コケムスシェルター

尖山(とんがりやま)ハイキング

尖山登ってきた。

尖山とは、富山県立山町にある標高559Mの山。
キレイな円すい状の外観をしており、地元では「古代のピラミッド説」「UFOの基地説」などミステリアスな山。

↓の本に書いてあって気になってた山。天気良かったので行ってきた。

タイトル:富山ふしぎ探訪

著者:

出版社:北國新聞社出版局

発行日:2014-12-01

駐車場までの道が難解。ちょっと迷う。
セブンイレブンを南下して左折。車1台車幅の一本道をくねくねと進むと駐車場っぽい広めのスペースに行き着く。
map

駐車スペースから見える尖山↓
手前の水門が登山道入り口付近。
001

ハイキングコース始まり↓
002

道なりに進むと分かれ道。案内に従い右に行く↓
003

登山道入り口到着。登山帳小屋が設置されてる↓
実はこのちょっと手前にも駐車スペースがあるのだが、至るまでが見通しの悪い一本道なので、対向車とのすれ違いを考えると麓から歩いたほうが多分楽。
004

サクサク登る。序盤は沢沿いの道で涼しげ。ところどころは整備されていて歩きやすい。
005

山頂到着↓
006

面白かった。天気は快晴。コンディション良好。
過疎感もちょうどいい。あまり人が多いと挨拶がめんどくさい。すれ違ったのが、老夫婦2組、山ガール2人1組、おっさん1人、の合計7人。山頂時は幸い一人。写真撮りまくったたぜ。
あと、山頂に書いてあって注意書きが興味深い。曰く『危険につき、石を積まないこと。焚き火厳禁。』焚き火て……山頂で誰がそんなことすんねん、と思ったが多分UFO関係だろう。石積みも。地元大学生とかが遊んでたんじゃないかと推測。尖山ならでは、かな。

所要時間は1時間半(13時半に登り始めて、15時くらいに駐車場戻る)、片道は45分くらいかな。UFOは目撃できなかったが、道中カモシカに遭遇。神秘な尖山。手軽に登れる良い山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。