話題のディープフェイク

偽動画「ディープフェイク」のリンク先掲載 容疑のまとめサイト運営者ら逮捕
 人工知能(AI)で作成された女性芸能人の架空アダルト動画を閲覧できるURLを自身が運営するまとめサイトに掲載したとして、警視庁と千葉県警の合同捜査本部は名誉毀損(きそん)の疑いで、男3人を逮捕した。警視庁によると、AIの顔認証技術を悪用した精巧な偽動画「ディープフェイク」が社会問題化する中、まとめサイト運営者を逮捕したのは全国で初めて。

デープフェイクが話題。
気になって見てみたけど、思ったよりすごかった。
特に同じAVから、石原さとみFAKEと、新垣結衣FAKEが作られてるのがあって、見比べると凄さが分かる。どっちも本物っぽく見える。

ただ一つ残念なのが、テレビ観てない弊害で有名人がわからないこと。

同人誌楽しむためにアニメ見る現象はオタクあるあるだけど、
DEEPFAKE楽しむためにテレビ見る現象が流行るかもしれない。

一番ビビったのはBOWのゼルダ姫のディープフェイク。
一瞬笑ったけど、技術的には一番すごい気がする。
しかしもこれがいけるなら、3DのVTuberとかも応用できそう。

包容力VS多様性

『ABEMA Prime』最近良く見てる。
『露出症』の回が面白かった。でなんとなく思ったこと。

露出症含め精神疾患とかLGBT、人種だとかの少数派、多様性が保護されがちな最近の流行りがあるなぁと。
で、そういうものに対して包容力を求められている気がする。

自分は「少数派=弱い者」を助ける、許容する、のが正義だとする倫理観は持っている。
小学校教育とかアンパンマンの影響で、強い者が弱い者を助ける、のが格好良い。倫理的にも良いことだと思っている。
今でも、勧善懲悪のなろう系とか好きで良く読んでる。

で、現実世界の話。
障害者だとか老人とかを「助ける」。まぁ助けるまで積極的ではないにしても、そういう人に迷惑かけられても「許容する」。みたいなことがある。
今までそれを迷惑は迷惑だけど、ちょっとイイコトした。許容できる自分偉い。くらいの認識を持っていたけど、なんとなく最近それが変わりつつある。「偉い」より「迷惑」に思う気持ちが大きくなってきてる。

原因は自分の中の「弱い者」の該当範囲が広がってて、なんかもう全部じゃんみたいな気分になるからかなと。「弱い者」が優遇されててズルい。みたいな。
今まで自分にとっての「弱い者」といえば「腰の曲がった老人」とか「足がなくて車椅子の障害者」とか明らかな弱い人だけだったけど、「露出症」とかの精神障害者を自分の認識の「弱い人」の範囲に含めるのか迷う。

他にも『発達障害グレー』の回もあったけど、かつては「仕事のできない人」、「空気の読めない人」、だったのが世間的に障害者の枠になってきてるのを感じる。
使えない人間は殺せばいいという『優生思想』は行き過ぎだけど、なんでも許容しなければいけない『多様性優先思想』もなんだかなぁと思う。

『失笑恐怖症』も広く言えば精神疾患の話。

精神的に弱い人、障害を抱えている人が、社会に認識されてきてて、それが「社会的な弱者」にはなりつつあるのかなと思う。

自分は心身がある程度健康(比較的には強者の立場)なので、そういう傾向が損に感じることが多いけど、恩恵も受けている場面もある。
一番の恩恵は「一般労働者(弱者)」なので「使用者(強者)」からのパワハラとかサビ残とかから守られる傾向はありがたい。

強いから便利に利用される。そんな勇者のなろう系あったなぁ。

逸れたけど、「弱者」の自分を線引を考えたい。
うーん。まぁ結局、理由と結果のバランスだよな。
「精神障害者が人を殺したら許すか?」といえば許さないし、
「老人がレジでモタモタしてたら許すか?」といえば許す。

他は……
「露出症」→関わらない
「失笑恐怖症」→関わらない
「発達障害の同僚」→許容せざるを得ない
「精神障害者が電車で騒いでいたら」→関わらない
「小汚いホームレス」→関わらない

自分の理想は「強くて、全てを許容できるでっけぇ心持ちの人間」でありたいと思っているけど、そうもいかない。
結局アンパンマンにはなれないのだという事実を再確認させられる。
というか自分の対処がほぼほぼ関わらないなの笑える。

なんだろうな。まぁ自分の理想は理想だけど、
現実、他人を助けれるほど強くはないし、
損得で考えるのが一番しっくりくるんだよなぁ

ということを加味すると、
「多様性を重んじる包容力のある人間を装いつつ、自分の弱い部分をさらけ出して、弱者には頼られないように、強者には寄生する。」
そんな人間に私はなりたい。

Python再度

「Python」を覚えようと思う。
なんか仕事で使うっぽいので予習を兼ねて。

3年前にHello worldだけ触った事がある(http://hytool.org/archives/9932)が記憶にない。

過去記事見ながら導入。
①公式サイトでPythonダウンロード(今は3.9.0)
②テキストファイルに「test.py」改名
③「test.py」に「print (“Hello world”)」を記入
④コマンドプロンプト起動(Windowマークを右クリック→ファイル名を指定して実行(cmd.exe))
⑤デスクトップに移動する→cd desktop
⑥実行→C:\Users\ユーザー名\Desktop>test.py
⑦Hello world

ちょっと思い出した。
仕事ではデータベース処理とか業務改善RPAの方向
個人的にはスクレイピング方面に興味がある。

作業メモ

キーボード操作をやりたい。「UWSC」をイメージ。
検索かけると「pyAutoGUI」を使う方法があった
→Pythonでキーボード入力を自動化する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】(https://techacademy.jp/magazine/46562)

「pyAutoGUI」はライブラリの一つ。ライブラリは、PyPI(パイパイ)(Python Package Index)にしまってあってpip(ピップ)(The Python Package Installer)と呼ばれるツールを使用してインストールできる。

pip install pyautogui

ライブラリを使用するときはプログラムの初めに、import~と記載する。

import pyautogui

コメントアウトは「#」。

# 文字入力
import pyautogui
pyautogui.write('Hello world!')


成功。ちょっと分かった気がする。
具体的にやりたいことは、エクセルファイルのデータを特定のフォーム画面に入力し続けたい。
足りない機能は、
・エクセルのウィンドウと、フォーム画面のウィンドウを行き来する
・エクセルの行が空白になるまでループ処理
かな。

win32gui?

ひさびさに株

株触る。
久々に見てみると合計が含み損マイナス30万円くらい。

パーク24下がりすぎだろ……マイナス37万円。
車だからセーフかと思ってたけど、車でも外出しないか。凍結保持。

あと今年の4月に買ったトリドール300株でマイナス2万円弱。
先見の明ねぇなぁ。まさかコロナがこんなに長引くと思ってなかった当時。

キューピー(2809)とライオン(4912)100づつ買う。
優待目的と、大統領選挙かなんかで上がったら良いな、という根拠のない期待で。

食品株を観てたけどコロナの影響で5月くらいから上がってて、上がりすぎ感からか先月くらいから下がり出してる。

日本平均的には、景気の底は超えたかなとは思うけど、どうなんかな。
観光系の景気の底はまだ先そう。株価的にはそろそろ底な気がするけど、倒産も有り得そうで怖くて買えない。
ハイリスク・ハイリターンな観光株。気が向いたら手を出したい。

2020/11/06追記
上がった銘柄を売却
キャンドゥ+40,561円
トリドール+1,559円
ライオン+23,880円
ライオンおいしい。なぜか爆上げで嬉しい。数日で数万稼げるのが株の楽しさだよなぁ。(含み損から目を逸らしつつ……)
トリドールはマイナス消えたので処分。

Apple Music

Apple Musicを契約した。3ヶ月無料に惹かれて。
音楽は昔ダウンロードした同じ曲しか聞いてなかったから、あんまり惹かれないかなと思ったけど、意外と良い。
懐かしい曲聴いてみたり、デイリーランキング聴いてみたりとかも、楽しかったりした。
個人的にカバー曲が良い。正直YouTubeでなんでも聴ける時代でもあるけど、対YouTubeで利点大きいのがカバー曲とかマイナー曲な気がする。
無料期間が終わると月額980らしい。魅力的なサービスではあるけど、継続は多分しない気がする。

深淵を覗く

友達がメンヘラな件。
愛が重いメンヘラじゃなくて、精神障害者の方。
初めはファッションメンヘラだと思ってたけど、ガチだった。

細分的には[精神障害>不安障害>強迫性障害>潔癖症]みたいな感じ。
その他、発達障害とチック症の気配もある。

他人事ではあるんだけど、治らないかなというか、治療できないかと考えていた時期が僕にもありました。挫折したが。
精神病に対する有名な言葉に『うつは甘え』ってのがあるけど、ガチなのはガチで病気なんだなぁって理解して、そして悲しい気持ちになる。
『うつは甘え』は実は侮蔑ではなく、現実逃避の救いの呪文。甘えだったら良かったのにな、的な。

実際に話してみなるまで理解できなかったけど、理屈でも根性でもないんだよなぁ。本当にただの精神異常。
例えば、アルミホイル頭に巻いてる人に、思考盗聴の技術的再現可能性を説いても意味がない。
例えば、アルコール中毒者に、アルコールの害を教えたところで意味がない。
例えば、潔癖症の人に、行動の意味の無さを伝えても意味がない。
精神異常と言うか脳ミソがどこか損傷してるのだろうと思う。だから鬱とか発達障害とか併発するパターンも多いのかなと思う。
だからこそ救えないし、救われない。
……というのが自分の結論。
まぁケースバイケースだし、精神病と一括にしたけど、原因も症状も違うのだろうけど。
厚生省のページ見ると統合失調症患者は100人に1人居るらしい。まぁ病名つかない程度でもどこかしらみんな脳を損傷したまま生活しているんだろう。

そう思うと世の中の理解不能な変な人ってみんな病気に見える。知らず知らずにダイバーシティな世の中だったのかもしれない。

まぁなんとかなるだろう。
慰め混じりな独り言。

かざぐるマウス

愛用しているフリーソフト『かざぐるマウス』でChromeのタブが閉じれなくなった。
マウスの不調かと思ったけど、どうやらChromeのアップデートで使えなくなったらしい。悲しみ。

と思ったらTwitterで有能なつぶやきを見つけて解決。好き。

かざぐるマウスの件ですが、カテゴリをキー入力にしてctrl+F4にすればまだなんとか使えるかもしれません。試してみてください。

と思ったけど、エクスプローラーで動作しないので「ctrl+W」に変える。

pixivFANBOX

pixivのFANBOXを初めて使った。

pixivFANBOXは、「クリエイターの創作活動を応援することができるファンコミュニティ」です。ファンがクリエイターを継続的に支援することで、クリエイターが自由に創作活動を続けられたり、新しい作品づくりに挑戦したりできるようになります。応援しているファンは、限定コンテンツや最新情報を通じてクリエイターとより密なコミュニケーションを楽しむことができます。

”おのれのみ”さんの投稿が見たくて500円支援コースに入る。
”おのれのみ”さんは4コマ書いてる人。
「コミュ障カップル」シリーズが好きになったきっかけでTwitterフォローしてるのだけど、最近の精神科行ってきた関連の話が気になってファンボックス加入。
投薬で元気になったみたい。洗濯物を畳んで号泣するの好き。

4コマは弱い人あるあるみたいなのが好き。
共感したり、極端さが笑えたり。

FANBOXはファンカードがあったりして面白い。
SINCE表示が古参ファン心をくすぐりそう。

最近はYouTubeのメンバーシップにしてもpixivのファンボックスにしても、クリエイターの直接支援の制度が増えてて、利用するのに抵抗なくなってきた。昔は、個人の有料ブログとか、有料メルマガとか胡散臭いイメージ持ってたけど。

Twitter:https://twitter.com/onorenomi
ファンボックス:https://onorenomi.fanbox.cc/