少女妊娠無人島―孕ませ!!サバイバルRPG!!【ゲーム】

同人エロゲー。
面白かった。
ゲームはPRG。体調システムがいい感じに不自由で良かった。
エロはギャグ寄りで好き。キャラぶっ飛んでる。主人公だけまとも枠。
エンディング回収とかCG回収が手間そうなのがマイナス要素。ハッピーエンドだけ回収。

クリアまで2時間くらい。

自転車買い替え

自転車買い換える。
ギアのサビつきとか全体的にボロくなってたので、パンクしたのを機に買い替え。
前のは2年くらい乗った気はする。自転車の寿命て平均どのくらいなのだろうか。野ざらしの駐輪場なのが寿命にダメージ与えてる気がする。

近所の自転車屋で購入。古い自転車は500円で回収してもらえた。
思えば自転車の買い替えは初めて。今まで盗られたり、駐禁で持っていかれたら買い替えてた気がする。

13000円のママチャリに
+鍵代1500円
+パンク防止剤1500円
+防犯登録500円
+廃車500円
で、合計17000円。1万円くらいの気分で買いに行ったら、思ったより高くついて焦る。

4桁鍵好き。

エロトラップスイーパー【ゲーム】

同人エロゲー。
面白かった。エロ要素のあるマインスイーパー。10年ぶりくらいのマインスイーパーな気がする。ターン制限とかアイテムとか要素が多くて新鮮だった。

盤面進むと被ダメ増えていったり意外と手強いゲームバランスで楽しい。ゲームシステム的には中断セーブあったら便利に思った。

エロは触手っぽいの多め。発情顔とか好き。エロよりかわいい寄り。

3時間くらいプレイ。

実績埋めとかやりこみ要素もあるので、暇なときにやりたい↓

BLACK-MARKET【ゲーム】

同人エロゲー。
非常に面白かった。
『ウラレタウン』の2D版的なゲーム。

ランダム生成のキャラクターが基本かわいい。見た目のバリエーションはそんなに無いけど、プロフィールとか細かくて楽しい。

SLGゲームの難易度がかなり高い。
初見クリアは多分無理。序盤で金欠なる。3回目くらいで要領わかって来ても結構ギリギリな感じで良い。
中盤ミニゲームも加わって、飽きずに楽しめる。

4時間くらいでクリアー。

首絞めが好き。涙目かわいい↓

何者【映画】

朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ原作の映画化作品。ひとつの部屋に集まった5人の男女。大学の演劇サークルに全力投球していた拓人。拓人がずっと前から片想いをしている瑞月。瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎。拓人たちの部屋の上に住んでいる、瑞月の友達の理香。就活はしないと宣言する、理香と同棲中の隆良。理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。「私、内定もらった…。」やがて「裏切り者」が現れたとき、これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。人として誰が一番価値があるのか? そして自分はいったい「何者」なのか?(C)2016映画「何者」製作委員会

☆☆☆☆
アマプラ映画。
毒。心に毒。
就活を思い出して苦しくなる。今から思っても2度とやりたくない。
大学生に見せたら心折れそうな映画。

就活ってこれまでの人生を振り返えさせられて、自分の虚無さ、無能さを認識してしまうイベント。

色々頑張って来た人でさえ、運が悪ければ失敗する。
正答がないし、望むものが叶わない。

作中でSNSでの悪口が描かれてたけど、プライドを守るためみたいな感じで。
逆に自分は、悪口言えない人間。それは性格がいいのではなく、ブーメランで自身にダメージを負いたくないだけ。他人に批判されたくないだけ。
根本は同じかも。

オズランド 笑顔の魔法おしえます。【映画】

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、 系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と 個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、 少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、 久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…(C)2018映画「オズランド」製作委員会

☆☆
アマプラ映画。
遊園地。

テルマエ・ロマエⅡ【映画】

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。 風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(平たい顔族=日本人)との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていくことに…果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うことができるのか― !?(C)2014「テルマエ・ロマエⅡ」製作委員会

☆☆
アマプラ映画。
楽しい風呂映画。