海遊館

海遊館行く。
海遊館は「ジンベイザメ」が目玉。
8F建てで縦長な水槽レイアウトが独特。
ジンベイザメもまぁ良かったけど、個人的にはエイが良かった。あのフォルムかっこいい。意外と種類も多かった。

外国人観光客も多かったけど、水族館なんて各国大差ないだろうとも思うのだけど、面白いのだろうか。アクセスが良いのと割と遅くまでやってるので寄りやすそうではあるけど。
まぁ大阪湾コーナーとかは日本感というか地元感あるけど。思えば、割と素朴な地元展示好きかも。昔行った富山の魚津水族館もすごい地元展示感が溢れてて好きだった気がする。

スマホゲームメモ

プレイしたスマホゲームメモ。

ゲームは普段PS4とかPCゲームで遊ぶのがほとんど。スマホゲームは帰省中とか長距離移動中とか、PCない時に遊ぶことが多い。
ハクスラとかローグライク系が好き。エンディングあるゲームの方が好き。

シャドウオブローグ

☆☆☆
ハクスラ。
バトルがシンプルで楽しい。タイミングでタップするやつ。
22LVまでプレイ。
楽しいけど最後までやるには単調かも。

INO

☆☆☆☆
惑星探索ゲーム。
未知探索な感じが楽しい
ゲームクリアまでプレイする。

BFローグ

☆☆☆
不思議のダンジョン系。
操作性にストレスなくて良い。
ストーリーダンジョンまでクリア。
EXは断念。金が貯めにくいのが辛い。

ボクと博物館

☆☆☆☆
化石発掘ゲーム。
割と恐竜好きなので楽しい。本読む傍らにポチポチプレイ。
2日でクリアできるくらいのボリューム。

マレニア国の冒険酒場

☆☆☆
同人エロゲにありがちな没落貴族スタート。
娼館ルートもほしかったけど、正統派クラフトRPG。

ARK
☆☆☆☆
好き

シレン
☆☆☆☆
好き

ダンジョンメーカー
☆☆☆☆
割と面白かった。1プレイが長いのが欠点。

ネクロダンサー
☆☆☆
難易度高め。3ステージまではクリアした気がする。

調べてて気になったゲーム。
Stardew Valley
Graveyard Keeper

よしもと漫才劇場

よしもと漫才劇場とは、大阪難波にある2014年12月1日に開館されたお笑いの劇場。
閉館した5upよしもとを引き継ぐ若手お笑い芸人の拠点として2014年にリニューアルオープンされた。

よしもと漫才劇場行く。
なんばにある若手中心の漫才劇場。客層は女性多め。

落語は落語で好きだけど、漫才のほうが笑えて楽しい。
漫才と新喜劇の2本立てで120分。
劇場所属の芸人と、ゲスト芸人が出演してるらしい。劇場所属のは無名な感じ。ゲストは和牛とかとろサーモンとか有名な感じ。
見た中では「トット」が割と好きだった。最近人気らしい「からし蓮根」も良かった。「海原やすよ ともこ」は漫才初めて見たけど結構面白い。関西人ネタ好き。
漫才はYOUTUBEとかでも結構見れるけど、劇場行く良さは、前説とかが意外と楽しい。漫才も客席巻き込んだネタもたまにあったりしてライブ感が良い。逆に声でかい芸人はうるさくて嫌いになるかも。

IHクッキングヒーター

4月くらいにIHヒーター買い替えた。
前パナソニックの『IH調理器 ブラック KZ-PH33-K』使ってたけど壊れてしまったので。

正直前のパナの方が良い。
パナと比較してCusimaxの不満点は、
・チャイルドロックを起動毎に解除しないといけないのが面倒。(チャイルドロック2秒押し)
・初期温度が1200W
・タイマーの初期値が分ではなく時間

まぁ起動してしまえばIHとしての性能差はないので、安い方が良いならCusimaxがオススメ。ストレスなく使いたいならパナ。

アイドルはトイレには行かないし、こりん星は存在する

Vチューバーの話。

最近寝ても覚めてもにじさんじ。ハマりげ。
レジスタンス周辺見てる。

アニメは昔から好きで、しかし声豚・ドルオタにはなるまいと思っていたけど、結局同じ穴のムジナに。

好きだけど何が面白いのか言葉にし辛い。
個人的にはニコニコ初音ミク的な面白さの再来を感じてるのかも。
ネギ持たせたり、ロードローラーに乗せたり。キャラクターの設定ができていくのが楽しい。
しかしその一方で、キャラクターが出来上がってしまうと、飽きが来てしまうのかなと悲しげな予感も感じる。

アイドルってなんとなく「バカバカしい」みたいなイメージがあって、今までハマったことなかったけど、
なんだろうか、大人になったからこそ「アイドルはトイレには行かないし、こりん星は存在する」と言える。だから楽しい。みたいな感じはある。

繁昌亭5/2

久々に落語行ってきた。繁昌亭5/2の昼席。
特別講演は明日からだけど、GWとあって満席。
最前列座ったら思いの外首痛かった。

 

◆演目
笑福亭嬌太……?
桂和歌ぽん……じゅげむ
マグナム小林(バイオリン漫談)
笑福亭伯枝……病院の話
笑福亭喬楽……?
桂梅団治……?
幸助福助(漫才)
露の団四郎……鬼の面(おたふく面と鬼の面)
桂三弥……平成の子供(創作?)
笑福亭仁福……お見立て(客チェンジ)

 

古典落語が少なめだった気がする。
落語じゃないけど前座ネタで終わった「笑福亭伯枝」の病院の話が一番笑った。
最後の『お見立て』はこないだ見た映画『明烏』の劇中のやり取りの元ネタこれだったのかーと思いつつ見てた。長いネタ且つ笑いどころが少ないので映画くらいコンパクトな方が面白いなと思う。
昨日の今日で見たネタがいくつか思い出せない、『上燗屋(ただで酒のもうとするやつ)』はあった。

 

桂和歌ぽんが前座で話してたYouTubeチャンネルが本当にあって草。
チャンネル登録者数72。

YouTubeでの落語LIVE配信も面白そうだとは思う。
コメントで「〇〇やってー」とかのリクエストとか楽しげだし、時代解説コメントとかあったら助かったりしそう。
まぁしかし視聴者1000人以上は集まってないと盛り上がりには欠けるだろうな。人さえ集まれば。

ボヘミアン・ラプソディ【映画】

ボヘミアン・ラプソディ レンタル版(字幕版) /クイーンドキュメンタリー視聴券付 (5/31ご注文分まで)

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった……。

☆☆☆☆

U-NEXTで見る。

面白いという評判を思い出し視聴。

Queenは有名な2曲くらいしか知らないけども楽しめた。曲と歌詞良いなぁ。

 

U-NEXT契約。新作見るポイントが貰えるのでそれで視聴。ただ他に見たいのが無いので解約する。

アイドル級美女 お風呂拘束乳首洗い

ごらんのとおりスレンダーで美乳のモデル級美女の登場です
お風呂の壁に拘束してボディソープでおっぱいを洗ってあげました。
最後は乳首だけでイキそうになってガクガクでしたよ。

FC2コンテンツマーケットでまた購入してみた。

FC2ならではみたいな動画を買いたいなと迷ってたら1時間くらい経ってて笑う。

 

いざ買うとなると意外と迷う。人気作品はだいたい『Avgle』に転載されてるし、新着のものはイマイチな感じ。

結局、『アイドル級美女 お風呂拘束乳首洗い j-12-3-3』購入。GWセールで350円と手頃。

見た感想は、フェチな感じが独特で良かった。撮影者が趣味で楽しんでる感じが好き。女の子の反応もわざとらしくない感じが良い。「性癖:くすぐり」の人に刺さりそう。

 

FC2のラインナップを見てたけど、やはり素人ものが人気。ただ価格がくそ高い。誰が買ってるのか?

素人ものって個人的にはあんまり良さがわからない。「盗撮もの」とか「昏睡もの」とかガチ感あるものは好きだけど、ただSEXするだけなら一般AVの方が好き。素人ものというか個撮のカメラアングルは見ててしんどい。

素人もの以外でなら、「ゲイ」ものが人気な気がする。動画数で多いのが「オナニー」「熟女」辺りか。

ポイント使い切ろうと思ってたけど、自分好みのものが見つけられなかった。おとなしく換金することにする。

怪物はささやく【映画】

怪物はささやく [DVD]

12歳の少年コナーは、難しい病を抱えた母親と2人で裏窓から教会の墓地がみえる家に住み、毎夜悪夢にうなされていた。ある夜、コナーのもとに怪物がやって来て告げる。「今から、私はお前に3つの【真実の物語】を話す。4つ目の物語は、お前が話せ。」しかも怪物は、コナーが隠している“真実”を語れと迫るのだ。頑なに拒むコナー。しかしコナーの抵抗など意にも介さず、その日を境に夜ごと怪物は現れ物語の幕が上がる―。

Hulu映画。

思ってたんと違った。感動もの?

少年コナーの物語。