コケムスシェルター

とある飛空士への追憶【アニメ】

タイトル:とある飛空士への追憶 Blu-ray スタンダード・エディション

著者:

出版社:バンダイビジュアル

発行日:2012-02-23

ライトノベル原作のアニメ映画。原作はかなり好き。
ヒロインのファナのビジュアルが想像してたよりも大人。設定何歳だっけか。
トイレのシーンとかがカットされてて残念。空戦は力入っていて見応えあり、面白かった。
まぁ全体的に説明不足感はぬぐえないので、原作未読だとあまり楽しめないかもしれない。
しかしラストの砂金て当たって痛くないのかな。

キャストで知ったが、千々和は、サンドウィッチマンの人殺してそうな方が担当してたらしい。意外とはまり役。

天下分け目の桜餅

タイトル:アルタ ストラップ 和菓子 桜餅 AR0501070

著者:

出版社:アルタ

発行日:

【衝撃】桜餅は関西と関東で全くの別物だった / 大阪人「東京で桜餅買ったら違うのが出てきた」「何これクレープ? 桜餅ちゃうやん(笑)」(http://rocketnews24.com/2016/02/26/714887/)

東と西で桜餅が違うらしい。初耳。
関西=道明寺
関東=長命寺
名前も似てて紛らわしい。関西では1種類しか見たことなかったけど、北陸のスーパーでは両方売っていた。狭間。

映画「たまこラブストーリー」【アニメ】

タイトル:映画「たまこラブストーリー」 [Blu-ray]

著者:

出版社:ポニーキャニオン

発行日:2014-10-10

鳥なんていらんかったんや……
アニメ『たまこまーけっと』の劇場版。たまこともち蔵のラブいその後談。

001
↑小ネタにちょっと笑う。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語【アニメ】

タイトル:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]

著者:

出版社:アニプレックス

発行日:

『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版。ついに見る。

見たい見たいと思って時間経ったなとwikiると、アニメは2011年放送……5年前ってまじかぁ。思いのほか前でビビる。
ちなみにハルヒが2006年放送で10年前。時の流れが怖い。

それはともかく『叛逆の物語』面白かった。
愉快な日常→暴かれる嘘→絶望→救い→反逆→END
ワクワクが止まらんし、終わり方も好き。

ガラスの花と壊す世界【アニメ】

タイトル:ガラスの花と壊す世界 Premium Edition [Blu-ray]

著者:

出版社:ポニーキャニオン

発行日:2016

アニメ映画。
ズッ友な、3人の女の子達の物語。
サイバーSFと聞いて『楽園追放』的な面白さを期待してたけど、話は正直イマイチ。
女の子はかわいい。

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント【アニメ】

タイトル:劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント [Blu-ray]

著者:

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2016

「デート・ア・ライブ」劇場版アニメ。
四糸乃があいかわらず可愛くてよかった。

久しぶりで設定とか忘れたけど、まぁ別に問題ない。ストーリーなんてあってないようなもの。

2016年2月【読んだ本】

タイトル:Pumpkin Scissors(20) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

著者:岩永 亮太郎

出版社:講談社

発行日:2016-02-17

20巻。
つらい20巻。体も心も痛々しい戦闘が続く。
闇堕ちする伍長。ダークなヒーローとかではなく、ただ病み、破滅へ進む。その様はどちらが悪役か分からなくなる程。敵の方が可哀想になってくる。

そういえば陸上3課の目的は戦災復興。戦い過ぎて何の部隊だったか忘れる。お気楽3課は何処へ。

少尉「戦災復興とは……人々を戦えるようにすることだ……人々が裕福だろうが貧困だろうがその結果に対し戦争だからと言い訳しなくなった時、戦災復興任務は完了したのだと思う」(11巻)

合同会議編は、「正義」がテーマ。
戦争を理由に不幸になった者達がテロを起こした。虐げられるもの、弱いものが「正義」ならテロこそ正義の行いか?あるいは平和な暮らしを破壊された被害者である市民こそが「正義」なのか?万人にとっての「正義」はあり得ない。
しかし、それでも「英雄」になり「正義」を名乗ると宣言したアリス・L・マルヴィン。少尉のなろうとする「英雄」とは何か。放送で一体何を伝えるのか。

あー楽しみ。
少尉がスパッと一刀両断でみんなを救う展開もいいけど、少尉が失敗して伍長が助けに行く展開でも熱い。

タイトル:NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

著者:得能正太郎

出版社:芳文社

発行日:2014-02-27

1巻。
がんばるぞいの漫画。かわいいけど面白くはない。
アニメ化するらしいのは楽しみ。
001

タイトル:ぐらんぶる(5) (アフタヌーンコミックス)

著者:井上堅二,吉岡公威

出版社:講談社

発行日:2016-02-05

5巻。
あいかわらず。同じような展開でちょっと退屈。

自動車故障

タイトル:史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

著者:

出版社:ナツメ社

発行日:2009-01-20

昨日の話。
車が故障した。出かけようと思ったらエンジンがかからない。セルは回る。

で、前に乗ったときガソリンがほとんどなかったからガス欠だろうと考える。
JAF呼ぼうかと思ったけど、非会員だと8000円取られるらしいので、自分で運んでの給油を選択。
近所のガソリンスタンドに連絡すると、ガソリンの携帯缶を貸してくれるらしい。
で、運んで入れたのは良かったが、やはりエンジンかからない。

ダイヤ交換とかやってもらってる整備工場に電話すると、バッテリーが原因っぽいとのこと。
で、来て見てもらうと、やはりバッテリーがダメになってたらしい。交換。約1万円。

まぁ中古車だし、故障は仕方ないのかな。と思う。
しかしどうしよう。買ったことに後悔はしてないけど、ちょっと買い替えたくなってきたな。突然故障すると困る。

株【2016】

タイトル:株の値動きは4回のうち3回当てられる

著者:伊藤智洋

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-01-15

【16/1/24】
久々に株。
証券口座にログインすると大損中。-289,200円。
所有銘柄全てでマイナス。

で、ここで全力買いを仕掛ける。
きっと今年は好景気のハズ。運に任せて。

地震とかリーマン再来したら絶望。

追記【16/2/13】
死す。
やべぇ、含み損50万円。
1月下旬のマイナス30万円からのスタート。1月末に日銀のマイナス金利発表で一時プラスに転じたが、急転直下。現在はマイナス50万円。
痛いなー。
ナンピンする勇気もないし。かといって損切もしたくない。

まぁいつかあがるさ。