コケムスシェルター

ARK: Survival Evolved【ゲーム】

ゲーム買う。
クソ面白い。3連休ずっとやってる。

恐竜の闊歩する島を散策するゲーム。
クソみたいな難易度のなか、恐竜に恐れおののきながら行動範囲を広げていくのが楽しい。

基本初見殺し。何がダメだったのかさえわからずに殺される。
というかダメもクソも戦う選択肢が間違っている。大概の恐竜はどうあがいても勝てない。
見つかったら大体終わるので慎重に進むほかない。

ラプトルとトロオドンがきつい。索敵範囲広すぎ。逃げられないし。
ボアも厄介。数多過ぎ。気絶対策ってどうするのか?

南の砂浜からスタートして、赤の塔と緑の塔まで到達。
拠点を少しずつ作っては殺され、作っては殺され。死に戻り主人公の気分。

一段落ついた感あったので、難易度いじってみる。
かなり細かくいじれて新鮮。
攻撃防御を上げた無敵モードで島一巡り。しかしもスリルが無いと面白くないな。

データをすべてリセットして
テイム:1→100倍
経験値:1→100倍
で初めから。

テイム時間が不毛すぎるので100倍に変更。
経験値は仲間のレベリングがしんどいので。
この2点いじると個人的にはすごく良い難易度。主人公は相変わらずすぐ死ぬけど、仲間が居れば勝てる感じ。

初回は割と単独行動で隠れつつ進んでたけど、今回は仲間を引き連れて押し進んでく。
序盤ディロフォサウルスをたくさん引き連れて数で戦うスタイル。ディロフォサウルスは仲間にしやすくて且つ有能なので好き。ワラワラついてきてかわいい。

沼地はなんとか数で押し切るが、その先でティラノに遭遇して全滅。
全滅すると立て直しが辛い。拠点あっても仲間が居ないとしんどい。

山に到着。鉄鉱石取れるようになるとぐっと楽になる。
ボウガン作ってテイムの幅が広がる。

ティラレオが強い。ボウガン作ったあとに遭遇したので早速捕まえるたが予想以上に有能。
騎乗で無双できて超楽しい。速度そこそこ、スタミナそこそこで基本乗って探索できる。

良い感じの谷とか崖が各地にあるのでテイム旅。
テリジノとティラノを崖から麻酔矢。20発くらい。
強い仲間増えると安心感半端ない。

食物連鎖の最下層をひしひしと感じてた頃が懐かしい。
まぁ油断したらすぐ死ぬけど。

・恐竜メモ
◆繊維
モスコプス

◆木
マンモス

◆石
アンキロサウルス

◆ベリー
トリケラトプス
ステゴサウルス

-少女異聞録-【ゲーム】

同人エロゲー。非常に面白かった。

全体的に完成度高い。色々作りが細かくて好き。
髪型とか服装バリエーションのこだわりが良い。

ゲームは楽しいRPG。難易度低いのでサクサク進める。
敵はシンボルエンカウントで戦闘回避できるし、戦闘毎スピードも早いのでストレスない。

エロもボリューム多くて嬉しい。
かなりビッチな普通の女の子な主人公たち。ビッチだけど恥じらいがあるのが良い。
シチュエーションが豊富で、それぞれ楽しめる。

土下座シーンが好き。
パロディ……というかそのまんまで笑う。

クリアまで6時間半。

2018年7月【読んだ本】

88-89巻。
バッドエンド。

1巻。
なんというか圧倒されるハイペースな展開。全然のんびりしてねーし。
異世界好き放題してるだけで面白くない。

1-4巻。
週刊少年マガジンのラブコメ。かわいい。

1巻。
エロネタなギャグもの。意外とガチぼっちな都城さんがかわいい。

10巻。
ラブコメ巻薄め。割とシロさんメイン。

1巻。
面白い。結構好き。

1-2巻。
イロモノ。嫌いじゃないけどしょうもない。

1巻。
図書館ファンタジー。
絵がきれい。話はまぁこれからかなという感じ。

鶏冠山、竜王山(金勝アルプス)【登山】

靴を新調したので、ちょっと慣らしに。
軽めの山と思って、標高605Mの金勝アルプスを選んだけど、意外としんどかった。というか暑すぎた。
天気予報は晴れ時々曇りで、水分は多めにと2L持っていったけど足りなかった。3Lでちょうど良かった。

登山口までは結構便利な山。JR草津駅からバスで30分。バスはだいたい1時間に1本くらい。運賃は430円。
草津駅東口の時刻表
上桐生の時刻表

今日は鶏冠山、竜王山の2山予定。この辺の山々を金勝アルプスと呼ぶらしい。

バス停で朝ごはん食べる↓
ベンチと自販機も近くにある。

天気良い。キャンプ場日和。

鶏冠山へは北にある林道経由でも行けるが、落ケ滝経由の道から行く。
落ケ滝は水量はそんなにないけど、高低差が結構迫力ある↓

縦走路分岐↓
鶏冠山に寄りたいので左方向へ。

鶏冠山山頂↓
展望はない。

引き返して天狗岩を目指す。
巨石をゴツゴツ乗り越えていくのが楽しい道↓

天狗岩の上から鶏冠山。
遠くから眺めてきた巨石の上に立てるのはテンション上がる。天狗岩かなり景色良い。
鶏冠山なんていらんかったんや。

天狗岩と鶏冠山↓

竜王山山頂↓
展望はイマイチ。

引き返して上桐生バス停を目指して下る。下りが意外とつらい。とにかく暑い。
むき出しの岩場を下るので直射日光に晒されて逃げ場がない↓

途中のゴリラ岩↓
良いネーミング。

下っていくと途中で、尾根ルートと谷ルートに分岐。
当然谷ルートへ。木々が日光を遮ってくれるだろうし、水場もありそう。
とおもったらすぐに沢。お茶を冷やしつつ休憩。残り水はペットボトル半分くらい。
沢水は割と上流っぽいので飲めそうではあるけど止めとく。一応500ML汲んでいく。

谷ルート登山口↓
谷ルートは沢沿いの道。割とあるきやすくて良い。何より涼しいのが嬉しい。

家族連れがひしめくキャンプ場を通り過ぎてく↓

しかしも7月ってこんな暑かったんか。筋肉じゃなくって、体全体がしんどかった。
若干頭が痛かったので熱中症になりかけてたかもしれない。
鶏冠山山頂と竜王山山頂はわざわざ行ったけど全然景色が良くなかった。天狗岩だけのルートにしても良かった。

アクセスの良さもあってか結構人気山。小学生くらいの子連れも多かった印象。

JR草津(9:00)→上桐生(9:30)→落ケ滝(10:20)→鶏冠山山頂(11:20)→天狗岩(11:50)→竜王山山頂(13:30)→谷ルート登山口(15:00)→上桐生(15:30)→JR草津(16:00)