コケムスシェルター

2016年12月【読んだ本】

タイトル:まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(18)<まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」> (角川コミックス・エース)

著者:石田 あきら

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2016-08-26

16-18巻(完)
ズバッと解決。面白かった。
メイド姉かっけぇ。女魔法使いも好き。

タイトル:まおゆう魔王勇者 外伝 まどろみの女魔法使い(2) (シリウスKC)

著者:川上 泰樹

出版社:講談社

発行日:2012-12-07

1-2巻。
女魔法使いの外伝。面白い。

タイトル:政宗くんのリベンジ : 7 (REXコミックス)

著者:Tiv,竹岡 葉月

出版社:一迅社

発行日:2016-06-27

1-7巻。
来春アニメの原作。
そこそこ。ラノベ作家がストーリー担当。ちょろいヒロインのハーレム系。主人公男がヒロインを「嫌い」ってのが新鮮な要素。

タイトル:亜人(9) (アフタヌーンKC)

著者:桜井 画門

出版社:講談社

発行日:2016-10-07

1-9巻
面白かった。昔1巻読んだときはイマイチな印象だったけど良かった。

タイトル:To LOVEる―とらぶる―ダークネス モノクロ版 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:矢吹健太朗,長谷見沙貴

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

17巻。
黒猫回。懐かしい。

タイトル:センチレンタル少女(1) (マンガボックスコミックス)

著者:蜷津直

出版社:講談社

発行日:2015-03-09

1巻。
女の子はかわいげだけどつまらん。

タイトル:ワンパンマン 12 (ジャンプコミックス)

著者:村田 雄介

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

12巻。
キングの話好き。

タイトル:進撃の巨人(21) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:諫山創

出版社:講談社

発行日:2016-12-09

21巻。
やっと明らかになる世界観。続きは気になるけど長ったるい。

タイトル:信長の忍び 10 (ヤングアニマルコミックス)

著者:重野なおき

出版社:白泉社

発行日:2016-09-29

1-10巻。
アニメから。面白かった。
イベント事は史実に基づいていて、なんというかちゃんとしている。
というかこれまでに触れたことのある戦国ものといえば『戦国ランス』『織田信奈の野望』くらい。ひでぇラインナップ。好きだけど。
人物とか時系列とかちょっとためになる。巻末のプロフィール紹介が地味に好き↓
002

タイトル:逃げるは恥だが役に立つ(8) (Kissコミックス)

著者:海野つなみ

出版社:講談社

発行日:2016-10-13

1-8巻。
話題作。面白かった。
ドラマは見たいと思いつつ結局見てないけど、そのうち見たい。

タイトル:湯神くんには友達がいない 10 (少年サンデーコミックス)

著者:佐倉 準

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

9-10巻。
好き。ちひろさんかわいい。
001

タイトル:伝説の勇者の婚活 2 (ジャンプコミックス)

著者:中村 尚儁

出版社:集英社

発行日:2016-12-02

1-2巻。
面白い。コミュ障勇者の婚活。

タイトル:いまさら翼といわれても

著者:米澤 穂信

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-11-30

古典部シリーズ最新刊。
6話からなる短編集。『長い休日』が好き。『鏡には映らない』も好き。『わたしたちの伝統の一冊』もなかなか面白い。
表題の『いまさら翼といわれても』がなんとも言えないラスト。アマゾンレビュー荒れますわ。いや面白かったけど。
ミステリー感はほぼなかったけど満足な面白さ。一番のミステリーは「えるきてるよ」。ホータローは知っていたのかあるいは。
しかしも古典部シリーズまだ続編書くのかなぁ。もはやこのシリーズに関してはミステリ要素は要らないからホータローのツンデレを延々と楽しみたい。

タイトル:だがしかし(6) (少年サンデーコミックス)

著者:コトヤマ

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

6巻。
ほたるさんの消失。

タイトル:手品先輩(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者:アズ

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

1巻。
とりあえずかわいい。

タイトル:どうなのっ河本さん!(1) (アース・スターコミックス)

著者:目黒三吉

出版社:泰文堂

発行日:2013-01-12

1巻。
まぁまぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。