adDeluxe(アドデラックス)

細々と使ってる「adDeluxe」。
1年ぶりくらいに振り込み依頼したら、振り込み元が「ADDL」に変わってた。運営会社変わったのかな?

なんだかんだ付き合い長い気がするけど、謎な会社。
運営会社が伏せられてるのが色々危なそうな感じはある。
まぁどこが運営してても構わないのだけど、確定申告だけは困るんだよなぁ。昔検索で出てきた個人ブログに書いてあった会社名と住所で毎年申告してるけど、今HP見ると関係ない会社な気がしてきた。今年はちゃんと問い合わせてみるかなー。

2019年11月【読んだ本】

23巻。
早く3課合流してほしい。

4巻。
悪くないけど、爽快感は薄い。
ラストの展開は好きだったけど、もっと良い方法なかったのか、と思わずにはいられない。泰麒は賢いのか賢くないのか?
3巻が一番盛り上がったなって感じ。
どうしても過去作と比べてしまって、劣化版というかそんな感じ。
悪役がイマイチだったな。阿選。無気力な悪役。思い返すと斡由(あつゆ)、は偽王として優秀だったな、悪は悪であってほしい。無能なだけの悪は映えない。
天の理を試そうとする展開は好き。しかしも琅燦(ろうさん)の動機はなんだったのか、ただの知識欲?

1-3巻。
新作の十二国記。18年ぶりらしい。
Amazonの3巻セット選択して買ったらまさかの全4巻。早く4巻読みたい。
3巻までの感想は、全体的に話が激重たい。1巻2巻が苦痛。十二国記じゃなきゃ積んでた。暗い話が続くのに加えて、シーン切り替えが多くて読みづらい。3巻からやっと楽しくなってくる。
3巻の表紙絵は陽子かと思ったら李斎。

1-7巻。
渋い。ドラゴンスレイヤー船の話。

1-4巻。
面白い。異世界転生もの。スケルトン主人公。

久々になろう小説。
https://ncode.syosetu.com/n3353fc/
67話まで。鋼の錬金術師みたいな修復スキル。人体錬成可能なのは流石にチートがすぎる気もする。

8巻。
好き。ほのぼの。

1-3巻。
ラブコメな日常と物語もあって楽しい。次巻は世界の仕組みが明らかになりそう。

13-14巻。
VS始まりの魔女編。魔女裁判好き。

1-5巻。
ラブコメ。程よいギャグ感が好き。

1-3巻。
ほのぼのファンタジー。そこそこ。

西お多福山【登山】

秋登山。
阪急岡本駅から西お多福山経由の六甲山。

駅から岡本八幡神社を目指して進み、まっすぐ住宅街を抜けて登山口。住宅街が意外と急登。

登山道は整備されてて歩きやすい。
道が多いのか分岐が多くて迷いやすい。

打越峠からしばらく行ったとこの西お多福山方面への分岐で迷う。
沢を渡った先、薄い踏み跡とテープもたまにあったので間違ってはいなさそうだけど、倒木多いしメイン通りではなさげ。

有馬温泉方面へ下山。
いつも「金の湯」行ってたけど、今日は「銀の湯」。

紅葉の季節だけあって人すごい。
温泉もすごい混んでたし、阪急バスで帰ろうと思っていたけど、チケット完売してた。
仕方なく電車で帰る。

なめこっぽいキノコ居た。

阪急岡本駅(8:00)→登山口(8:30)→打越峠(9:30)→西お多福山(12:00)→銀の湯(14:00)

でべその治し方

アラサーなこの頃、最近太ってきたようだ。
特にお腹周りに肉がついてきた。

で、気付けば、でべそが治ってて驚く。
腹回り太るとでべそ治るらしい。

でべそは小学生くらいの頃、でべそを晒すのが嫌でプールが嫌だった記憶がある。

まぁよく考えると治るか。しかしもでべそといえばジャイアン(ガキ大将)的なイメージあるけど、実際太ったら出べそじゃなくなるのじゃないかと気づく。ジャイアンのでべそは理論上ありえないファンタジーだったのだ。

でべそでなくなると、でべそならではのへそ掃除がし難くなってちょっと寂しさを感じる。でべそだと裏返して内側を掃除するのが多分一般的。多分。今もできるけどちょっと痛い。

DragonFangZ【ゲーム】

Steamゲーム。
不思議のダンジョン。半額セールやってたので購入。

カジュアルな感じと思ってたけど意外と難易度高い。
仕様がわかりにくいので、攻略wiki(https://wiki.denfaminicogamer.jp/dragonfang_z/)見たほうが良い。

竜のゆりかご20Fが超えられずに諦める。
持ち込み可なのに装備強化がしにくいのが嫌。ボス戦が難しい。ファングのドロップ頼みで運要素強め。

不思議のダンジョン好きだけど、個人的には合わなかった。