潔癖症の直し方

潔癖症(不潔恐怖症)は汚れを過剰に気にすることであり、現実に汚れているかどうかが問題ではなく、一旦取りついた強迫観念(不潔恐怖)を治めるために、さらに汚れを落とそうとするような脅迫行為を繰り返すノイローゼ(強迫神経症)の一種であり、俗に潔癖症と呼ばれることが多いが、精神医学的には不潔恐怖症(強迫神経症)とよばれ、症状がひどい場合は治療の対象になる。

割と潔癖症。
まぁ除菌シート持ち歩いたり、つり革つかめないレベルではないけど「手洗い回数が多い」「服は1回着たら洗う」「風呂上がり後は汚いもの触れない」。とか。
冷静に考えると、別に病気になるわけではないのに、不潔感が嫌。

昔もっとひどかった気がするけど、悪化に歯止めをかけたのが、「アル中カラカラ」と「カメ五郎」の動画。
ショック療法的な。なんか「こんなことしてても死なないんだ」と思ったら気が楽になった。
潔癖症で困っている人に見て欲しい動画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。