おもしろい。
コンビニでよく見かける漫画。

タイトル:働かないふたり 2 (BUNCH COMICS)

著者:吉田 覚

出版社:新潮社

発行日:2014-08-09

おもしろい。
特典のシールも良い感じ。
妹もかわいいけど、倉木さんシールもほしいな。

ウェブでも読める↓
http://www.kurage-bunch.com/manga/hatarakanai_futari/

タイトル:神様のカルテ 3 (小学館文庫)

著者:夏川 草介

出版社:小学館

発行日:2014-02-06

シリーズ3作目。
シリアスなようなほっこりするような。
医者とはいかに。

タイトル:進撃の巨人(14) (講談社コミックス)

著者:諫山 創

出版社:講談社

発行日:2014-08-08

結末が知りたい。

タイトル:アカメが斬る! (9) (ガンガンコミックスJOKER)

著者:田代 哲也

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2014-01-22

1-9巻
アニメから。面白い。

タイトル:まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (11) (カドカワコミックス・エース)

著者:石田 あきら

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2014-07-25

おっぱい!

おわら風の盆

タイトル:越中八尾・おわら風の盆

著者:

出版社:北日本新聞社

発行日:2004-08

おわら風の盆(おわらかぜのぼん)は、富山県富山市八尾地域で毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する行事(祭り)である。
越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。おわら風の盆が行なわれる3日間、合計25万人前後の見物客が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいをみせる。

今年は月火水なのでなかなか近寄れない。ので、前夜祭に行ってきた。
前夜祭は会場近くの駐車場が使えるので結構便利。19時半くらいに行くとちょうど満車くらい。駐車料金は1000円。

30日は西新町と東新町の日で、駐車場からは徒歩で10分くらいの距離。道には灯篭が灯っており、情緒豊か。お祭りな感じで楽しい。

会場?は時間になると、結構な混雑。道の両側には人だかりで、カメラを持ったおっさんが多い。
笠美人のしなやかな踊りと、三味線の音、唄がなかなか良い。静かなお祭り。

妖怪ウォッチ

話題の妖怪ウォッチ見てみた。
なるほど現代のポケモン。

「妖怪がいる!」昆虫採集をしていた森でケータが見つけたのは、とーっても怪しげなガシャガシャマシン。そのマシンから聞こえてくる怪しい歌にノセられて100円を入れてみると・・・なんと“ウィスパー”と名乗る奇妙な妖怪が現れた! でも、ケータはそんな妖怪に興味ゼロ。それでも、めげないウィスパーはケータの執事になると言い出した! 渋々、家に連れて帰ったケータだったが、家では何やらおかしなことが・・・。これって妖怪の仕業なの!?「恐怖の交差点」最近おかしな事故が起きている交差点をケータが“妖怪ウォッチ”で照らしてみると・・・そこには地縛霊の“ジバニャン”がいた! 交差点を通るトラックに“ひゃくれつ肉球”を放つジバニャン! が、そのまま跳ねられてしまった・・・。ところが、交差点でそんなことをするジバニャンにはとーっても悲しい理由が・・・。ケータはそんなジバニャンの力になれるのか!?

お盆

001

今年のお盆は慌ただしく終わった。
会社の休みは13-17
12日の最終日は会社で飲みに行く。
13日は電車で帰省。晩御飯は実家のトンカツ(富山→京都)
14日は実家でだらだら過ごす。晩御飯はお好み焼き。
15日は友人と野球観戦→友人宅泊まる。(京都→大阪)
16日は会社の先輩と飲みに行く。(大阪→京都→大阪)
17日に富山(大阪→富山)
墓参り行ってねぇ。まぁいいか。実家でおいしいごはんくったし、お土産も買ってきたし。万事OK。しかしもなんか移動が多かった。なのに嵯峨野線止まってるし、サンダーバード一部運休するし、でそのあたりはつかれた。

実家は基本的に暇。友達少ないし。音信ないし、こっちから連絡するのもめんどくさいし。あとよくわからんがネットつながらんし、スマホで遊んでた。『白猫プロジェクト』にハマる。
運営は「株式会社コロプラ」とかいうとこ。知らん。が運営はちゃんとしてそう。単純なパズルゲームなんかと違い、スマホゲームもここまで来たかという感じの高クオリティゲーム。ゲーム自体は普通のネットゲーなのだけど、スマホでできるのがすごい。協力プレイとかもできて楽しい。というかこれが楽しい。魔法石も配布多いので課金しなくても十分楽しめる。
愛用キャラは「カモメ」さん。イラストはかわいいけど、3Dグラフィックがキチガイじみてる。幸せのパンのエンディングが彷彿としてくるのは私だけでしょうか。まばたきがほしいところ。

野球観戦【外出】

野球好きの友人と野球観戦。

8/15~8/17のオリックス対ソフトバンク初戦を見に行く。
場所は京セラドーム。

「オリックス・バファローズ」が優勝するかもしれないらしく、盛り上がっている。

オリックス……というか野球全般をほぼ知らないのだけど、面白かった。「糸井」「T-岡田」だけ覚えてきた。

15日、16日はオリックスの勝利、17日はソフトバンクの勝利、でゲーム差は「3」らしい。優勝したら楽しいな。

マッサージ店

タイトル:全国過激すぎるHなお店300 (鉄人社)

著者:鉄人社編集部

出版社:鉄人社

発行日:

マッサージ店に行ってきた。生涯初。

風俗街……でもないけど、繁華街チックなところで飲んで、解散し一人で帰るところに声をかけられる。「オニイサン マッサージ イカガデスカー」(韓国イントネーション)。若いかわいい女の子。嘘か本当か日本に来たばかりの22歳。「いくらです?」「3,000円ダヨ」「お願いします」……的な流れで店へ。何だろうか、お盆休みを前にしてテンションが上がっていたのかもしれない。

店に入るやいなや、アズスーンアズで「マエバライデス」と言われ、3,000円払おうとすると、「ツイカリョウキンデデサービススルヨ」と。サービス込ちゃうんかい!3000円で抜いてもらえるとばかり思っていた風俗童貞のぼく。追加込みで10000円を前払い。冷静になると超たけぇ。

一応全身マッサージもしてくれる。素人レベルだがまぁ悪くない。
んで、手コキ。さすがプロ。気持ちいい。
しかし、最中に胸やらを触ろうとしたが、追加料金が必要らしい。けちくせぇ。胸触るのに5000円も出せねぇよ。と酒が抜けてきて少し冷静さを取り戻しつつある。口も追加料金。何を思ったか「10,000円ツイカデ3Pニナルヨ」うっせぇ黙ってろ、いらんわ。と思いつつ。10分くらいだろうか、うだうだと話して賢者に。

手コキでイッたのは初めて。さすがっすわ。しかしもぼられた。飛田相場は20分10,000円だった気がする。手コキのみで同額とか。まぁ気持ち良かったので良いとしよう、良い経験になりました。

海水浴【外出】

001

海水浴に出かける。
海に漂うクラゲの生態模倣ごっこをして、海の家でカレー食べて帰る。

天気快晴。超焼けた。いてぇ。
日焼けに効く薬って何なんだろうか、塗るのもいてぇ。
とりあえず保湿クリームでも塗っておく。

タイトル:ロコベース リペア クリーム 30g

出版社:第一三共ヘルスケア

オカヤドカリ飼育【入門】


ホームセンターで見かけて買ってしまった。「オカヤドカリ」かわいい。

概要

タイトル:ヤドカリ (ネイチャーウォッチングガイドブック)

著者:有馬 啓人

出版社:誠文堂新光社

発行日:2014-05-23

オカヤドカリ(陸宿借、陸寄居虫)は、熱帯域に広く分布するヤドカリの仲間で、和名の通り成体が海岸付近の陸上部で生活する。分類上はエビ目ヤドカリ下目オカヤドカリ科オカヤドカリ属。

飼育方法

飼育は比較的簡単。ただ、寒さに弱いので冬場はヒーター必須。
温度:15度で動きが鈍くなり10度以下の時間が長いと死んでしまいます。
温度:湿度が低いとオカヤドカリは呼吸が出来なくなります。水槽内の湿度は60~80%位がいいようです。
その他:殺虫剤に弱い。

飼育アイテム

タイトル:マルカン ヤドカリランド 飼育用品セット YD-02

初めに買ったヤドカリ飼育セット。これさえあれば飼えるが少々小さい。
……のでいろいろ追加購入↓

タイトル:マルカン プラケースワイドビューBL(特大) PW-05BL

ゲージは「42 x 38 x 27 cm」サイズのプラケースを選択。そこそこ大きくて、値段も2,000円弱と手ごろ。

タイトル:マルカン ヤドカリのリラックスサンドお徳用 2.5kg YD-30

サンゴ砂2.5KG。上のゲージに入れて5cmくらい。

タイトル:ヤドカリオアシス YD-32

給水がめんどくさいので、購入。数日家を空けても大丈夫。

・温度・湿度計
100均で購入。
・霧吹き
100均で購入。湿度管理用。