コケムスシェルター

天ヶ岳【登山】

春の山登り。
京都の天ヶ岳。鞍馬山と比叡山の間くらいにある山。

中高年ハイカーに人気の山と聞いて舐めてた。思ったよりしんどい。
高低差はないけど、距離が長い。歩けど歩けど目的地ににたどり着かない。

行きは叡山電車で鞍馬まで。帰りは大原からバス。
時間ありそうだったら「天ヶ岳」→「金毘羅山」→「瓢箪崩山」→「岩倉駅」のロングルートを取ろうかとも思ってたけど、しんどかったので却下。大原からバスで帰る。

鞍馬駅。天狗押し。何故か駅に「ゆるキャン」の立て看板。しまりんかわいいが有頂天家族違うのか。

鞍馬寺を尻目に、登山道へと入ってく。京都トレイル?の一部らしい↓

薬王坂のハイキングマップ↓
ハイキングするにはいろいろルートが楽しめる。天ヶ岳を目指す。

天ヶ岳山頂↓
道中は分岐が多くて悩ましかった。ハイキングコースが沢山ありすぎるのも困りもの。

天ヶ岳山頂は展望がないが、百井峠方面に少し行った鉄塔の下が展望ポイント。
春の陽気が気持ち良い。昼食にする。

ツツジがキレイ。サツキかも?

シャクナゲもチラホラ↓

椿も↓
椿って春の花かと思ってたけど、年中咲いてるらしい。

翠黛山(すいたさん)分岐↓
疲れたので大原方面へ帰路をとる。

天気良くて気持ちの良い登山。花で春っぽさを味わう。
が、昼過ぎたくらいから鼻炎がひどかった。なんの花粉か。大丈夫だろうと薬飲まなかったのを悔やむ。
くしゃみを連発しながら帰宅。花粉のせいか非常に疲れた。眠い。

鞍馬駅(10:00)→天ヶ岳(12:10)→大原バス停(14:30)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。