コケムスシェルター

アンテナサイト運営

アンテナサイトを作って半年ほどが経過した。
一日のアクセス数は3,000PVで、アフィリエイト収入は50円くらい。

すごいよ、マジ!全ッ然稼げないの!!

「手間をかけないで儲けたいならアンテナサイト!」みたいな触れ込みに騙された。確かに手間はかからんのだけど、まるで稼げん。稼げない理由は、「アクセス数を集めるのが大変」「広告が貼りにくい」の二点につきる。

せめて月々1万円くらい稼いでくれるサイトにしたい。となると今の6倍。アクセスにして1日に2万PVくらいか。
とりあえずはアクセスを伸ばさないと。アクセスの競合相手は「大手のアンテナサイト」と「RSSリーダー」。強すぎ。どうしたものかな?

まず「RSSリーダー」について。
RSSリーダーは自分用にカスタマイズ出来る最高のアンテナサイトである。その点ではアンテナサイト全般に勝ち目はない。
RSSリーダーよりアンテナサイトの方が重宝される利点は、
・RSSリーダーに登録したくないサイト(アダルトとか)を効率的にチェックできる
・登録をする手間が省ける
・類似サイトを探せる(リンク集として使える)
・デバイス/リーダーに依存しない
くらい。上記の理由で、アンテナサイトの需要も一定程度はある。しかし、既にみんなお気に入りの「大手アンテナサイト」をブックマークしているし、今更作った後発サイトが乗り換えてもらうほどの魅力を出すのは困難である。
難しいながら「大手アンテナサイト」の隙を突く可能性があるとするならば、マイナーなジャンルに絞った「専門アンテナ」。大手アンテナサイトに相手にされないような新規サイトを扱う「初心者アンテナ」。あるいは、便利な機能の付いた「特殊機能アンテナ」。辺りが順当だろうと思う。

「専門アンテナ」
情報のジャンルについては大きく、エンタメとニュースの2種類ある。
・エンタメ(2chまとめ・アニメ・ゲーム・芸能・動画・画像・アダルト)
・ニュース(社会・政治・経済・国際・スポーツ・IT・科学・生活)
競合を避けるためには、マイナージャンルのニッチな需要に逃げる必要がある。獲得しうる訪問者の絶対数は少なくなるが、存在意義を出すためには仕方ない。絞れば絞るほどにリピーターがつきやすい気がする。
流行もの(艦これとか)ならジャンルの競合も少なく、参入のハードルも低いので、特に新規向きだろう。
例:艦これアンテナ

「初心者アンテナ」
新規サイト登録は、高コスト低リターン。理由は、経験則的に新規サイトの7割くらいは1年以内に更新停止する。くたびれもうけ。3割の有望サイトを見つけられるかがカギ。

「特殊機能アンテナ」
「人気ランキングソート(クリック数/ツイッター/はてブ数)」、「あとで読む」機能、「元サイトのコンテンツ取得」機能、とかが既存。昨年ヒットした「SmartNews」はスマホの通信の弱さを補完する便利機能。革新的な機能があれば、大手サイトにも太刀打ちできるかも。
例:ショボンあんてな※ソート(はてブ/ツイート)
例:しぃアンテナ※ソート(クリック数)
例:セクロスまとめ※コンテンツ取得

また、利用者ではなくサイト運営者のための機能に特化したアンテナサイトも人気。そこではサイトの関連記事の表示にアンテナサイトを経由させたりして、相互的にアクセス数をアップさせている。利用者としてはうっとおしい機能だが、アクセスを伸ばしたいサイト運営者に重宝されている。
例:XNode
例:にゅーもふ

そんなことを思いながら、アンテナサイト運営。果たしてうまくいくのか。
目標は、月々1万円の収入!!

運営方針

ジャンル:アダルト全般
広告:多め(i-mobile※クリック単価平均7円)
集客方法:相互RSS・相互リンク営業
ブックマークアクセス:重視
検索アクセス(SEO):軽視
サイト管理:月2回くらい

追記:結果報告(13/12/01)

001
ついに目標達成!月収益1万円超え!
長かった……去年の10月からなので、1年以上か。

結局のところ、月1万円稼ぐには、70万PVくらいは必要だった。
70万PVといえば結構なアクセス数だが、軌道に乗ると案外ちょろい。
運営半年過ぎたくらいからのアクセスの加速が良かった。大手サイトと有効相互リンクし始めると、中小サイトから申請が来るようになり、良い感じのサイクルが稼働する。現在もPVの半分くらいは相互リンクからのアクセス。もう半分はブックマーク。

しかしもやはりアンテナサイトはPVを収益につなげるのに難儀する。
1PVあたりの収益は0.02円以下とすこぶる低い。(一般サイトは0.04円くらい。)
広告通過率が高いのは、アンテナサイトの宿命かも知れないが。

運営半年くらいの時には、あまりの不毛さにやめようかと思ったけど、惰性で続けてたら案外良い感じに。
ある程度になるには時間がかかるけど、軌道に乗ってからが楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


5件のコメント

  1. アンテナマン より:

    初めまして。
    アンテナサイトを作ろうかなと思い、色々探していたらここの記事を見つけました。
    アフィリエイトの記事もとても参考になりました。淡々と書かれているので、アメーバブログ等でドヤ顔で書いてあることよりも逆に信頼できましたw

    今回の記事でアンテナサイトの内容について配信する内容で分類されていますが、
    配信方法でも違いがあるかと思います

    ・ブログパーツを使ってアンテナサイトを作るケース
    ・こちらのサイトのようにphpで作るケース

    あと疑問だったのがこういうケース
    http://undergroundsokuhou.blog95.fc2.com/blog-entry-9820.html

    無料ブログでタイトルがどれか一つのRSS取得タイトルで、中身はアンテナサイト
    これもphpで作ってるんでしょうか。

    おそらくですが、このタイプが一番アクセスが稼げると思います。
    記事として生成しているので、相互RSSからも(誤クリックですが)アクセスが稼げますし、SEOにも強いと思います。

    このタイプのサイトを作ってみたいのですが、情報がなかなか見つかりませんでした。
    このタイプの作り方をご存じですか?

    もしご存じでしたらまた記事にして頂ければ幸いです。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      無料ブログでのアンテナサイト作成の件ですが、
      ご指摘の通り、SEO強くて良いように思います。
      配信方法は「PHP」が使えないところが多いので、「JavaScript」や「ブログパーツ」の方が相性が良いでしょう。
      一般的な方法は、
      ・ブログテンプレートに、「JavaScript」や「ブログパーツ」の処理を組み込む
      ・ブログ記事に、処理されたデータを貼り付ける
      辺りではないでしょうか。

      あるいは、記事生成がしたいだけなら、自動投稿の管理などを考慮すると
      FeedWordPressを使ったアンテナサイト作成がオススメです。

      • アンテナマン より:

        返信遅れて申し訳ありません。
        コメントありがとうございます。

        以前FeedWordPressに似たプラグインを使用していたのですが、記事数が10000件を超えたぐらいからサイトの表示速度が著しく低下し、レンタルサーバーの規定通信量、データ量ともにパンパンになってしまいました。wordpressの高速化も試したのですが、効果は得られませんでした。

        その際海外のレンタルサーバー(webhostingpad)を使っていたのですが、アカウントがBANされてしまった経験から次にアンテナをやる際には無料ブログで作ろうと思っています。海外のサーバーは基本的に無制限をうたっていますが、規制にはかなりきびしそうです。

        ちなみにレンタルサーバーだと無限サーバーがおすすめですよ。月500円で通信、データ、データベース、ドメイン全て無制限です。サイトに行くと和風でちょっとうさんくさい感じもしますが、管理画面もCパネルでブラウザ上でファイルの書き換え等もできますし、サポートも充実しています(本当に無制限でした)。もし良ければ検索してみてください。(業者じゃないです 笑)

        AZシリーズ使ってみますね。貴重な情報、ツールありがとうございました。

  2. 質問 より:

    はじめまして。アンテナサイトの運営方法で行き詰ってこちらのたどり着いたのでよければ質問させてください。

    http://bp2-antena.com/
    私は↑のツールをつかってブログ形式のアンテナサイトの運営をはじめてみたのですが、アクセス数で伸び悩んでいます。

    管理人様は上記記事内で「大手サイトと有効相互リンクし始めると、中小サイトから申請が来るようになり」と書いていますが、大手サイトと相互リンクをする方法というかコツのようなものはあるのでしょうか?
    もしよければ教えて頂けたら有難いです。宜しくおねがいします。