コケムスシェルター

2016年8月【読んだ本】

タイトル:記憶屋 (角川ホラー文庫)

著者:織守きょうや

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2015-10-24

面白かった。
ストーリーは大学生の主人公が記憶屋(記憶を消してくれる都市伝説)を追って……というミステリー。
結末も好きだけど、道中の記憶屋は正義か悪かみたいな葛藤も楽しい。

タイトル:不連続の世界 (幻冬舎文庫)

著者:恩田 陸

出版社:幻冬舎

発行日:2011-10-12

恩田陸本。
短編集。呪いのフィルムは面白かったけど他がイマイチ。

タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

著者:長月 達平

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2014-01-23

ウェブ小説。
アニメから。序盤は主人公がうざくて好きでなかったけど、最近面白くなる。
で、興味わいたので原作へ。意外とヘビーボリューム。丸一日読みふけったが読み終わらず。4章まで読む。
基本的に冗長で陰鬱な展開が続くが、それゆえ事態の打開が成ったときが爽快。時間あるならおすすめ。
Re:ゼロから始める異世界生活(http://ncode.syosetu.com/n2267be/)

……第六章最新話まで読む。
面白い。幼女いい。

タイトル:ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)

著者:九井 諒子

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

発行日:2016-08-12

3巻。
巻を重ねても飽きのこない面白さ。

タイトル:ふだつきのキョーコちゃん 7 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者:山本 崇一朗

出版社:小学館

発行日:2016-07-12

7巻。
完結!もっとだらだらと続いてくれてもよかったけど、このくらいで終わるのも悪くない。面白かった。

タイトル:がっこうぐらし! (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル

出版社:芳文社

発行日:2016-08-10

8巻。
不穏ましまし。

タイトル:少女不十分(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者:西尾維新,はっとりみつる

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

2巻。
若干ギャグテイストが加わる。面白い。

タイトル:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16 (ジャンプコミックス)

著者:矢吹 健太朗

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

14-16巻。
面白いエロ漫画。しかし読めば読むほど面白い。

タイトル:ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

82巻。

タイトル:監獄学園(22) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

22巻。
現在進行形黒歴史。

タイトル:なかよし小鳩組 (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2003-03

ユニバーサル広告シリーズ2弾。
3→1→2と読む。小鳩組はちょっとダーティ。ラストもハッピーではないけれど気持ち良く終わる。

タイトル:オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2001-10

ユニバーサル広告シリーズ1弾。
『花のさくら通り』が面白かったのでこちらも読む。
なるほど原点。面白い。田舎の村おこし。さくら通りが正道としてこちらは邪道。

タイトル:花のさくら通り (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2015-09-18

集英社の夏イチ本。
面白そうで購入。シリーズの第3巻だが問題ない。
エンターテイメント小説。楽しい一冊。

タイトル:捻じ曲げファクター (ジェッツコミックス)

著者:守月史貴

出版社:白泉社

発行日:2015-04-28

1-2巻。
好き。面白い。ちょっとエロい。

タイトル:のぼる小寺さん(2) (アフタヌーンコミックス)

著者:珈琲

出版社:講談社

発行日:2016-02-05

1-2巻。
高校生!ボルタリング部!

タイトル:ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)

著者:河合朗

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2016-07-27

1巻。
悪くはないけど良くもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。