コケムスシェルター

WordPressメモ【WordPress】

ワードプレスの設定

記事削除

投稿一覧の画面は初期設定は20件。選択するともっと増やせる。一括削除するときは便利。

ピンバック

WordPress同士でリンクを張ったときに勝手にコメント?トラックバック?されてしまう。
これをピンバックと言うらしい。ピンバックを送信しないようにしたい場合は、[設定>ディスカッション]から『投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる』のチェックを外すとOK。

関数・PHPの設定

ページ設定

ワードプレスは、headerやfooterを分離しておくと管理が楽。
カテゴリー毎にテンプレートを買えることも出来る。
<シングルページの時のみ「シングル」と表示する。>

if(is_single()){
print<<<EOF
シングル
EOF;
}

<カテゴリー4の時にcontent-30を表示する>

if ( in_category('4')) {
get_template_part( 'content','30' );
}
<?php $cat = get_the_category(); $cat = $cat[0]; { echo $cat->cat_name; } ?>

ファビコン設定

<link rel="shortcut icon" href="<?php bloginfo('template_url'); ?>/favicon.ico" />

テンプレートトップまでのリンクは↓で呼び出せる。

<?php bloginfo('template_url'); ?>

トップページのURLを取得したい

<?php echo home_url(); ?>

テンプレートタグ/wp title

ヘッドのtitle記述について。
https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/wp_title

スラッグ

スラッグの表示は、パーマリンク設定で基本以外(カスタム)を選択。

便利なプラグイン

「Akismet」
スパムコメントを排除してくれる。

「Contact Form 7」
問い合わせフォーム。

「Exec-PHP」
投稿にphpを使う。
プロフィール更新でエラー回避。
脆弱かもしれない。

「Google XML Sitemaps」
サイトマップを作ってくれる。多分。

「WP-PageNavi」
ページ制御。

「WP Multibyte Patch」
マルチバイト対応。

「SyntaxHighlighter Evolved」
phpやCSSのコードを綺麗に表示してくれる。

「WordPress Popular Posts」
ページの閲覧数で人気記事がランキング表示できる。
サムネイルを表示したい場合には、「Auto Post Thumbnail」を導入しておくと記事内の画像をサムネイル化してくれて便利。

「Search Meter」
サイト内検索のキーワードを取得することができるプラグイン。

「FeedWordPress」
RSSから記事の自動投稿を行える。

「Delete Duplicate Posts」
重複記事を削除できる(自動可)
PHP5.3.3まで

「Bulk Delete」
カテゴリー毎記事削除など割と細かい設定可能。

「WP-DBManager」
一括削除ができる。

「3.8」が便利な場合がある。
WordPressのバージョンをダウングレードする方法(http://wp.myafi.net/downgrade/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。