読んだ本【2021年4月】

1巻。
なろう系。順風満帆感が良い。

7巻。
面白い展開。

1-15巻。
アニメ1話が面白かったので漫画。
面白いは面白いけど、思ってたのとは違った。
あと終盤?が超展開。ファイアパンチ食らった感じ。
エコ可愛いのにあまり出番なくて悲しい。

1~12巻。
アニメ面白かったので原作。
原作も良かったが、面白さのピークは魔大陸編か。
学園も悪くはないけど冗長な感じ。

アクラス事件

何故か2018年の古い記事にアクセスがちょくちょくある。
「同人誌ならグレーだから訴えられない」「駿河屋で買って自社で裁断」 被害続く“違法同人誌サイト”、法人運営の悪質手口を関係者に聞いた(http://hytool.org/archives/11120)

調べると、ねとらぼに続報記事が上がってた影響。
二次創作でも違法アップロード駄目――“違法同人誌サイト”運営会社に219万円の賠償命令 過去の取材には「存じ上げないサイトですね」(https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/14/news137.html)

サイト閉鎖で収束したのかと思ってたけど、裁判してて、2020年の10月に判決出てた。
事件は企業名を冠して『アトラス事件』と呼ばれているらしい。

判決は妥当だなぁと思ったけど、争点が面白げ。
被告の主張は「原告の2次創作BL本について、そもそも著作権違反+わいせつ図画の『違法な物』であるため、裁判起こすのがおかしい(権利濫用)」みたいな主張。
それに対して裁判所は「著作権違反でもわいせつでもない」という意外な判決。
具体的な作品は見てないけど、2次創作が違法じゃないのは本当に?って感じ。
まぁ本件については結局「たとえ、著作権違反でもわいせつでも権利濫用には当たらない」って判決では有るのだけど。

あと、損害賠償の219万円は、「サイトの該当ページ(おそらく)のPV数」×「同人誌の利益額」×「10%」らしい。
仮に1冊の利益が1000円とすると、2万PVくらいか。
「1PV=100円」の損害賠償。
まぁ損害賠償としては妥当な気がする。ただひろゆきだか誰だかが言ってたけど、抑止としては弱い金額だよなぁ。
ねとらぼによると当時は月あたり2000~3000万円稼いでたらしいし。

裁判例結果詳細(https://www.ip.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail?id=5431)
知財高裁でBL同人作品の無断コピーは著作権侵害という当たり前の判決(https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20201008-00201963/)

引っ越しメモ

転勤で引っ越す。県は跨がない転勤だったので引っ越しは必須では無いのだけど、通勤が面倒なので引っ越す。
前のところは5年住んだ。壁の薄いレオパレス。治安は良くなかったけど、まぁそう悪くなかったかな。
治安悪い地域あるある~
・自転車のブレーキがうるさい
・夜中に奇声が聞こえる
・電気系の粗大ゴミは誰かが持っていく。
転居先は今より少し田舎。車買うか迷い中。

今回の引っ越しは会社補助無くてつらい。引っ越し代くらい出してくれても良いのに。忠誠値が下がる。
引っ越し代は税込み33000円。
退去費用が3万円くらい。
初期費用は16万円。

引っ越してからも、つくづくと思うけど、レオパレスの部屋はベッドと机椅子要らないのが良い設計だよなぁ。
「下収納の上ベッド」設計めっちゃ良いのにレオパレス以外でないのはなぜなのか。
あとカーテンも標準装備でいいのになぁと引っ越しのたびに思う。あと宅配ボックスも。

しかしまぁ転居先の方が良い点も多い。
・家賃が安い(部屋というより立地が要因)
・部屋が広い
・キッチンにまな板を置くスペースが確保できる(前は流しの角でまな板)
・実用に堪えるIHヒーター(レオパレスのIHはクソ)
・静か(立地要因)

割と1Fが好きで今まで1Dが多かったのだけど、今回は上階。
エレベーター無いのもあって、登るのがいちいちしんどい。まぁ防犯が良いのは良いか。

引っ越しは手続きが面倒。まぁ最近はネットで出来ることも増えたのは良い。
水道と郵便はネットで出来た。
ガスと電気は大阪ガスにする。支払いがまとまるのが嬉しい。
転出は郵送する。マイナンバーカードあれば転出証明書は要らないらしい。

特例転出届は、普通の転出届と何が違うのですか
市外へ転出される場合、転出の届け出と転入の届け出の2回、市区町村の窓口へ行く必要がありました。
特例転出届の場合、あらかじめ特例転出届を転出側の市区町村に郵送することで、窓口での届け出を転入側の一度だけですますことができます。
※なお、特例転出の届出ができるのは、マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードをお持ちの方、および、
マイナンバーカード・住基カードをお持ちの方と一緒に転出されるご家族の方だけです。

何回か引っ越ししたけど、引っ越し時期って結局いつが安いのか分からん。
家賃的には、退去の家賃は日割りではなく月末までの事が多くて、入居の家賃は日割り家賃を払う必要あるので、家賃が重複しないように月末まで前の家に住むのがベスト。
ただ3/末とかにすると引っ越し屋の費用が高くなるイメージ。
まぁ3月は例外として、普通に月末が安いか。

引越し後、平日に有給とって色々手続きしてきた。
転入届(市役所)→免許証の住所変更(警察署)→水道の自動振替(郵便局)
家賃はいつも半年ごとくらいに手動で振り込んでたけど、自動振込を設定しようとした。が、手数料高くてやめる。5万円までの振り込みで550円の手数料らしい。
調べたら楽天銀行が手数料安くてネットで手続きできるっぽい。口座開設しようかな。

その他の住所変更
・ゆうちょ
・証券会社
・ふるさと納税の未着分

Valheim【ゲーム】

Steamゲーム。
非常に面白い。
長老まで倒す。敵の強さの調整がうまい。
徐々に装備とか強化していくのがめんどくさくもあり、楽しくもある。
難易度はかなり高い。金属もテレポート出来ないのがつらい。

とりあえず海はヤバい。平地もヤバい。
平地で死んでやる気を失う。

読んだ本【2021年3月】

1-2巻。
これは面白い。なろう系であり、戦隊モノでもある。

3-4巻。
良いなぁ。過去回想してしんみりするのが好き。
あとたまにあるラブい感じも好き。

10-11巻。
完結。意外としっかり完結してて良かった。

1巻。
なろう系。ちょっと寒い。

1巻。
割と好き。

1巻。
支配魔法いいなぁ。

Kindle版。
月ノ美兎のファンブック。良かった。
裏話とかこぼれ話とか。ダンボール楽しそう。

レヴェナント:蘇えりし者【映画】

アカデミー賞3冠。主演:レオナルド・ディカプリオ×音楽:坂本龍一×監督:A・G・イニャリトゥのドリームチームで放つ、映画史上に残る強烈で壮大なサバイバルドラマが誕生した。過酷な自然の中で生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を映画化。復讐の先に何かあるのか―。レオナルド・ディカプリオが悲願のオスカーを手にした迫真の演技で魅せる壮大なサバイバル・アドベンチャー。


アマプラ映画。
なんか神秘的な映画かと思ってみたけど、野蛮なおっさんの殴り合い映画だった。
微妙だなって感想だったけど、グラスは実在がモデルってのを知って、ちょっとだけ評価上がる。

服従ノ檻~無垢な少女は性玩具に墜つ~【ゲーム】

同人エロゲー。
良かった。
シチュエーションは全4シーン。ヌルヌル動いて良い。どのポーズも好き。
調教ものだけどSLGではない。シーンが進行していくADV。
EDが2種類有るが、調教ではなく最後にある選択肢で分岐する。
ボリューム的には少ないけど、クオリティは高い。

個人的には初めのシーンで鞭打ち出来るのが好き。加虐を感じる。
『ウラレタウン』の鞭打ちやらスタンガンも好きだったなぁと思い出す。