コケムスシェルター

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」【映画】

タイトル:デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」

著者:

出版社:

発行日:

5章。
わけがわからない。
敵と味方の単純な物語じゃないのをやりたかったのかもしれないけど、悪い意味でしかない複雑さ。混沌としすぎてイマイチ。努力友情勝利の何もない。世界と仲間を天秤にかけておきながら結局何も救えないとか。

次が最終章。キレイに終わってくれるといいけど。

2017年10月【読んだ本】

タイトル:モブサイコ100(15) (裏少年サンデーコミックス)

著者:ONE

出版社:小学館

発行日:2017-10-19

15巻。
超能力もっと使え。

タイトル:三成さんは京都を許さない 1: -琵琶湖ノ水ヲ止メヨ- (BUNCH COMICS)

著者:さかな こうじ

出版社:新潮社

発行日:2017-03-09

1巻。
ギャグい。京都ディスに見せかけた滋賀ディスがちょっと面白い。

タイトル:可愛い上司を困らせたい 1巻 (まんがタイムコミックス)

著者:タチバナロク

出版社:芳文社

発行日:2016-10-06

1巻。
三十路のかわいい上司。

タイトル:私、能力は平均値でって言ったよね!【コミック版】 2 (アース・スターコミックス)

著者:FUNA

出版社:アース・スター エンターテイメント

発行日:2017-10-17

1-2巻。
魔法少女チックな異世界転生。

タイトル:その者。のちに…~フツーの男最強の道を往く。~【コミック版】 1 (アース・スターコミックス)

著者:ナハァト

出版社:アース・スター エンターテイメント

発行日:2017-10-17

1巻。
俺つよハーレム

タイトル:かぐや様は告らせたい 7 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者:赤坂 アカ

出版社:集英社

発行日:2017-10-19

7巻。
新キャラ登場。おもしろい。

タイトル:終末のハーレム 4 (ジャンプコミックス)

著者:宵野 コタロー

出版社:集英社

発行日:2017-10-04

4巻。
イマイチ。エロいだけになってきた。

タイトル:干物妹! うまるちゃん 11 (ヤングジャンプコミックス)

著者:サンカクヘッド

出版社:集英社

発行日:2017-09-19

11巻。
ぬるーん。叶姉妹かわいい。

タイトル:ディーふらぐ! 12 (MFコミックス アライブシリーズ)

著者:春野友矢

出版社:KADOKAWA

発行日:2017-08-23

11-12巻。
すんごい高尾さん。髪ネタ好き。

タイトル:宝石の国(7) (アフタヌーンKC)

著者:市川 春子

出版社:講談社

発行日:2017-05-23

1-7巻。
アニメが良かったので原作。
なんとなく切なく物悲しい。でも面白い。漫画も非常に面白いけど、アニメはアニメで楽しめそう。
しかし7巻も絶妙なところで終わる。早く続き読みたい。

続き気になりすぎてアフタヌーン。
4月号~11月号。おもろい。

タイトル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)

著者:渡航

出版社:小学館

発行日:2017-09-24

12巻。
久々の新刊。2年ぶり。
川なんとかさんが可愛かったので良かった。
が全体的に不穏。
目の前のトラブルは解決できても、根は深い。どこに行き着くのか。楽しみであり怖くもある。

タイトル:オーバーロード1 不死者の王

著者:丸山くがね

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

発行日:2012-07-30

ウェブ版読む。
ちょっと違った世界でが楽しい。アルシェ生存ルートも好き。
ただアルベドとマーレが居ないのは寂しい。
オーバーロード:前編(http://ncode.syosetu.com/n4402bd/)
オーバーロード:後編(https://ncode.syosetu.com/n1839bd/)

タイトル:オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上

著者:丸山 くがね

出版社:KADOKAWA

発行日:2017-09-30

アインズ様かっけぇ。
重量感ある本だったが一気に読んでしまった。
王の風格を見せつけ、増えていくアインズ信者が楽しい。

しかしも下巻で巻き起こるであろうヤルダバオトとの絡みが楽しみすぎる。
冬が待ち遠しい。

タイトル:マリアビートル (角川文庫)

著者:伊坂 幸太郎

出版社:KADOKAWA

発行日:2013-09-25

久々に伊坂幸太郎。
殺し屋たちのドタバタ劇。中学生が憎たらしいのがイマイチ。

宇宙ビジネス

タイトル:放映20周年記念盤 宇宙船サジタリウス 歌と音楽の旅

著者:

出版社:日本コロムビア

発行日:2006-03-30

名古屋のメカトロ(工作機械見本市)行ってきた。

夕方にやってた対談「宇宙ビジネス成功への秘訣を語る」が面白かった。
OSGの大沢常務と、由紀精密の大坪社長、アストロスケールの岡田CEO、の対談。

OSGがロケットのスポンサーになったのはなんとなく知ってたけど、その辺の話。
始まりは宇宙系の展示会での昼食らしい。そこでスポンサーに誘われ、話に惹かれるものがあったらしくスポンサーになったとか。
OSG単体での出資額は不明だが、ANAとか他合わせて28億円。名前つけてるくらいだし10億くらい出してそう。宣伝効果とか多少の実利もあるだろうけどそれにしても未知の分野に出資できるOSGの決断がすごい。

由紀精密は金属加工業者で宇宙産業分野へ積極的に取り組んでいる会社。その界隈では有名らしい。
ロケットのインジェクターの加工とかやってる。微細加工が得意っぽい。高級時計とかも作ってるらしい。

アストロスケールのCEOの話が上手。話慣れてる感じがやらしい。宇宙開発は航空開発の50年遅れで進んでいるから今のうちに波に乗っとけみたいな。説得力があってなんだか悔しい。
まぁ航空旅行くらいに宇宙旅行が一般的になる時代が50年とかで来るかは懐疑的だけど、産業規模が今より大きくなっていくのは間違いないだろう。

あと特設ブースの中に、美術大学の作った「深宇宙彫刻 DESPATCH(デスパッチ)」の展示があって笑う。こんなうんこを宇宙に飛ばすとか、アストロスケール怒っても良いレベル。
宇宙には無駄のないフォルムとか超軽量化とかが似つかわしい。

オメガラビリンスZ【ゲーム】

タイトル:【PSVita】オメガラビリンスZ

著者:

出版社:D3PUBLISHER

発行日:

前作面白かったので『Z』購入。
今作もなかなか面白かった。

ゲームシステムは基本的には同じだが、前作で不満だったキャラ育成関係の面倒くささが解消されていたのが非常に良い。
またストーリーパートの単調ダンジョンも改善。敵の種類が増え、出現数も増えてたっぽい。難しくはないけど簡単すぎもしないちょうどよい難易度設定。

話の内容は前作のほうが愉快。
ストーリーパートは16時間でクリア。長すぎず短すぎずの良い塩梅。
愛那使う。ってか愛那しか使わなかった。オメガインパクト大好き。

チャレンジダンジョンやってく。

・黄昏の洞窟
薄暗い持ち込み不可ダンジョン。20F
真理華で行く。けど愛那の方が良かった。モンハウしんどい。オメガインパクト使いたい。
基本全探索でレベルアップしながら進む。初回即降りで行ったら詰んだ。
装備が全然手に入らないのが厄介。
最下層には聖女のパンツ。

・夢美城店守閣
店アイテムのみの特殊ダンジョン。店は1F、10F、20F、30F。
愛那5000ωポイント持参で行く。
1Fでグラ、金盾、支配セット、ネコ剣盾、拒絶セット購入。
10Fでパンと上位にゃんこ購入
13F迷路
18-F19Fモンハウ
20Fで強刃盾、パン購入。
29Fモンハウ
30F最下層でイージス買える。
5000ωは結構カツカツ。20000ω持参の方がベター。
床落ちアイテムないので探索不要。基本即降り。たまに待ち伏せレベルアップしながら進む。
敵ドロップはあるがほぼゴミ。

・Z胸スポット
初めからZ胸、敵からのωポイントなしの特殊ダンジョン。
愛那5000ωポイント持参で行く。鑑定だけなら5000ωだけでOK。店での買物用にもっと持って行っても可。
床落ちが特殊。盾はかろうじて1つ拾ったけど、武器は落ちてないっぽい?装備がない代わりに魔導書が豊富。
序盤は慎重に全探索。パンの限りでレベルアップ。20Fくらいから即降りに変更。
スキルはピンチ用に温存してたけど、ボスまで余る。
Z胸は最後まで死守。フーセンドックリは遠くから倒す。
9F、19Fがモンハウで29Fにボス。

・紅蓮の塔
真理華20000ωポイント持参で行く。成長状況は悶絶LV全て10。
装備は、ヴァジュラ+8、イージス+6、聖女+6、聖女+2。……心許ない。
基本的に即降りしていく。
25Fアイテム部屋。店で強化の本各3。
50Fアイテム部屋。強化の本各5。
51Fから厄介すぎ。
デビルレイスやばい。壁中からの重い2倍速とか絶望。
ゲキシャ倒せない。そんな強い飛び道具持ってない。(愛那オメガインパクトなら効くらしいが真理華の全体攻撃は通常打撃扱いなので弾かれる)
ドスット嫌がらせの領域。
サモナー仲間呼びすぎ、無限ループ。
81Fアイテム部屋。強化の本各2。
99Fアイテム部屋。聖女の槍。
なんとかクリアー。しんどかった。
プレイタイムは5時間42分。最終レベルは79。
階段即降りだけど、マップ広くて階段なかなか見つからん。真理華スキル発動したとき歓喜するレベルで階段探しがしんどい。特に結局迷路にあるとまじかーってなる。
相方の愛那は70Fくらいからほぼ毎階死んでた気がする。敵は強いし厄介。特にネズミが厄介。相方に任せられるのは序盤だけ。小悪魔装備にしとけば良かった。
フーセンはスキル回復に使える。
しかし真理華なかなか使い勝手が良かった。
罠消し全体攻撃目当てで使ったけど、10ターンの倍速が思いのほか役立つ。超便利。
大部屋モンハウは、36-37F、40F、48F、58F、68F、70F、83F、88-89F、91-92F、94Fで出た。固定かどうかは不明。

・魔女からの挑戦状
持ち込み不可の99Fダンジョン。
パン不足に注意。いまいちパンが落ちてないので、序盤の無駄な探索は厳禁。
19F水路アイテム:クリームパン、保存、金剛石弾
20Fくらいまでは即降りで満腹度確保。以降はパンの在庫次第で探索+レベルアップしていく。
30F水路アイテム:究極カレーパン、異界送り
30Fから★2装備床落ち
44F水路アイテム:究極カレーパン、異界送り、雷矢
57F水路アイテム:真ω剣、オハン、氷弾
60Fから★3装備床落ち
87F以降クソ犬。
93F水路アイテム:真ω剣、オハン、氷弾
95F水路アイテム:真ω剣、オハン、氷弾
97F温泉休憩
98Fボス戦

水路階はランダムかも。真ω剣は店売りも有り。
7時間弱でクリア。しんどい。
序盤中盤は良いが、87F以降がきつかった。クソ犬まじクソ。ジェノサイド効かないので戦うほかない。回復系アイテムを温存しておく方が良。
ボスは以外と楽に倒せた。

・ボス戦メモ
遠距離魔法は効かない。ω切りは20。魔弾が80。
打撃が有効。魔女特攻とクリティカルつけた真ω+17で700ダメージ。回避も高そうなので必中あれば楽かも。
被ダメージは大したことない。魔女防御つけたアキレス+19で26。
ホーリーキャノンは150固定。
回復技有り。300回復+ステータス10アップ。

【攻略メモ】
・悶絶香稼ぎ
チチで聖杯の秘密に行く。大体10分で香10個くらい。
Lv1スキルで1個、3Fの店で1個、5Fのモンハウで4~5個、その他床落ちとスキルで合計10個くらい。
6F以降は2撃で死ぬので注意が必要。スキルは常に1回残すのが安全。
10Fは何もないので実質9Fの階段上がったら終わり。エスケープ本拾ったら即帰っても良い。
強化系の本と妖精の祝福も拾えるのでお得。ωは3000くらい貯まる。

・ω稼ぎ
聖杯の秘密で泥棒。真理華でやるのが一番簡単。
高く売れるもの(装備類とか妖精の祝福とか悶絶香とか)を、売って泥棒する。
手持ち次第だが、1回50000ωくらい稼げる。
夢美さんは1ターン2回行動なので、真理華の倍速スキルで逃げ切れる。

・強化の本稼ぎ
紅蓮の塔25Fの店にて。
26Fの落とし穴で戻ると本復活。剣盾下着3ケづつ入手可能。
一度行ったMAPは固定される仕様で、階段穴で行き来しても罠位置一緒(罠内容はランダム)。26Fで地図とわなみつけを読んでキャプチャしておくと便利。
泥棒も可能。

リンク
オメガラビリンスZ (ωLabyrinth Z) 攻略Wiki(http://omegalabyrinthz.wiki.fc2.com/)
グリム速報 攻略(http://xn--zck9awe6d820vk6qg9be46k.com/kouryakumenyu/37592/)

オメガラビリンス【ゲーム】

タイトル:オメガラビリンス – PS Vita

著者:

出版社:D3 PUBLISHER

発行日:

ローグライクなギャルゲー。
面白かった。

三連休暇だなーとゲーム探してて『オメガラビリンスZ』見つける。
2作目らしかったので1作目の『オメガラビリンス』を購入。

そういえばギャルゲーって初めてやった気がする。
乳揺らすのもこれはこれで楽しい。

ゲームの操作性はストレスなく快適。シレンの癖で変にミスるけど。
装備が「剣」「盾」「ブラ」「下着」の4つなのが特徴的。セット効果が設定されててて面白い。
アイテムの「マイク」が新鮮。ダンジョンで歌い始めるのがなんか面白かった。
必殺技とかもあって爽快感高い。

難易度はかなり易しい。基本仲間とペアで潜るので楽。
特技持ちの敵は全て仲間に任せば良いし、致命的な罠もない。
探索もレベルアップも必要ない。階段即降り。

不満点は、ほぼ同じダンジョンをひたすら何度も行くのしんどい。ミッション充実させたりもっと変化が欲しかった。
攻略が階段探して降りるだけの作業と化す。結局一度も死なず。別に高難易度は求めてないけど、たまにくらいは危機的状況に追い込んでほしい。
話の展開が意外と面白かったのは良かった。ストーリーは丸1日でクリアできるボリューム。

クリア後ダンジョンやってく。

・賢者の洞窟
クリア。謎解きダンジョン。特技でチートクリアできるの好き。
・魔物の塔
クリア。30F。終盤の怒涛モンハウが良い。
・無明の洞窟
クリア。往復ダンジョン。迷路がむずい。
・超乳道
クリア。ωパワー温存ダンジョン。自力識別が鍵。
・不思議な女学園
未クリア。持ち込み可の99Fダンジョン。
・達人の塔
未クリア。持ち込み可の99Fダンジョン。

2017年秋アニメ

宝石の国
なかなか期待。

魔法使いの嫁
人気原作。

血界戦線 & BEYOND
2期

ファイヤーボールユーモラス
好き

キノの旅
なつい

チャイナ・インフェルノ【ゲーム】

タイトル:チャイナ・インフェルノ

エロゲー。
そこそこおもしろかった。チャイナ6号いちいちエロい。

ゲームはかなり難易度高い。
ステージによっては、時間制限がかなりきつい。

ゲーム内容は紹介動画からガイア的な横スクロールアクションかと思ってたのだが、まさかのピンポンゲーム始まり。

あとは謎解きマップ→ボスマップ→謎解き→ボス……の繰り返し。
……正直長い。想定以上のボリューム。

長くてダレるのと、繰り返しプレイが想定される(難易度が高い)だろうにシーンスキップできないのもつらい。バグもままある。

しかしまぁ多少の不満点はあれども良ゲー。
3種類のゲームを楽しめる力作。

エロ方面は、あとがきを読むと、製作者は「水中+女」が好きらしい。UW(アンダーウォーター)フェチと言うのだとか。
個人的には特段水中に惹かれることはないけど、苦しむ女の子は全般好き。序盤の拘束シーンはなかなか良いシチュエーション。心理描写があったらもっと楽しいが。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-【アニメ】

タイトル:劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- [Blu-ray]

著者:

出版社:アニプレックス

発行日:

SAOの劇場版。
風呂シーンが唯一の見所。

近未来感は面白かったけど、展開と言うか危機回避的なところでツッコミどころが多い。
ホントにそれがベストなのかって。舐めプというか縛りプレイというか。逃げてもええんやで。