コケムスシェルター

2017年6月【読んだ本】

タイトル:ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 8 (MFブックス)

著者:桂 かすが

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:2017-04-25

1-5巻。
異世界転生もの。
ゲーム的な異世界で初めに神様のチュートリアルが始まるのが新鮮。
つえー無双が爽快でそこそこ面白かった。
さめだ小判イラストも結構好き。

タイトル:城下町のダンデライオン 4巻 (まんがタイムKRコミックス)

著者:春日歩

出版社:芳文社

発行日:2017-05-27

4巻。
まさかの新キャラ登場。茜成分がすこし足りない。

タイトル:迷宮ブラックカンパニー 1

著者:安村洋平

出版社:マッグガーデン

発行日:2017-05-10

1巻。
面白い。ギャグ目の異世界転生。
もがき苦しむ主人公が楽しい。

タイトル:異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(3) (シリウスコミックス)

著者:むらさきゆきや,福田直叶,鶴崎貴大

出版社:講談社

発行日:2016-09-30

1-3巻。
イマイチ。話もエロさも中途半端。同人エロゲ化すると面白いかも。

タイトル:デスマーチからはじまる異世界狂想曲(4) (ドラゴンコミックスエイジ)

著者:あやめぐむ

出版社:KADOKAWA / 富士見書房

発行日:2016-12-10

1-4巻。
異世界転生もの。web小説のコミカライズ版。
俺つえー無双でハーレム構築。獣人娘がかわいいのが良い。割とさっぱりした展開。

タイトル:あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)

著者:梅木泰祐

出版社:徳間書店

発行日:2017-05-13

1-7巻。
冒険もの。スラスラ読める。
あせびさんかわいい。

タイトル:虚ろな十字架 (光文社文庫)

著者:東野 圭吾

出版社:光文社

発行日:2017-05-11

久々に東野圭吾。
社会派ミステリー。罪と罰と償いの話。面白かった。

タイトル:狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)

著者:支倉 凍砂

出版社:KADOKAWA

発行日:2017-05-10

14巻。
わっち!
たわけめ。
『狼と香辛料の記憶』が特に良い。

タイトル:この素晴らしい世界に祝福を! 11 大魔法使いの妹【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)

著者:暁 なつめ

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2017-05-01

9-11巻
9:温泉邪神ウォルバク編
10:チートアイリス編
11:爆炎妹と日常巻。
着々と進むハーレムが楽しい。結局アクアがガチペットポジションで笑う。

2017年5月【読んだ本】

タイトル:29歳独身中堅冒険者の日常(3) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:奈良一平

出版社:講談社

発行日:2017-05-09

1-3巻
面白い。ほのぼのゴブリンスレイヤー。

タイトル:上野さんは不器用 2 (ヤングアニマルコミックス)

著者:tugeneko

出版社:白泉社

発行日:2017-04-28

2巻。
2巻も非常におもろい。空回り系ラブコメ。

タイトル:ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2017-05-02

85巻。
最近イマイチだったけど、今巻は面白かった。
次巻楽しみ。

タイトル:ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり

著者:橙乃 ままれ

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

発行日:2011-03-11

ウェブ小説_116〜126(Ep13 夜啼鳥(ナイチンゲール)の唄)
アキバ選挙の次の章。割と平和な日常。

タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

著者:長月 達平

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2014-01-23

ウェブ小説_6章25〜31
今年入ってから1年ぶりくらいに更新されてた。
塔攻略中…そろそろ全部の謎解きが欲しい。

2017年4月【読んだ本】

タイトル:僕らはみんな河合荘 9巻 (ヤングキングコミックス)

著者:宮原 るり

出版社:少年画報社

発行日:2017-04-28

9巻
USA!USA!伏線回収一直線。いいなぁ。

タイトル:かぐや様は告らせたい 5 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

著者:赤坂 アカ

出版社:集英社

発行日:2017-04-19

5巻。
かぐや様かわいい。ヒロインしてる。

タイトル:賢者の孫(3)<賢者の孫> (角川コミックス・エース)

著者:緒方俊輔

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2017-04-26

1-3巻。
異世界転生俺つえー系。テンプレ過ぎてイマイチ。

タイトル:亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤングマガジンコミックス)

著者:ペトス

出版社:講談社

発行日:2017-04-20

5巻。
幸せな亜人ライフ。

タイトル:転生したらスライムだった件 10 (GCノベルズ)

著者:伏瀬

出版社:マイクロマガジン社

発行日:2017-04-07

1-10巻
原作。コミカライズ版の続きが気になったので読む。
ご都合主義の俺つえー異世界転生系。だがそれが良い。
読者の期待に応える無双感が気持ちいい。

タイトル:転生したらスライムだった件 4 (講談社キャラクターズライツ)

著者:伏瀬 川上泰樹

出版社:講談社

発行日:2017-04-07

3-4巻。
面白い。無双感がいい感じ。

タイトル:亜人(10) (アフタヌーンコミックス)

著者:桜井画門

出版社:講談社

発行日:2017-04-20

10巻。
敵はどっちだ?

タイトル:進撃の巨人(22) (講談社コミックス)

著者:諫山 創

出版社:講談社

発行日:2017-04-07

22巻。
分からん。そのうちまとめて読み返す。

タイトル:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 18 (ジャンプコミックス)

著者:矢吹 健太朗

出版社:集英社

発行日:2017-04-04

18巻(完)
ダークネス完結。リトさんぱねぇ。
全てを幸せにしてこそのハーレム。

タイトル:クズの本懐 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

著者:横槍メンゴ

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2017-03-25

8巻(完)。
過程は面白かったけど、ENDはまぁまぁ。

タイトル:だがしかし(7) (少年サンデーコミックス)

著者:コトヤマ

出版社:小学館

発行日:2017-03-17

7巻。
新キャラエロい。

タイトル:古見さんは、コミュ症です。(3) (少年サンデーコミックス)

著者:オダトモヒト

出版社:小学館

発行日:2017-03-17

3巻。
かわいい。

タイトル:クロエの流儀

著者:今井大輔

出版社:日本文芸社

発行日:2015-09-09

1巻。
噂の辻説教師

2017年3月【読んだ本】

タイトル:賭博師は祈らない (電撃文庫)

著者:周藤 蓮

出版社:KADOKAWA

発行日:2017-03-10

『狼と羊皮紙II』のついででなんとなく買ったが、期待以上に面白い。
18世紀のロンドンが舞台。展開は王道っちゃ王道。[賭博氏と奴隷少女の出会い→親睦→別れ→再開]みたいな。
ただ主人公の賭博勝負はハラハラしながら読めるし、ヒロインの奴隷少女もかわいい。ビジュアルはもっと貧乳薄幸な感じでも良かったかなと思うけど。いやしかしこれはこれで。
ともかくかなり良かった。

十八世紀末、ロンドン。賭場での失敗から、手に余る大金を得てしまった若き賭博師ラザルスが、仕方なく購入させられた商品。―それは、奴隷の少女だった。喉を焼かれ声を失い、感情を失い、どんな扱いを受けようが決して逆らうことなく、主人の性的な欲求を満たすためだけに調教された少女リーラ。そんなリーラを放り出すわけにもいかず、ラザルスは教育を施しながら彼女をメイドとして雇うことに。慣れない触れ合いに戸惑いながらも、二人は次第に想い通わせていくが…。やがて訪れるのは二人を引き裂く悲劇。そして男は奴隷の少女を護るため、一世一代のギャンブルに挑む。第23回電撃小説大賞・金賞受賞作!

タイトル:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙II (電撃文庫)

著者:支倉 凍砂

出版社:KADOKAWA

発行日:2017-03-10

2巻。
そこそこ。
コルの考えがなんだかしっくりこない。ミューリのかわいさがホロに及ばない。
悪くはないんだけど、面白みに欠ける。

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11 (GA文庫)

著者:大森 藤ノ

出版社:SBクリエイティブ

発行日:2016-10-14

4-11巻。
4巻:べルフ編+日常
5巻:VSゴライアス編
6巻:ウォーゲーム編
7巻:処女厨大勝利編
8巻:短編集
9-11巻:モン娘編
5巻までがアニメ化。端折られてる細かい設定とか割とある。
しかしもやはりラノベはこうでなければ。主人公が成長しながら英雄となっていく様が楽しい。努力友情勝利!ハーレムも順調に形成中。

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア5 (GA文庫)

著者:大森 藤ノ

出版社:SBクリエイティブ

発行日:2015-10-14

3-5巻。
アイズ外伝。
コミカライズの続きから気になったので読んでく。

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア (6) (ガンガンコミックスJOKER)

著者:大森藤ノ,矢樹 貴

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-10-13

1-6巻。
コミカライズ版。アイズ外伝。
面白い。

タイトル:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

著者:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊),桃山ひなせ,ニリツ,ヤスダスズヒト

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2017-03-13

1巻。
コミカライズ版。リュー外伝。

タイトル:巨蟲列島 4 (チャンピオンREDコミックス)

著者:REDICE,藤見泰高

出版社:秋田書店

発行日:2017-03-17

1-4巻。
巨大な虫に襲われるサバイバルホラー。
微妙なエロさとグロさ。

タイトル:恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)

著者:眉月 じゅん

出版社:小学館

発行日:2017-03-10

7巻。
おっさんがどうか砕けませんように。

タイトル:魔法使いの嫁 7 (コミックブレイド)

著者:ヤマザキコレ

出版社:マッグガーデン

発行日:2017-03-10

6-7巻。
人外交流。シルキーでホッとする。

タイトル:あそびあそばせ 3 (ヤングアニマルコミックス)

著者:涼川りん

出版社:白泉社

発行日:2017-02-28

3巻。
相変わらず狂った面白さ。好き。

タイトル:ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2017-02-03

84巻。
サンジ編。

2017年1月【読んだ本】

タイトル:さよならバースディ (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2008-05-20

やばいおもしろい。
そこらのホラーよりよっぽど怖い。ページをめくるのがこわい。真実を知るのがこわい。

霊長類研究センター。猿のバースディに言語習得実験を行っている。プロジェクトの創始者安達助教授は一年前に自殺したが、助手の田中真と大学院生の由紀が研究を継いだ。実験は着実に成果をあげてきた。だが、真が由紀にプロポーズをした夜、彼女は窓から身を投げる。真は、目撃したバースディから、真相を聞き出そうと…。愛を失う哀しみと、学会の不条理に翻弄される研究者を描く、長編ミステリー。

文庫本裏のあらすじが不吉。半分ネタバレで悲劇を待つ序盤がつらい。そして真相に近づくほどページをめくるのが嫌になる。
最近読んだミステリで一番の傑作。

タイトル:政宗くんのリベンジ 8 (IDコミックス REXコミックス)

著者:Tiv 竹岡葉月

出版社:一迅社

発行日:2017-01-27

8巻。
物語はひと段落。そこそこ面白かった。
ここからの展開気になる。

タイトル:れのみの4コマ(自己都合編)

著者:おのれのみ

出版社:

発行日:2016-11-21

1-2巻。
闇が深い。
Twitterで「コミュ障カップル4コマ」を見かけてハマる。

分かるわと同類感を味わったり、自分はそこまで病んでないなと安心したり、精神を揺さぶられる漫画。
生きる意味と都合の良い温かみが欲しい今日この頃。

作者ツイッター:れのみ(https://twitter.com/onorenomi)

タイトル:俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 10 (REXコミックス)

著者:りすまい,七月 隆文,閏 月戈

出版社:一迅社

発行日:2016-07-27

1-10巻
コミカライズ版。6巻までがアニメ分。
不思議と好きなアニメだった。ヒロインが雑魚いのに面白い。
7巻からは幼馴染パート。11巻でついにメイドパートきそう。楽しみ。

タイトル:青の祓魔師 18 (ジャンプコミックス)

著者:加藤 和恵

出版社:集英社

発行日:2016-12-31

1-18巻。
女性向けかと思ってたけど普通に少年誌。出雲編好き。

タイトル:小林さんちのメイドラゴン : 5 (アクションコミックス)

著者:クール教信者

出版社:双葉社

発行日:2016-12-12

1-5巻。
アニメから。かわいい。

タイトル:食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者:蔵石ユウ,イナベカズ,水谷健吾

出版社:講談社

発行日:2016-09-20

1巻。
まぁまぁ。これからの展開次第。

タイトル:終末のハーレム セミカラー版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:LINK,宵野コタロー

出版社:集英社

発行日:2016-12-31

1-2巻。
面白い。けどテーマ的にエロがもうちょっとほしい。ガンガン行こうぜ。

タイトル:手品先輩(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者:アズ

出版社:講談社

発行日:2016-12-06

2巻。
残念かわいい。

タイトル:ちゅぱからぶ (2)

著者:徳山るーしー

出版社:ディー・エヌ・エー

発行日:2016-06-09

1-2巻。
ギャグマンガ。面白い。
登場人物にまともな人間いなくて笑う。

タイトル:ぼくの輪廻(1) (フラワーコミックス)

著者:嶋木あこ

出版社:小学館

発行日:2016-08-26

1巻。
ファンタジー。ちょっと理解が追い付かないです。

タイトル:100万の命の上に俺は立っている(1) (講談社コミックス)

著者:奈央 晃徳

出版社:講談社

発行日:2016-10-07

1巻。
異世界+理不尽ゲーム+俺つえー+ハーレム的な要素で構成。
これからの展開次第で面白くなるかも?

タイトル:山女日記 (幻冬舎文庫)

著者:湊 かなえ

出版社:幻冬舎

発行日:2016-08-05

「なぜ山に登るのか?」山女たちのそれぞれの理由。
いろいろ悩みを抱える女性が主人公の8つの短編。
山登りを通して、問題が解決したりする。

妙高山:律~悩めるアラサー~
火打山:美津子~バブルの残り香~
槍ヶ岳:律の先輩~孤独な女登山者~
利尻山:希美~姉との確執~
白馬岳:希美姉~家族危機~
金時山:舞~半熟な意思~
トンガリロ:帽子屋柚月~追憶~
カラフェスに行こう:希美~友を求めて~

山あるあるが感じられて面白かった。共感したりしなかったり。
まぁ山はおまけで、アラサー”山ガール”の心理描写がメイン。共感的には女性向けではある。

タイトル:ログ・ホライズン カナミ、ゴー! イースト!2 (B’s-LOG COMICS)

著者:コウ,ハラ カズヒロ

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-12-31

暇な正月のお供。正月はWEB小説ばっかり読んでる気がするな。去年はリゼロで今年はログホライズン。

「084 ノウアスフィアの開墾」から、「クラスティ・タイクーン・ロード」、最新話「円卓崩壊 114」まで。
WEB小説(http://ncode.syosetu.com/n8725k/)

やはり面白い。
「ノウアスフィアの開墾」は元世界への帰還の手がかりを掴むところから始まり、方法とゴールを模索、カナミと話し終着点を決めるまで。アニメのラスト。
「クラスティ・タイクーン・ロード」は中国サーバーのクラスティ、カナミサイドの話。カエル戦士がヒーローする。かっこいい。
「円卓崩壊」はアキバのトラブル話。1年経過した軋轢。どの冒険者も大地人もなんだか憎みきれない感がなんとも言えない。敵のいない戦い。
ゲームっぽい戦闘も楽しいけど、陰謀うごめく感じがログホライズンの魅力。そしてぐうたら姫かわいい。

2016年12月【読んだ本】

タイトル:まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(18)<まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」> (角川コミックス・エース)

著者:石田 あきら

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2016-08-26

16-18巻(完)
ズバッと解決。面白かった。
メイド姉かっけぇ。女魔法使いも好き。

タイトル:まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(2) (シリウスKC)

著者:川上 泰樹

出版社:講談社

発行日:2012-12-07

1-2巻。
女魔法使いの外伝。面白い。

タイトル:政宗くんのリベンジ : 7 (REXコミックス)

著者:Tiv,竹岡 葉月

出版社:一迅社

発行日:2016-06-27

1-7巻。
来春アニメの原作。
そこそこ。ラノベ作家がストーリー担当。ちょろいヒロインのハーレム系。主人公男がヒロインを「嫌い」ってのが新鮮な要素。

タイトル:亜人(9) (アフタヌーンKC)

著者:桜井 画門

出版社:講談社

発行日:2016-10-07

1-9巻
面白かった。昔1巻読んだときはイマイチな印象だったけど良かった。

タイトル:To LOVEる―とらぶる―ダークネス モノクロ版 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:矢吹健太朗,長谷見沙貴

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

17巻。
黒猫回。懐かしい。

タイトル:センチレンタル少女(1) (マンガボックスコミックス)

著者:蜷津直

出版社:講談社

発行日:2015-03-09

1巻。
女の子はかわいげだけどつまらん。

タイトル:ワンパンマン 12 (ジャンプコミックス)

著者:村田 雄介

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

12巻。
キングの話好き。

タイトル:進撃の巨人(21) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:諫山創

出版社:講談社

発行日:2016-12-09

21巻。
やっと明らかになる世界観。続きは気になるけど長ったるい。

タイトル:信長の忍び 10 (ヤングアニマルコミックス)

著者:重野なおき

出版社:白泉社

発行日:2016-09-29

1-10巻。
アニメから。面白かった。
イベント事は史実に基づいていて、なんというかちゃんとしている。
というかこれまでに触れたことのある戦国ものといえば『戦国ランス』『織田信奈の野望』くらい。ひでぇラインナップ。好きだけど。
人物とか時系列とかちょっとためになる。巻末のプロフィール紹介が地味に好き↓
002

タイトル:逃げるは恥だが役に立つ(8) (Kissコミックス)

著者:海野つなみ

出版社:講談社

発行日:2016-10-13

1-8巻。
話題作。面白かった。
ドラマは見たいと思いつつ結局見てないけど、そのうち見たい。

タイトル:湯神くんには友達がいない 10 (少年サンデーコミックス)

著者:佐倉 準

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

9-10巻。
好き。ちひろさんかわいい。
001

タイトル:伝説の勇者の婚活 2 (ジャンプコミックス)

著者:中村 尚儁

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

1-2巻。
面白い。コミュ障勇者の婚活。

タイトル:いまさら翼といわれても

著者:米澤 穂信

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-11-30

古典部シリーズ最新刊。
6話からなる短編集。『長い休日』が好き。『鏡には映らない』も好き。『わたしたちの伝統の一冊』もなかなか面白い。
表題の『いまさら翼といわれても』がなんとも言えないラスト。アマゾンレビュー荒れますわ。いや面白かったけど。
ミステリー感はほぼなかったけど満足な面白さ。一番のミステリーは「えるきてるよ」。ホータローは知っていたのかあるいは。
しかしも古典部シリーズまだ続編書くのかなぁ。もはやこのシリーズに関してはミステリ要素は要らないからホータローのツンデレを延々と楽しみたい。

タイトル:だがしかし(6) (少年サンデーコミックス)

著者:コトヤマ

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

6巻。
ほたるさんの消失。

タイトル:手品先輩(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者:アズ

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

1巻。
とりあえずかわいい。

タイトル:どうなのっ河本さん!(1) (アース・スターコミックス)

著者:目黒三吉

出版社:泰文堂

発行日:2013-01-12

1巻。
まぁまぁ。

2016年11月【読んだ本】

タイトル:山田くんと7人の魔女(25) (講談社コミックス)

著者:吉河 美希

出版社:講談社

発行日:2016-10-17

1-25巻。
面白い。今までノーチェックだったのが悔やまれる。
11巻までアニメ化済み。チラッと見る。OP良い。
1~11巻:”初期7”の話
12~20:”前7”の話
21~:”次7”の話

タイトル:憂鬱くんとサキュバスさん 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者:さかめがね

出版社:集英社

発行日:2016-09-16

1巻。
サキュバスがいれば鬱なんて治る!ハズ。
絵はイマイチ……というか味のある特徴ある感じ。パロディネタ好き。
001

タイトル:ふらいんぐうぃっち(5) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:石塚千尋

出版社:講談社

発行日:2016-11-09

5巻。
かわいい。

タイトル:能面女子の花子さん (KCx)

著者:織田 涼

出版社:講談社

発行日:2016-04-07

1巻。
能面女子のスクールライフ。ギャグい。

タイトル:からかい上手の高木さん(4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者:山本崇一朗

出版社:小学館

発行日:2016-10-12

4巻。
高木さん西方好きすぎかわいい。

タイトル:ウィッチクラフトワークス(10) (アフタヌーンKC)

著者:水薙 竜

出版社:講談社

発行日:2016-11-07

10巻。
徐々に明らかになる過去!次も楽しみ。

タイトル:恋愛ラボ(12) (まんがタイムコミックス)

著者:宮原 るり

出版社:芳文社

発行日:2016-11-07

10-12巻。
らぶいぜ。面白い。

タイトル:BLEACH モノクロ版 74 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:久保帯人

出版社:集英社

発行日:2016-11-04

74巻(完)
面白かった。結局月島さんのおかげ。

タイトル:千早さんはそのままでいい 2 (ジャンプコミックス)

著者:くずしろ

出版社:集英社

発行日:2016-10-04

1-2巻。
ダイエット戦士ラブコメ。絵が良い。

タイトル:あの娘はヤリマン 2 (ジャンプコミックス)

著者:北内 乙三

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

1-2巻(完)
とんでもないヤリマンの話。ギャグ。エロくはない。

タイトル:神えしにっし 1 (ジャンプコミックス)

著者:桜乃 みか

出版社:集英社

発行日:2016-01-04

1巻。
イマイチ。ゴローさんのダブルスタンダードはかっこいい。

タイトル:お前ら全員めんどくさい! (5) (メテオCOMICS)

著者:TOBI

出版社:ほるぷ出版

発行日:2016-07-09

3-5巻。
憧れの高校教師生活。

タイトル:ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2016-11-04

82-83巻。
ビッグマム編。

タイトル:監獄学園(23) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-11-04

23巻。
停滞。

タイトル:【Amazon.co.jp限定】漫画家とヤクザ 1【描き下ろし漫画ペーパー付】 (ラブコフレコミックス)

著者:コダ

出版社:ブライト出版

発行日:2016-10-17

女性向けコミック。
意外と面白かった。ヤクザだけど感じちゃうビクンビクン。

2016年10月【読んだ本】

タイトル:柊様は自分を探している。 2 (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

1-2巻。
記憶喪失の着物美人をめぐる話。そこそこ。

タイトル:転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

著者:伏瀬,川上泰樹,みっつばー

出版社:講談社

発行日:2015-10-30

1-2巻。
ラノベのノベライズ。なかなか面白げ。

タイトル:魔王城でおやすみ 1 (少年サンデーコミックス)

著者:熊之股 鍵次

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
RPG的攫われた姫の日常。面白い。

タイトル:古見さんは、コミュ症です。 1 (少年サンデーコミックス)

著者:オダ トモヒト

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
しゃべらないヒロイン。好き。

タイトル:人外さんの嫁 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

著者:八坂 アキヲ,相川 有

出版社:一迅社

発行日:2016-09-24

1巻。
4コマギャグ。物珍しさはあるけどいまいち。

タイトル:咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)

著者:小林 立

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-03-25

15巻。
準決勝大将戦。
ネリーつぇぇ。不完全燃焼な咲さん。

タイトル:霊感検定 (講談社文庫)

著者:織守 きょうや

出版社:講談社

発行日:2016-08-11

『記憶屋』が面白かったので織守きょうや2冊目。
そこそこ面白かった。アニメ化とかしても楽しそうな内容。
癒し系青春ホラー。

タイトル:君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

著者:加納 新太

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2016-07-30

面白い。
瀧、勅使河原、四葉、町長、の各視点で描かれる外伝。
瀧VS同級生とか、手作りカフェとか、町長(三葉父)の過去話とか、映画を見たなら必読の一冊。

タイトル:小説 君の名は。 (角川文庫)

著者:新海 誠

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:2016-06-18

小説版。
映画のノベライズ。内容は映画と同じ。モノローグが少し追加されてる感。

タイトル:となりの柏木さん (12) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:霜月 絹鯊

出版社:芳文社

発行日:2016-09-12

12巻(完)。
初期設定の絵描き要素は最早消え失せたが、女の子がかわいいラブい漫画。そこそこ面白かった。

タイトル:ログ・ホライズン 西風の旅団(8)<ログ・ホライズン 西風の旅団> (ドラゴンコミックスエイジ)

著者:こゆき

出版社:KADOKAWA / 富士見書房

発行日:2016-10-08

8巻。

タイトル:こはねちゃんの犬(1) (サンデーGXコミックス)

著者:江戸屋ぽち

出版社:小学館

発行日:2016-07-19

1巻。
壊したいほど愛してる。バイオレンスらぶ。

タイトル:夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川ゆき

出版社:白泉社

発行日:2016-10-05

21巻。
ほっこり。

タイトル:あそびあそばせ 2 (ヤングアニマルコミックス)

著者:涼川りん

出版社:白泉社

発行日:2016-08-29

2巻。
1巻ほどのインパクトはないけど、面白い。
奇抜な新キャラぞくぞく登場。

2016年9月【読んだ本】

タイトル:上野さんは不器用 1 (ヤングアニマルコミックス)

著者:tugeneko

出版社:白泉社

発行日:2016-09-29

ギャグもの。面白い。
変態で不器用な上野さんが主人公。

タイトル:狼と香辛料(14) (電撃コミックス)

著者:小梅 けいと,文倉 十

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-09-27

14巻。
わっち!憎いうさぎ。

タイトル:八雲さんは餌づけがしたい。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

著者:里見U

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-09-24

なんだか珍しい未亡人もの。
おっさんの家に女子高生が押しかけてくるの逆。
新鮮で面白い。

タイトル:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著者:赤坂アカ

出版社:集英社

発行日:2016-03-18

1-2巻。kindleで購入。
ラブコメ。面白い。

世間ずれしたかぐや様がかわいい。
001

タイトル:ヒナまつり 11<ヒナまつり> (ビームコミックス(ハルタ))

著者:大武 政夫

出版社:KADOKAWA / エンターブレイン

発行日:2016-09-15

11巻。
表紙から面白い。
瞳さんの話が好き。女子高生VSヤクザ。
しかしも『千と万』読んだ後に読むと父娘の関係性が違いすぎて面白い。

タイトル:千と万(3) (アクションコミックス(月刊アクション))

著者:関谷 あさみ

出版社:双葉社

発行日:2016-09-12

3巻
完結。そこそこ面白かった。

タイトル:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)

著者:支倉凍砂

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-09-10

『狼と羊皮紙』第1巻。
新シリーズ。単巻かと思いきや続くらしい。まじか。
表紙はコルと狼娘のミューリ。コルが聖職者を目指し旅に出るストーリー。1人旅のハズが……
しっかりしているようで騙されやすいコルと、天真爛漫なようで冷静で目ざといミューリ。楽しい組み合わせ。これから楽しみ。

タイトル:狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

著者:支倉凍砂

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-09-10

狼と香辛料18巻!
面白すぎて涙が出る。
まさかの続編後日談。ニョッヒラ生活10年目のお話。
相変わらずイチャコラしっぱなしのホロとロレンス。悶えながら、ニヤニヤしながら読む。

タイトル:大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)

著者:鏡 貴也

出版社:KADOKAWA/富士見書房

発行日:2015-09-18

サブタイトル「昼寝男の結婚」が気になってアマゾンでポチる。
だいぶ久しぶりに読む。 山の中で敵に巨大魔法を放つ!みたいな展開まで覚えている。たぶん6巻くらい。
10巻分くらい空くけど16巻。意外と問題なく読めた。面白い。

16巻までの情報収集。
<基礎設定>
「寂しがりの悪魔(すべての式)」はライナとルシル。
・「ライナ」=「すべての式を解く者」
・「ルシル」=「すべての式を編む者」
「シオン」=「堕ちた黒い勇者」。乗っ取られそうになっている。勇者は女神を殺し世界を破壊する。
「ミルク」=「女神」
<ストーリー設定>
『大伝説の勇者の伝説』はシオンと敵対するところから始まる。戦いの中でライナ覚醒。「すべての式を解く者」になる。
そののち世界を知る「レムルス」が謎結界発動させて1年限定で神無力化に成功。(その1年が過ぎるとシオンは勇者に乗っ取られる。)
なんだかんだで、シオンとライナ仲直りし10年後に世界がリセットされるのを防ごうと画策。(1000年ごとにリセットされるように決まっている。神が決めた。)
メノリス大陸中央にある「エルトリア」は神から援助を受け各国に宣戦布告。
神はライナとその周りの人間を狙っている。
……そんな感じ。

タイトル:月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)

著者:椿 いづみ

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-08-22

8巻。
相変わらず面白い。リボンが本体。

2016年8月【読んだ本】

タイトル:記憶屋 (角川ホラー文庫)

著者:織守きょうや

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2015-10-24

面白かった。
ストーリーは大学生の主人公が記憶屋(記憶を消してくれる都市伝説)を追って……というミステリー。
結末も好きだけど、道中の記憶屋は正義か悪かみたいな葛藤も楽しい。

タイトル:不連続の世界 (幻冬舎文庫)

著者:恩田 陸

出版社:幻冬舎

発行日:2011-10-12

恩田陸本。
短編集。呪いのフィルムは面白かったけど他がイマイチ。

タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

著者:長月 達平

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2014-01-23

ウェブ小説。
アニメから。序盤は主人公がうざくて好きでなかったけど、最近面白くなる。
で、興味わいたので原作へ。意外とヘビーボリューム。丸一日読みふけったが読み終わらず。4章まで読む。
基本的に冗長で陰鬱な展開が続くが、それゆえ事態の打開が成ったときが爽快。時間あるならおすすめ。
Re:ゼロから始める異世界生活(http://ncode.syosetu.com/n2267be/)

……第六章最新話まで読む。
面白い。幼女いい。

タイトル:ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)

著者:九井 諒子

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

発行日:2016-08-12

3巻。
巻を重ねても飽きのこない面白さ。

タイトル:ふだつきのキョーコちゃん 7 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者:山本 崇一朗

出版社:小学館

発行日:2016-07-12

7巻。
完結!もっとだらだらと続いてくれてもよかったけど、このくらいで終わるのも悪くない。面白かった。

タイトル:がっこうぐらし! (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル

出版社:芳文社

発行日:2016-08-10

8巻。
不穏ましまし。

タイトル:少女不十分(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者:西尾維新,はっとりみつる

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

2巻。
若干ギャグテイストが加わる。面白い。

タイトル:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16 (ジャンプコミックス)

著者:矢吹 健太朗

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

14-16巻。
面白いエロ漫画。しかし読めば読むほど面白い。

タイトル:ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

82巻。

タイトル:監獄学園(22) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

22巻。
現在進行形黒歴史。

タイトル:なかよし小鳩組 (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2003-03

ユニバーサル広告シリーズ2弾。
3→1→2と読む。小鳩組はちょっとダーティ。ラストもハッピーではないけれど気持ち良く終わる。

タイトル:オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2001-10

ユニバーサル広告シリーズ1弾。
『花のさくら通り』が面白かったのでこちらも読む。
なるほど原点。面白い。田舎の村おこし。さくら通りが正道としてこちらは邪道。

タイトル:花のさくら通り (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2015-09-18

集英社の夏イチ本。
面白そうで購入。シリーズの第3巻だが問題ない。
エンターテイメント小説。楽しい一冊。

タイトル:捻じ曲げファクター (ジェッツコミックス)

著者:守月史貴

出版社:白泉社

発行日:2015-04-28

1-2巻。
好き。面白い。ちょっとエロい。

タイトル:のぼる小寺さん(2) (アフタヌーンコミックス)

著者:珈琲

出版社:講談社

発行日:2016-02-05

1-2巻。
高校生!ボルタリング部!

タイトル:ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)

著者:河合朗

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2016-07-27

1巻。
悪くはないけど良くもない。

1 / 612345