コケムスシェルター

釈迦岳【登山】

今週も山。
滋賀の釈迦岳。先週行った比叡山の北。JR湖西線で9駅くらい北。
標高は1060M。駅からだと高低差900Mくらいあってかなりハード。

比良山周辺は武奈ヶ岳、堂満岳、蓬莱山へ繋がる縦走路がある。
今日は北小松駅→釈迦岳→比良駅のルート。


レスキューポイントマップ(http://hirasan.otsu.jp/rescue-map/)

登山口近くまでは車でも来られる。分岐は左右どちらに進んでも滝見台で合流する。

「楊梅の滝」に寄ってく。滋賀最大落差の滝らしい。

V字道は結構好き。長年の歳月で削られた感が好き。

ヤケ山。ここで標高705M。そこそこ登ってる。

ヤケオ山。標高970M。曇ってきたのと標高上がったので肌寒い。長袖の上着を持ってきたらと後悔。

ヤケオ山山頂のツツジ↓ハイビスカスっぽい色合い。

イワカガミという草↓葉っぱがテラテラして鏡っぽいからこの名前らしい。

フジハゲ↓見晴らしの良い稜線歩きは楽しい。

稜線から左を向くと琵琶湖一望。気持ちいい。

釈迦岳山頂↓展望はない。

帰りはワンゲル道を通って駅方面へ。
近くの日帰り温泉「比良トピア」に寄って帰る。

時間は北小松駅(10:20)→楊梅の滝(11:00)→ヤケ山(12:00)→ヤケ山(13:00)→釈迦岳(13:40)→比良トピア(15:30)→比良駅(17:00)

比良山系は駅から登山口まで歩いて行けるのが良い。が車でもアクセス良い。帰り道「イン谷口」という開けた場所には数10台の車スペース有り。
次はレンタカーも有りだなー。特に温泉行きたいときは荷物邪魔だし。

やはり滋賀山良いな。登り甲斐があって、何より交通アクセスが良い。
唯一は人多いのが難点か。まぁ多いと言っても金剛山や六甲山程ではないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。