読んだ本【2020年8月】

1-3巻。
なろう系。3巻完結なら丁度良い感じ。

1-2巻。
まだ序章って感じ。

1-3巻。
好き。男性向けの乙女ゲー転生もの。

1-4巻。
ギャグ寄りで読みやすい。意外といい話。
まずまず。

私なにかやっちゃいました?なろう系。
そこそこ。

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_FL00200707010000_68/

1-2巻。
女性向けかと思ったけどかなり面白い。
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_EB03200954010000_68/

8巻。
はろうぃーん。

1-3巻。
なろう系。ストーリー性に欠ける。

打越山【登山】

久々に山登り。裏六甲。
行ったことないところに行こうと登山ブックを眺めて、西お多福山に行こうと出立。
しかし登山口で前に来たことあることに気づく。記憶力低迷がやばい。

住吉道の分岐で予定変更。ダム見て打越山登ることにする↓

五助堰提↓近くに水場があって家族連れが来てた。裏の墓場に駐車場があるっぽい。

堰提見てから打越山方面へ。
電塔の工事しててちょっと迂回↓

山頂のクレーンてなんか好き↓

打越山山頂↓

阪急岡本駅(10:00)→五助堰提(12:00)→打越山(13:30)→阪急岡本駅(15:00)

予定外なウロウロ登山。天気良かったので水分は2.5L持っていった。滝汗流しながら水がぶ飲みでなんか充実感あった。
天気はちょうど良かったけど、今日はやたら蚊がいた。しかしも山で咬まれたときってあまり長引かない気がするのは気のせいか?

ゾンビ・ガール【映画】

生粋のホラー映画マニア青年マックスは、憧れていた美女エヴリンと付き合うことになり、なんと同棲することになり有頂天。ところが、エヴリンとの暮らしは束縛地獄。耐えられずに別れることを決意するのだが、エヴリンはバスに跳ねられて死んでしまう。彼女の死から何とか立ち直ったマックスは、ゾンビ映画2本立て鑑賞中に、可愛くて元気でホラー映画を愛する女性オリヴィアに出逢う。すぐに2人は意気投合するのだが、マックスのアパートに現れたのは死んだはずのエヴリン。彼女は、マックスとオリヴィアの仲を妨害するために墓からゾンビとして甦ったのだ。マックスは、自分とオリヴィアの将来のために、このゾンビを撃退しなければならないと決意する!

☆☆☆
アマプラ映画。
そこそこ面白かった。
ゾンビ設定(嫌な部分)がリアルで笑った。

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」【映画】

【TBS Pictures】東京・日本橋、翼のある麒麟像の下で男性の刺殺体が発見された。刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、被害者・青柳武明(中井貴一)の死の直前の行動に疑問を抱く。…なぜ彼は腹部を刺されたまま助けも求めず、8分間も歩き続けたのか?そもそも縁もゆかりもない日本橋で何をしていたのか?…青柳の家族も父親の行動に全く心当たりがなかった。すれ違う心が起こした哀しき殺人事件…加賀恭一郎は、その背後に隠された真実を見つけだすことができるのか?(C)2012 映画「麒麟の翼」製作委員会

☆☆☆
アマプラ映画。
東野圭吾良いなぁ。

来る【映画】

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近身の回りで超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起きていると言う。田原は、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていた。野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超えて強力なモノだった。民俗学者・津田によると、その「何か」とは、田原の故郷の民間伝承に由来する化け物ではないかと言う。対抗策を探す野崎と真琴。そして記憶を辿る田原…。幼き日、「お山」と呼ばれる深い森。片足だけ遺された赤い子供靴。名を思い出せない少女。誰かがささやく声。その声の主とは…。エスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が田原家に集結し、かつてない規模の「祓いの儀式」が始まろうとしていた…!(C)2018「来る」製作委員会

☆☆☆
アマプラ映画。
結局なんなんだよ!って感想な映画。
エクソシスト寄りなホラー。
CGとかはすごい豪華。