コケムスシェルター

祖父岳、夫婦山登山

山登ってきた。

今回は「祖父岳」と「夫婦山」。
どちらも八尾の山で登山口近いので1日で登ってきた。

map

まず「祖父岳」
場所は323号線を南下して看板のある分岐地点で橋を渡ると「夫婦山」、まっすぐ進むと「祖父岳」へ。看板あるので迷わない。
「祖父岳」は標高832Mで、標高差±232M。歩行距離は1590M。
「桂原登山口」は比較的新しい道で、整備がしっかりしていて歩きやすい。
001
序盤は楽勝だが、後半きつい。山頂付近は急斜面。ロープ設置してあるので何とかすがりながら。山頂は景色がなかなか良い。ちょっと靄かかってたけど↓
002
登り時間は大体1時間。

それから下山して「夫婦山」を目指す。
「松瀬登山口」は駐車場広い。10台くらいは余裕で停められそう。
登山口から歩くが、初めはほぼ平坦な道。山が遠い。登山道を半分くらい行くとやっと山道。傾斜は緩いが長い。
003

道中「祖父岳」を望める↓さっきまであそこに
004

目的地は松瀬峠まで行って2つの山頂「男峰」「女峰」に分岐する。
登山口から松瀬峠まで1時間くらい。2峰めぐるのに30分で合計で1時間半くらい。

「男峰」山頂↓
DSC00194

「女峰」山頂↓
006

「男峰」の標高784Mで、標高差±395M。
後から登ったってのもあって「夫婦山」の方がしんどかった気がする。近いから……と安易に2山ルートにした自分を恨みながら登山。
どちらかというと「祖父岳」が好き。景色もいいし、今度別ルートからも登ってみたい。

あと「男峰」山頂で気さくなおっちゃんに出会う。聞くところによると最近?登山を始めて富山の百山を制覇しようと試みているらしい。低い山から登って踏破数は現在1/5くらい。
良さげな本を教えてもらった。そして帰りに本屋で買ってしまった↓

タイトル:富山の百山

著者:

出版社:北日本新聞社

発行日:2014-09

超良書。ありがとうおっちゃん。
ビギナーが登る山決めるのに最適。標高差とか難易度とか載ってていい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。