コケムスシェルター

Twitterとアフィリエイト

タイトル:ゼロからはじめる LINE & Facebook & Twitter & Instagram 超入門

著者:リンクアップ

出版社:技術評論社

発行日:2016-08-03

最近アダルトサイトでTwitterアクセスを呼び込む営業を始めてみた。
具体的には、サイト用のTwitter開設して「定期ツイート」「興味ありそうなユーザーをフォロー」みたいな感じ。

とりあえず始めてみたはものの不毛感が強い。効果ねーな。アダルトサイトとTwitterは相性よくないのかね。
似たようなサイトを見に行くと、何千のフォロワーを抱えるエログであっても、全体Traffic SourcesにSocialが占める割合は多くて0.1%(SimilarWeb調べ)。あってもなくても変わらんレベル。やめようかな……

まぁそんな感じで最近Twitterをよく徘徊しているのだけど、新鮮で面白い。
Twitterのアフィ的用途といえば、本体のサイトがあってそこに誘導するための検索エンジン的なツールだと思ってたけど、Twitterアカウントそのものがエログになってるパターンも多いっぽい。(趣味アカウントも含めて)

徘徊してると高校生がやってるっぽいエロアカウントが割と目につく。自分の時代はエログ初心者といえばFC2ブログ!みたいなときだったけど、最近はTwitterがその位置なのかも。

エログ運営的視点でのTwitterの良いところはモチベーション維持だろうと思う。
Twitterはリツイートされるとか、コメントされるとか、反応を得やすい。
対してブログだと唯一PVのみが閲覧者のリアクション。GoogleAnalyticsが友達。さみしい。

まぁアクセスアップにはクソの役にも立たないけど、「いいね」がもらえてうれしかったのでもう少しだけ続けようと思う。

Twitter設定メモ

つぶやきボタンの設置
つぶやきボタンはボタン作成フォーム【Twitter公式サイト】から作成できる。オプションには「the_title()」とかのWPテンプレートタグも使用可能。

画像付きのつぶやき
記事URLのつぶやき(リンクを共有する)を画像付きで表示させたい場合は「TwitterCards」を使用する。
Twitterカードの使い方【Twitter公式サイト】
昔は登録とか面倒だったらしいけど、2017年現在は下記のようなメタタグをページに追加するだけでOK。

<meta name="twitter:card" content="summary" />
<meta name="twitter:site" content="@flickr" />
<meta name="twitter:title" content="Small Island" />
<meta name="twitter:description" content="View the album" />
<meta name="twitter:image" content="XXX.jpg" />

メタタグ作成はプラグイン「All In One SEO Pack」使うと便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。