コケムスシェルター

AmazonWebサービス入門2【PHP】

久々にウェブで遊ぶ。
前回は、自動更新型のランキングブログパーツを作った(→AmazonWebサービス入門

今回は、G-ToolsみたいなHTMLを出力するタイプのウェブサービスを作る。

G-Tools

4812496500 日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)
歴史博学倶楽部
竹書房 2013-08-09

by G-Tools

作ったやつ

タイトル:艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1) (ファミ通クリアコミックス)

著者:コミッククリア編集部

出版社:エンターブレイン

発行日:2013-09-14

ぱぁんぱかぱーん!!劣化コピーの完成。
プログラムは前のんをほぼ流用。変更点は
・ブログパーツではないので1枚のPHP上で処理を完結。
・$KeyをURLエンコードしなくて良い。(するとバグった。)
・画像サイズは「LargeImage」から「MediumImage」に変更。middleじゃなかった。と思ったけどLargeに戻す。

追加した要素は著者、出版社、発行日↓

		$Author = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Author'];
		$Author = implode(",",$Author);		
		$Publisher = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['Publisher'];
		$PublicationDate = $result['Item'][$i]['ItemAttributes']['PublicationDate'];

「Author」は配列で出てくるので、[0]で指定したり、implode()しないとダメだった。

スタイルはHTMLではなく、CSSで処理。

table {
	border:1px solid #ddd;
	margin:10px;
	padding:5px;
	width:100%;
}
th {}
td {}
table img {
	max-width:200px;
}

ちゃんと作るなら、
・書籍以外にも対応
・画像とか要素に掛ける場合の処理
・文字コード変換機能
・情報の取捨選択機能
とか欲しい。

実装予定はないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。