ドーナドーナ【ゲーム】

エロゲー。
アリスソフト新作。

面白かった。
フルプライスエロゲーって久々に買うと高けぇってなるけど、結論その値段の価値はあった。

ゲームは「探索戦闘パート」と「売春SLGパート」があって、どちらも良いゲームバランス。難しくもなく簡単でもなく。
ただ戦闘はレベルアップのための周回が面倒。Ctrlキーで飛ばせることに気づいてからはそうでも無くなったけど。

エロはメインヒロインが6人とモブ(売春)とか。
陵辱とラブラブが6:4くらい。メインヒロインではアンテナが好き。「ぎったんばっこんなのであるー」。アホっぽい声が好き。
メインヒロインもまぁ良かったけど、意外とモブの売春シチュエーションが豊富で良かった。千春が好き。ボクっ娘委員長。





以下ネタバレ感想と攻略メモ





丸1日プレイしてクリアー。ゲーム時間で250日くらい。
エンディングはヒロインごとにあるっぽい。クリア時の高感度で分岐かな。キラキラエンドだった。
やりこみ要素はゲーム時間○○日以内クリアーみたいな。
クリア後実績に応じて周回ボーナスがある。2周目やってみる。





2周目メモ
バッドエンド確定かと思ってたけど、道を間違えなければ回避できたらしい。1周目ほぼバッド行ってて草。

敗北CGは場所で決まるっぽい。
・造船所で敗北→メディコCG
・学園→ポルノ
・花霞祭り→菊千代

わかりにくかった分岐
・アリスバッドルート回避→品須戦のあとの上ルート進んだ先のゴール
・菊千代バッドルート→イベント時、アンエピックで乗船ゲートから抜ける(撤収ではバッドにならない)

エンディングルートの条件は、
・バッドルート通ったキャラは不可
・地下鉄クリア時にルート確定
・フィーリングイベントが一番進んでるキャラ(8以上)
・全て8未満の場合はノーマルエンド
・男のエンドは無い

クリア特典は「金」と「経験値」と「ポルうられ」がオススメ。ポルノ最強。追加ダンジョンはラスボスよりも難しいやりこみ要素。
100日プレイは周回特典あれば難しくない。最短+20ターンくらい余裕あるので、詰まったらレベルアップしてでOK。花霞前と、アンエピック前がキツくなる印象。ラスボスはLV50で倒せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。