コケムスシェルター

2016年10月【読んだ本】

タイトル:柊様は自分を探している。 2 (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

1-2巻。
記憶喪失の着物美人をめぐる話。そこそこ。

タイトル:転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

著者:伏瀬,川上泰樹,みっつばー

出版社:講談社

発行日:2015-10-30

1-2巻。
ラノベのノベライズ。なかなか面白げ。

タイトル:魔王城でおやすみ 1 (少年サンデーコミックス)

著者:熊之股 鍵次

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
RPG的攫われた姫の日常。面白い。

タイトル:古見さんは、コミュ症です。 1 (少年サンデーコミックス)

著者:オダ トモヒト

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
しゃべらないヒロイン。好き。

タイトル:人外さんの嫁 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

著者:八坂 アキヲ,相川 有

出版社:一迅社

発行日:2016-09-24

1巻。
4コマギャグ。物珍しさはあるけどいまいち。

タイトル:咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)

著者:小林 立

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-03-25

15巻。
準決勝大将戦。
ネリーつぇぇ。不完全燃焼な咲さん。

タイトル:霊感検定 (講談社文庫)

著者:織守 きょうや

出版社:講談社

発行日:2016-08-11

『記憶屋』が面白かったので織守きょうや2冊目。
そこそこ面白かった。アニメ化とかしても楽しそうな内容。
癒し系青春ホラー。

タイトル:君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

著者:加納 新太

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2016-07-30

面白い。
瀧、勅使河原、四葉、町長、の各視点で描かれる外伝。
瀧VS同級生とか、手作りカフェとか、町長(三葉父)の過去話とか、映画を見たなら必読の一冊。

タイトル:小説 君の名は。 (角川文庫)

著者:新海 誠

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:2016-06-18

小説版。
映画のノベライズ。内容は映画と同じ。モノローグが少し追加されてる感。

タイトル:となりの柏木さん (12) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:霜月 絹鯊

出版社:芳文社

発行日:2016-09-12

12巻(完)。
初期設定の絵描き要素は最早消え失せたが、女の子がかわいいラブい漫画。そこそこ面白かった。

タイトル:ログ・ホライズン 西風の旅団(8)<ログ・ホライズン 西風の旅団> (ドラゴンコミックスエイジ)

著者:こゆき

出版社:KADOKAWA / 富士見書房

発行日:2016-10-08

8巻。

タイトル:こはねちゃんの犬(1) (サンデーGXコミックス)

著者:江戸屋ぽち

出版社:小学館

発行日:2016-07-19

1巻。
壊したいほど愛してる。バイオレンスらぶ。

タイトル:夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川ゆき

出版社:白泉社

発行日:2016-10-05

21巻。
ほっこり。

タイトル:あそびあそばせ 2 (ヤングアニマルコミックス)

著者:涼川りん

出版社:白泉社

発行日:2016-08-29

2巻。
1巻ほどのインパクトはないけど、面白い。
奇抜な新キャラぞくぞく登場。

2016年9月【読んだ本】

タイトル:上野さんは不器用 1 (ヤングアニマルコミックス)

著者:tugeneko

出版社:白泉社

発行日:2016-09-29

ギャグもの。面白い。
変態で不器用な上野さんが主人公。

タイトル:狼と香辛料(14) (電撃コミックス)

著者:小梅 けいと,文倉 十

出版社:KADOKAWA

発行日:2016-09-27

14巻。
わっち!憎いうさぎ。

タイトル:八雲さんは餌づけがしたい。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

著者:里見U

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-09-24

なんだか珍しい未亡人もの。
おっさんの家に女子高生が押しかけてくるの逆。
新鮮で面白い。

タイトル:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著者:赤坂アカ

出版社:集英社

発行日:2016-03-18

1-2巻。kindleで購入。
ラブコメ。面白い。

世間ずれしたかぐや様がかわいい。
001

タイトル:ヒナまつり 11<ヒナまつり> (ビームコミックス(ハルタ))

著者:大武 政夫

出版社:KADOKAWA / エンターブレイン

発行日:2016-09-15

11巻。
表紙から面白い。
瞳さんの話が好き。女子高生VSヤクザ。
しかしも『千と万』読んだ後に読むと父娘の関係性が違いすぎて面白い。

タイトル:千と万(3) (アクションコミックス(月刊アクション))

著者:関谷 あさみ

出版社:双葉社

発行日:2016-09-12

3巻
完結。そこそこ面白かった。

タイトル:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)

著者:支倉凍砂

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-09-10

『狼と羊皮紙』第1巻。
新シリーズ。単巻かと思いきや続くらしい。まじか。
表紙はコルと狼娘のミューリ。コルが聖職者を目指し旅に出るストーリー。1人旅のハズが……
しっかりしているようで騙されやすいコルと、天真爛漫なようで冷静で目ざといミューリ。楽しい組み合わせ。これから楽しみ。

タイトル:狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

著者:支倉凍砂

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-09-10

狼と香辛料18巻!
面白すぎて涙が出る。
まさかの続編後日談。ニョッヒラ生活10年目のお話。
相変わらずイチャコラしっぱなしのホロとロレンス。悶えながら、ニヤニヤしながら読む。

タイトル:大伝説の勇者の伝説 (16) 昼寝男の結婚 (ファンタジア文庫)

著者:鏡 貴也

出版社:KADOKAWA/富士見書房

発行日:2015-09-18

サブタイトル「昼寝男の結婚」が気になってアマゾンでポチる。
だいぶ久しぶりに読む。 山の中で敵に巨大魔法を放つ!みたいな展開まで覚えている。たぶん6巻くらい。
10巻分くらい空くけど16巻。意外と問題なく読めた。面白い。

16巻までの情報収集。
<基礎設定>
「寂しがりの悪魔(すべての式)」はライナとルシル。
・「ライナ」=「すべての式を解く者」
・「ルシル」=「すべての式を編む者」
「シオン」=「堕ちた黒い勇者」。乗っ取られそうになっている。勇者は女神を殺し世界を破壊する。
「ミルク」=「女神」
<ストーリー設定>
『大伝説の勇者の伝説』はシオンと敵対するところから始まる。戦いの中でライナ覚醒。「すべての式を解く者」になる。
そののち世界を知る「レムルス」が謎結界発動させて1年限定で神無力化に成功。(その1年が過ぎるとシオンは勇者に乗っ取られる。)
なんだかんだで、シオンとライナ仲直りし10年後に世界がリセットされるのを防ごうと画策。(1000年ごとにリセットされるように決まっている。神が決めた。)
メノリス大陸中央にある「エルトリア」は神から援助を受け各国に宣戦布告。
神はライナとその周りの人間を狙っている。
……そんな感じ。

タイトル:月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)

著者:椿 いづみ

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-08-22

8巻。
相変わらず面白い。リボンが本体。

2016年8月【読んだ本】

タイトル:記憶屋 (角川ホラー文庫)

著者:織守きょうや

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2015-10-24

面白かった。
ストーリーは大学生の主人公が記憶屋(記憶を消してくれる都市伝説)を追って……というミステリー。
結末も好きだけど、道中の記憶屋は正義か悪かみたいな葛藤も楽しい。

タイトル:不連続の世界 (幻冬舎文庫)

著者:恩田 陸

出版社:幻冬舎

発行日:2011-10-12

恩田陸本。
短編集。呪いのフィルムは面白かったけど他がイマイチ。

タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)

著者:長月 達平

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2014-01-23

ウェブ小説。
アニメから。序盤は主人公がうざくて好きでなかったけど、最近面白くなる。
で、興味わいたので原作へ。意外とヘビーボリューム。丸一日読みふけったが読み終わらず。4章まで読む。
基本的に冗長で陰鬱な展開が続くが、それゆえ事態の打開が成ったときが爽快。時間あるならおすすめ。
Re:ゼロから始める異世界生活(http://ncode.syosetu.com/n2267be/)

……第六章最新話まで読む。
面白い。幼女いい。

タイトル:ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)

著者:九井 諒子

出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

発行日:2016-08-12

3巻。
巻を重ねても飽きのこない面白さ。

タイトル:ふだつきのキョーコちゃん 7 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者:山本 崇一朗

出版社:小学館

発行日:2016-07-12

7巻。
完結!もっとだらだらと続いてくれてもよかったけど、このくらいで終わるのも悪くない。面白かった。

タイトル:がっこうぐらし! (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル

出版社:芳文社

発行日:2016-08-10

8巻。
不穏ましまし。

タイトル:少女不十分(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者:西尾維新,はっとりみつる

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

2巻。
若干ギャグテイストが加わる。面白い。

タイトル:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 16 (ジャンプコミックス)

著者:矢吹 健太朗

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

14-16巻。
面白いエロ漫画。しかし読めば読むほど面白い。

タイトル:ONE PIECE 82 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2016-07-04

82巻。

タイトル:監獄学園(22) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-08-05

22巻。
現在進行形黒歴史。

タイトル:なかよし小鳩組 (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2003-03

ユニバーサル広告シリーズ2弾。
3→1→2と読む。小鳩組はちょっとダーティ。ラストもハッピーではないけれど気持ち良く終わる。

タイトル:オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2001-10

ユニバーサル広告シリーズ1弾。
『花のさくら通り』が面白かったのでこちらも読む。
なるほど原点。面白い。田舎の村おこし。さくら通りが正道としてこちらは邪道。

タイトル:花のさくら通り (集英社文庫)

著者:荻原 浩

出版社:集英社

発行日:2015-09-18

集英社の夏イチ本。
面白そうで購入。シリーズの第3巻だが問題ない。
エンターテイメント小説。楽しい一冊。

タイトル:捻じ曲げファクター (ジェッツコミックス)

著者:守月史貴

出版社:白泉社

発行日:2015-04-28

1-2巻。
好き。面白い。ちょっとエロい。

タイトル:のぼる小寺さん(2) (アフタヌーンコミックス)

著者:珈琲

出版社:講談社

発行日:2016-02-05

1-2巻。
高校生!ボルタリング部!

タイトル:ギャルとオタクはわかりあえない。 (1) (MFC キューンシリーズ)

著者:河合朗

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2016-07-27

1巻。
悪くはないけど良くもない。

2016年7月【読んだ本】

タイトル:モブサイコ100 12 (裏少年サンデーコミックス)

著者:ONE

出版社:小学館

発行日:2016-06-17

12巻。
終盤。次巻で終わりそう。

タイトル:少女不十分(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者:はっとり みつる

出版社:講談社

発行日:2016-05-06

西尾維新原作。
誘拐少女と大学生。サイコホラー。

タイトル:生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている! (チャンピオンREDコミックス)

著者:稲光伸二

出版社:秋田書店

発行日:2015-03-20

1巻。
おもしろい。イラストは「柚木N’」。ところどころエロい。
001
ところどころギャグい。
002

タイトル:あしたは土曜日 春・夏 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者:山本 崇一朗

出版社:小学館

発行日:2015-12-11

1巻。
つまらん。ラブくないとつまらん。

タイトル:ふだつきのキョーコちゃん(4) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

著者:山本崇一朗

出版社:小学館

発行日:2015-04-10

3-6巻。
おもしろい。

タイトル:葉っぱで気になる木がわかる

著者:林 将之

出版社:廣済堂出版

発行日:2011-05-26

本屋で見かけて購入。その辺の街路樹とかよく目につく木を紹介。面白い。
著者は樹木鑑定サイト「このきなんのき」(http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/)の林将之氏。

タイトル:お前ら全員めんどくさい!(3) (メテオCOMICS)

著者:TOBI

出版社:ほるぷ出版

発行日:2015-06-10

3巻。
先生ハーレム。みんなかわいい。

タイトル:はたらく魔王さま! (16) (電撃文庫)

著者:和ヶ原聡司

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-06-10

16巻。
ちーちゃん主役な16巻。久々に面白かった。
戦う理由を決めてしまえば目的のために動くだけ。ストーリーも前進して、ギャグ要素も復活して良かった。
不遇なカラス。

タイトル:狼と香辛料 (13) (電撃コミックス)

著者:小梅けいと

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-02-27

13巻
ホロ可愛い。ペロ……これは!!
001

タイトル:彼女はろくろ首(1) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:二駅ずい

出版社:講談社

発行日:2015-08-07

1-3巻
もんむす。微妙にえろくてよい。
『モンスター娘のいる日常』と『富士山さんは思春期』を足して割った感じ。
001

タイトル:透明人間↑↓協定 1 (ビッグコミックス)

著者:克・ 亜樹

出版社:小学館

発行日:2015-01-29

1-2巻
ミステリアスな彼女。エロいようでエロくないけど面白い。

タイトル:魔法少女サイト 3 (少年チャンピオン・コミックス)

著者:佐藤健太郎

出版社:秋田書店

発行日:2015-03-06

1-3巻。
面白い。ちょっとダークな魔法少女。コロシアエー。

タイトル:ふらら一人でできませんっ(2) (アクションコミックス)

著者:渡邉 ポポ

出版社:双葉社

発行日:2016-06-28

1-2巻
要介護少女の日常。
症状が重すぎて、イマイチ萌えない。

タイトル:それでも町は廻っている 15巻 (ヤングキングコミックス)

著者:石黒 正数

出版社:少年画報社

発行日:2016-04-30

15巻
学校イベントの扱いが雑。

2016年6月【読んだ本】

タイトル:れんあいこわい (1) (REXコミックス)

著者:くずしろ

出版社:一迅社

発行日:2016-06-18

みっちゃん可愛い。面白かった。

タイトル:現代魔女図鑑: 2 (REXコミックス)

著者:伊咲 ウタ

出版社:一迅社

発行日:2015-01-27

1-2巻。
そこそこおもしろい。
IF魔女な短編集。

タイトル:ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:ミウラタダヒロ

出版社:集英社

発行日:2016-06-03

ジャンプのエロ枠。
乳首解禁な単行本で話題。絵はいいけど話があんまり。

タイトル:改訂版 兵庫県の山 (新・分県登山ガイド)

著者:中村 圭志

出版社:山と渓谷社

発行日:2011-02-25

やはり六甲山は一度登りたい。
六甲山→有馬温泉みたいなルートもメジャーっぽい。
氷ノ山も気になる。

タイトル:京都奈良「駅名」の謎―古都の駅名にはドラマがあった (祥伝社黄金文庫 た 16-3)

著者:谷川 彰英

出版社:祥伝社

発行日:2009-10-15

JR京都駅のホーム名が面白い。意識したことがなかったが、京都駅には0番ホームがあって1番ホームがない。また山陰線のホームは30番代(15~29番台のホームはない)なぜか。まぁ別にネットで調べてもその理由は出てくるのだけど。
なぜ京都府のJR京都駅には0番線があって1番線がない!? 京都駅の秘密(http://news.mynavi.jp/articles/2013/10/22/kyoto/)
個人的に最近良く訪れる「榛原駅」も取り上げてる。榛はハンノキ(カバノキ科ハンノキ属 )を指し、榛原は「榛の木を切り開いて開拓した地」。

タイトル:恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)

著者:眉月 じゅん

出版社:小学館

発行日:2016-06-10

1-5巻。
アマゾンコミックランキング1位。で気になったので読む。
少女漫画的でありつつ、おっさんの妄想的でもある。誰視点でも楽しめて面白い。結末がすごく気になる。

タイトル:監獄学園(21) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-06-06

21巻。
面白いけど、引き伸ばし巻。

タイトル:HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:冨樫義博

出版社:集英社

発行日:2016-06-03

33巻。
盛りだくさんな感じ。

タイトル:モンスター娘のいる日常 9 (リュウコミックス)

著者:オカヤド

出版社:徳間書店

発行日:2016-02-13

9巻。
人魚話。

タイトル:暗殺教室 20 (ジャンプコミックス)

著者:松井 優征

出版社:集英社

発行日:2016-06-03

20巻。
完結。良い終わり方だった。

タイトル:はじめてのギャル(1)<はじめてのギャル> (角川コミックス・エース)

著者:植野メグル

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2016-05-26

かわいいギャル

タイトル:僕らはみんな河合荘 8巻 (ヤングキングコミックス)

著者:宮原 るり

出版社:少年画報社

発行日:2016-05-30

リッチャン!
NTRは許さない。
楽しそうな未成年たちと対照的な大人組に幸はあるのか。

タイトル:トコトンやさしい工場管理の本 (今日からモノ知りシリーズ)

著者:岡田 貞夫

出版社:日刊工業新聞社

発行日:2014-03-18

図書館本。
工場管理の大まかな内容をざざっと確認できる。
しかしも未だに理解できないのは「在庫は悪」ってのと「小ロット・多回化による生産性の向上」。最近の工場管理では基本の考えらしいが。なんとなく分からないではないけど、説明しろって言われると無理。理解を整理したい。

「在庫は悪」ってのは言葉を極端に受け取りすぎてるだけなのかもしれない。在庫と一口に言ってもいろいろある。全ての在庫が悪ではない。
①不要在庫……売れない製品(時代遅れ、不人気とか)
②必要な在庫……すぐ売れる製品、欠品できない製品
在庫はもちろんメリットがある。最たるは納期。即納対応は強い。またロット数を多くできるので、その分段取りが少なくて済み生産コストが低減できる。(段取りと言うのは、手配を工場に流したり、図面を確認したり、機械をプログラムしたり、検査したり梱包したりの一連の流れの意味で使う。)
デメリットは、保管にスペースや保険費用が必要なこと。売れるまでのタイムラグで資金繰りを圧迫してしまう事。
場所もお金も有限であるので、在庫を必要以上に持たないってのは理解できる。必要がどれだけかってのが業界や製品、会社によって異なるのだろうし一概には言えないのだろうけど。
これ関連で「暇な時にいずれ必要な物を作っておく」ってのは善か悪か。工場稼働と在庫のバランス。「工場稼働率=生産性ではない」という話がゴールにあったがイマイチ理解できてないのだよなぁ。絶対悪ではないと思うのだが、必要スパンによるわな?
カタログ売りするような家電とかは、在庫必須だろう。受注生産していては他社との競争に勝てない。在庫はババだろうか。メーカーが持つか、商社が持つかは慣例と、パワーバランス。

「小ロット・多回化による生産性の向上」も謎。
同じ物を毎日1ケづつ1ヵ月作るより、30ケを一日で作ったほうが、段取りが良い。ロット数は多ければ多いほど良いような気がする。生産性が高い。
違う視点で考えるのだろう。ゴールでは小ロットで作る方がいい利点は納期が早くなるし、道具とか設備とかコンパクトにできるみたいな話だったきがする。ユーザーのニーズも小ロット対応にあった!みたいな。ゴール違うかもしれない。うろ覚え。
まぁそもそも景気の低成長な最近は大量生産するほどロット数のある注文がなくって、自然に「小ロット・多回化」していってるのかも。

あと売上と利益率もよく理解できない。どちらも多いほど良いと思う。これは間違っていないだろう。ただ個人的な話、最近うちの会社で「利益率を伸ばす」ってのをスローガンみたいにしている。で、具体的には利益率の低い製品を値上げしたり、製作を断ったりしたりしている。で、利益率は上がってるけど、同時に「売上」も低下し当然「利益」も落ちていっている。良いのかなと思ってしまう。ボランティアではないのだから赤字で生産するのは間違いだとしても、なんでもかんでもやめてしまうと生産するものがなくなるし、新しい話も舞い込まなくなる気がする。採算の良い物も悪いのもあって総合で利益が出ればそれで良いのではないかと思う。浅はかな考えか。

タイトル:トコトンやさしいトヨタ生産方式の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)

著者:

出版社:日刊工業新聞社

発行日:2004-03

図書館本。
カンバン方式!とか言葉は知ってるけど意味は全く知らないので少し勉強。
ジャストインタイム(JIT)……欲しいものを、要る時に、要るだけ、要る部署が取りに行く。必要以上に社内在庫しない、みたいなこと。必要な部署が生産している部署に取りに行くってのがミソ。生産部署に在庫するので、「作りすぎ・早すぎ」が抑制できる。作ったものを押し付けられない。
カンバン……JITを実現するための道具。後工程が前工程に対して欲しいものを伝える手段。生産指示票・現品票・移動票の役割も果たす。ムダ・ムラ・ムリの排除を助けるツール。※納期の安定したリピート品でないと使えない。

タイトル:絵でみる 在庫管理のしくみ (絵でみるシリーズ)

著者:湯浅 和夫

出版社:日本能率協会マネジメントセンター

発行日:2009-03-21

在庫管理の基本。BtoCの在庫管理を例に在庫管理の基本を解説。基礎ならBtoBでもBtoCでも変わらない。
当たり前だが、在庫管理の基本であり究極目的は「欠品と不良在庫を出さないこと」。未来予知。

各部門の利害が無駄な在庫を生み出すって項目があるあるネタ。営業部門は顧客に迷惑をかけたくないので在庫を多く持ちたい(欠品したくない)。製造部門は製造原価を低減したいから製品はまとめて(多く)作りたい。仕入部門はまとめ買いで仕入原価を下げたい。……みたいな。で、過剰在庫。また「責任ないところに管理はない」と言うのはまさに身に覚える。在庫には誰も責任を持っていない。

タイトル:図解でわかる品質管理 いちばん最初に読む本

著者:神谷 俊彦,滝沢 悟・茂木 君之・谷藤 友彦

出版社:アニモ出版

発行日:2015-10-14

「品質が良い」とは何か。重要な要素は「バラツキが少ないこと」。
「4M」の管理が大切。「4M」は人(Man)機械(Machine)材料(Material)方法(Method)。

タイトル:コケのふしぎ なぜコンクリートの隙間や塀に生えるの?原始的な陸上植物といわれるワケは? (サイエンス・アイ新書)

著者:樋口 正信

出版社:SBクリエイティブ

発行日:2013-06-18

コケの入門書。なんとなく気になって読む。
コケは「光合成をおこない、 胞子で増え、維管束を持たず、多細胞性の生殖器官と胚を持ち、藻類とシダの中間的な生き物」らしい。
意外と種類が多くて驚く。山でよく見かけるのがハイゴケ、道脇コンクリートに生えてるのがギンゴケ、コンクリート壁に生えてるのがハマキゴケとか。世界では1万8千種類、日本だけでも1800種類のコケが確認されている。名前で面白いのは「ナンジャモンジャゴケ」。名前の通り奇妙な特徴のあるコケらしい。
コケの味の項目が面白い。食べるなんて考えがまるで無かったけど食べてる地域もあるらしい。美味しいわけではないけど結石除去効果とかあって健康食的な扱いらしい。
コケのテラリウムいいなぁ。やってみようかな。

2016年5月【読んだ本】

タイトル:あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)

著者:涼川りん

出版社:白泉社

発行日:2016-02-29

表紙詐欺。クソ面白い。
かわいい女の子たちが遊びに興じる日常系ギャグマンガ。
001
「VSソフトテニス」が結構好き。
002

タイトル:おじょじょじょ 3 (バンブーコミックス)

著者:クール教信者

出版社:竹書房

発行日:2016-05-20

3巻。
妹出現。かわいい。

タイトル:東京タラレバ娘(3) (KC KISS)

著者:東村 アキコ

出版社:講談社

発行日:2015-08-12

1-3巻。
なんだこれと批判的に読み始めたけど、存外面白かった。

タイトル:だがしかし 5 (少年サンデーコミックス)

著者:コトヤマ

出版社:小学館

発行日:2016-05-18

5巻。
さや師かわいい。

タイトル:ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆 (電撃文庫)

著者:上遠野浩平

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-03-10

ブギーポップ最新刊。
織機綺と谷口正樹が統和機構内部の勢力争いに巻き込まれて……というストーリー。
織機綺が主人公。元々システムの合成人間だった彼女だが、組織から離れ本来の生きる目的を失ってしまっている。いざこざに巻き込まれる中、これからの身の振り方を迫られる。自分は何をしたいのか、何者であるのか。

カップル再登場ということでラブい展開を期待してたけど、全く無くて残念。ほんとに微塵もラブくない。

統和機構(末端)から見たブギーポップが面白い。「あいつぁやべえぜ」みたいな発言に笑う。そもそも統和機構の目的ってなんなんだろう。世界の安寧?統和機構は世界の敵を多く排出している名門だが、機構自体は敵ではない。影響力が大きい故にブギーさんと対峙することになってしまう。

タイトル:ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)

著者:杉本 裕明,服部 美佐子

出版社:幻冬舎

発行日:2009-07

ゴミの本。
全国市町村のゴミ処理の事例。主に失敗例をまとめた本。
行政も大変だなーと他人事。いろいろ誤解していたことも多くて勉強になる。
最たる誤解はプラスチックゴミの行方。全部燃やしていると思っていた。けどちゃんとリサイクルされていたらしい。燃料とか、製鉄還元剤とか。

タイトルの通りゴミ分別に疑問を投げる。ゴミの分別は自治体に任せられている。細かいところがあれば、大雑把ところもある。
例えば大阪市は「普通ごみ(可燃ごみ)」「資源ごみ(ビン、缶、ペットボトル)」「プラスチック」「粗大ごみ」の4分類。不燃ごみの分類がないのが特徴的。
一般自治体は割れた茶碗などは不燃ごみとして回収し[→粉砕→埋め立て]という工程をとっている。
対して大阪市は普通ごみとしてまとめて[→焼却→埋め立て]する。
可燃の焼却灰も不燃ごみも結局埋め立てるのだから分別するだけ無駄ってんで、まとめる合理性。わかりやすくて好き。さすが大阪。
分別数が多いからと言って、必ずしも良い結果にはならない。リサイクルがそれ自体は目的ではなく、真の目的である環境負荷軽減とか、ごみ量の削減とかを考えないといけない。

あとがきより抜粋。「リサイクルは資源を無駄遣いしない重要な方法である。ただしコスト負担のもとにリサイクルで効果が得られれることが条件だ。港区のようにバカ高いお金をかけて化学プラントで処理したり、汚い容器包装プラスチックで粗悪な製品を作ったりしていては何にもならない。……リサイクルにも向き不向きがある……単一素材のペットボトルや白色トレイは同じ製品にリサイクルすることができる。けれども離れ小島のようなところから運んでいたのではお金がかかり、二酸化炭素の排出量も増える。」

タイトル:奈良名山案内―世界遺産の峰めぐり

著者:エスカルゴ山の会関西支部

出版社:ナカニシヤ出版

発行日:2014-07

登山本。図書館で借りる。
奈良にはなかなかよさ気な山が多い。ただ足がないのが悲しい。レンタカー登山に挑もうかしら。
大阪から近いところで、金剛山、葛城山、音羽山、鎧岳。三重方面の三峰山。南の方では観音峰とか良さそう。
ざっと見ただけだけど楽しい。今度ゆっくり計画をたてる。

タイトル:アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)

著者:田中芳樹,荒川弘

出版社:講談社

発行日:2016-05-09

5巻。
アニメの方がストーリー先行してる部分。省かれてる設定とかわかって面白い。
アニメ2期は7月から。
企業戦士アルスラーンも好き↓

タイトル:夢をかなえるゾウ2 文庫版

著者:水野敬也

出版社:飛鳥新社

発行日:2014-11-26

ガネーシャ2。
スラスラ読めて面白い。
主人公は売れない芸人。例によってガネーシャの教えで”成功”する。
前巻以上に大したことは書いていないけど、心の持ちようとか日々の心がけで「夢」がかなう。かも。
自己啓発ってほどでもないけど、自分を省みるいい機会になる。

タイトル:暗殺教室 19 (ジャンプコミックス)

著者:松井 優征

出版社:集英社

発行日:2016-04-04

15-19巻。
アニメが話題になってたので。
001
002
面白い。意外とちゃんと設定あって驚く。次巻で多分最終巻。

タイトル:BLEACH―ブリーチ― 72 (ジャンプコミックス)

著者:久保 帯人

出版社:集英社

発行日:2016-05-02

72巻。
夜一さんかわいい。

タイトル:ログ・ホライズン 西風の旅団 (7) (ドラゴンコミックスエイジ こ 3-1-7)

著者:こゆき

出版社:KADOKAWA/富士見書房

発行日:2016-04-09

7巻。

タイトル:図解 よくわかる 測り方の事典 (角川新書)

著者:星田 直彦

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2015-08-10

ななめ読み。
「数値」と「長さ」をつなげるヒント。
テレビやスマホの画面の大きさを対角線で表すのはなぜかとかなるほどな豆知識。

タイトル:現場の流れがよくわかる 生産管理入門

著者:田中 一成

出版社:日本能率協会マネジメントセンター

発行日:2009-10-24

ななめ読み。
生産管理入門書。「中小企業の新入社員が研修を受けている」というストーリーに沿って解説。製造業の一般的な部門分けが分かる。

タイトル:PL入門 (やさしいシリーズ)

著者:山口 正久

出版社:日本規格協会

発行日:2003-02

ななめ読み。
PL法入門書。

製造物責任法(せいぞうぶつせきにんほう、平成6年7月1日法律第85号)は、製造物の欠陥により損害が生じた場合の製造業者等の損害賠償責任について定めた法規のことをいうが、形式的意義においては、上述の損害賠償責任について規定した日本の法律のことをいう。1995年7月1日施行。製造物責任という用語に相当する英語の(product liability)から、PL法と呼ばれることがある。

PLは「欠陥製品による被害に対して、メーカー等が追うべき損害賠償の責任について定めたルール」のことで、通常の民法の規定よりも製造者に責任を追求しやすくなる。消費者保護のための法律。
直接の被害ではなく「拡大損害」が対象。拡大被害とは例えばストーブの欠陥で家が火事になったとか。直接の被害は普通の民法。返品とか交換で損害は補償される。

タイトル:硬さのおはなし (おはなし科学・技術シリーズ)

著者:寺沢 正男,岩崎 昌三

出版社:日本規格協会

発行日:2001-10

「硬さ」について。むずい。

2016年4月【読んだ本】

タイトル:モブサイコ100 11 (裏少年サンデーコミックス)

著者:ONE

出版社:小学館

発行日:2015-12-04

1-11巻。
ワンパンマンの作者の漫画。
霊幻師匠かっこいい。
アニメ化するらしいの期待。

タイトル:久住くん、空気読めてますか?(2) (ガンガンコミックスJOKER)

著者:もすこ

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-02-22

1-2巻。
女の子空回り系ラブコメ。
関くんとか野崎くんが近い。結構好き。

タイトル:干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス)

著者:サンカクヘッド

出版社:集英社

発行日:2016-03-18

8巻。
金剛姉妹可愛い!

タイトル:ノーゲーム・ノーライフ、です! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

著者:ユイザキカズヤ

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2016-01-23

いづなたん番外編。

タイトル:先輩、ソレひとくちください! (1) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者:水あさと

出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー

発行日:2016-01-23

1巻。
しょーもない。けどおもしろいギャグ漫画。

タイトル:夏目友人帳 20 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川ゆき

出版社:白泉社

発行日:2016-04-05

20巻。
相変わらず、ゆるゆる優しい話。
今秋からアニメ5期が始まるらしい。

タイトル:ヲタクに恋は難しい (2)

著者:ふじた

出版社:一迅社

発行日:2016-03-31

1-2巻。
『このマンガがすごい!』2016年オンナ編の第一位。
オンナ編だけあって男向けではないかも。面白くなくはないけど。腐女子の理想の男像はこんな感じなのかーって。
まぁ拙者は腐女子でもオタクでもござらんのでwww理解しかねますがwwwコポォ

タイトル:DRAW 魔女の眠る海で(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

著者:奥瀬サキ(原作),阿倍野ちゃこ(作画)

出版社:秋田書店

発行日:2014-09-08

1巻。
メガネ魔女。

2016年3月【読んだ本】

タイトル:レトルトパウチ! 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

著者:横槍メンゴ

出版社:集英社

発行日:2016-02-19

3巻。
ギャグに欠ける。

タイトル:クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス)

著者:横槍 メンゴ

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-03-25

6巻。
どろどろ詰め合わせ。

タイトル:京都ぎらい (朝日新書)

著者:井上章一

出版社:朝日新聞出版

発行日:2015-09-11

新書。
京都(洛中)をディスる本。
洛中と洛外という分け方は初めて知る。京都府民な自分的には、「京都市内=京都人」「京都市外=京都府民」と思っていたが、洛外人ですら京都人は差別するらしい。
ローカルなネタがテーマで関西外の人には馴染みがないかもしれないが、東京でいうところの「東京23区民」VS「東京23区外民」みたいなものだと思う。ただ「京都人」の選民意識と言うか気位は半端ない。
本書では著者のこれまで出会った「京都人」を紹介しつつ、仏教、歴史、文化の様々な観点から京都をディスる。
著者の、「京都の瘴気」だとか「私も汚染されてしまった」とか書き口が面白い。ネタ本。

タイトル:この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)

著者:暁 なつめ

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2015-12-26

3-7巻。
アニメが面白かったので続きを読む。
3巻:ダクネス
4巻:温泉(アクア)
5巻:めぐみん
6巻:妹
7巻:ダクネス
8巻:エリス
原作も面白い。アニメ2期にも期待。

タイトル:亜人ちゃんは語りたい(3) (ヤンマガKCスペシャル)

著者:ペトス

出版社:講談社

発行日:2016-03-18

3巻。
変わらず面白い。佐藤先生の話が多い。
若干ネタ切れ感もあるが、キャラが増える展開よりも今のメンバーでほのぼのしてほしい。

タイトル:はたらく魔王さま! (15) (電撃文庫)

著者:和ヶ原聡司

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

発行日:2016-02-10

15巻。
クリスマス→正月
設定のスケールが大きくて、説明に終始してしまった15巻。
ギャグ要素とかなくてつまらん。

タイトル:魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)

著者:ヤマザキコレ

出版社:マッグガーデン

発行日:2016-03-10

5巻。
シルキーの話がおもしろかった。

タイトル:高床式少女 1巻 (ヤングキングコミックス)

著者:滝川いづみ

出版社:少年画報社

発行日:2014-12-22

1巻。
美少女版ドラえもん。
設定はよくわからんが可愛いので良し。

タイトル:富士山さんは思春期(8) (アクションコミックス)

著者:オジロ マコト

出版社:双葉社

発行日:2016-02-27

第8巻(完)
綺麗な終わり方。だらだらと続かなくってよかった。

タイトル:残り全部バケーション (集英社文庫)

著者:伊坂 幸太郎

出版社:集英社

発行日:2015-12-17

当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。ある日、岡田が先輩の溝口に足を洗いたいと打ち明けたところ、条件として“適当な携帯番号の相手と友達になること”を提示される。デタラメな番号で繋がった相手は離婚寸前の男。かくして岡田は解散間際の一家と共にドライブをすることに―。その出会いは偶然か、必然か。裏切りと友情で結ばれる裏稼業コンビの物語。

久々に小説。伊坂本。一応短編5つに分かれてるので読みやすい。各話リンクしていくラッシュライフスタイル。

タイトル:監獄学園(20) (ヤングマガジンコミックス)

著者:平本アキラ

出版社:講談社

発行日:2016-03-04

20巻。
体育祭編。花さんかわいいな。次巻が楽しみ。

タイトル:ヒナまつり 10<ヒナまつり> (ビームコミックス(ハルタ))

著者:大武 政夫

出版社:KADOKAWA / エンターブレイン

発行日:2016-03-03

10巻。
日常系なのに時間が進むのが良い。マンネリなく楽しい。
瞳の話が好き。有能なのに、というか有能過ぎて不幸せ。

タイトル:BLEACH モノクロ版 71 (ジャンプコミックスDIGITAL)

著者:久保帯人

出版社:集英社

発行日:2016-03-04

71巻。
話忘れたので55巻くらいから読み直す。
結構面白い。特に前巻からのマユリ編、そして今巻の京楽編が面白い。ちょびちょび読むよりも一気読みした方が楽しめる。

2016年2月【読んだ本】

タイトル:Pumpkin Scissors(20) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

著者:岩永 亮太郎

出版社:講談社

発行日:2016-02-17

20巻。
つらい20巻。体も心も痛々しい戦闘が続く。
闇堕ちする伍長。ダークなヒーローとかではなく、ただ病み、破滅へ進む。その様はどちらが悪役か分からなくなる程。敵の方が可哀想になってくる。

そういえば陸上3課の目的は戦災復興。戦い過ぎて何の部隊だったか忘れる。お気楽3課は何処へ。

少尉「戦災復興とは……人々を戦えるようにすることだ……人々が裕福だろうが貧困だろうがその結果に対し戦争だからと言い訳しなくなった時、戦災復興任務は完了したのだと思う」(11巻)

合同会議編は、「正義」がテーマ。
戦争を理由に不幸になった者達がテロを起こした。虐げられるもの、弱いものが「正義」ならテロこそ正義の行いか?あるいは平和な暮らしを破壊された被害者である市民こそが「正義」なのか?万人にとっての「正義」はあり得ない。
しかし、それでも「英雄」になり「正義」を名乗ると宣言したアリス・L・マルヴィン。少尉のなろうとする「英雄」とは何か。放送で一体何を伝えるのか。

あー楽しみ。
少尉がスパッと一刀両断でみんなを救う展開もいいけど、少尉が失敗して伍長が助けに行く展開でも熱い。

タイトル:NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

著者:得能正太郎

出版社:芳文社

発行日:2014-02-27

1巻。
がんばるぞいの漫画。かわいいけど面白くはない。
アニメ化するらしいのは楽しみ。
001

タイトル:ぐらんぶる(5) (アフタヌーンコミックス)

著者:井上堅二,吉岡公威

出版社:講談社

発行日:2016-02-05

5巻。
あいかわらず。同じような展開でちょっと退屈。

2016年1月【読んだ本】

タイトル:がっこうぐらし! (7) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:海法 紀光(ニトロプラス),作画:千葉 サドル

出版社:芳文社

発行日:2016-01-12

7巻。
新キャラ続々。新章突入。
ゾンビとは何か。永久機関。

タイトル:ONE PIECE 80 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎

出版社:集英社

発行日:2015-12-28

80巻。
ゾウ島へ。ルフィ海賊団が強くなり過ぎてて危機感に欠ける。

タイトル:僕だけがいない街(7)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

著者:三部 けい

出版社:KADOKAWA / 角川書店

発行日:2015-12-26

5-7巻。
6巻から超展開。ヒロインはAIRIだったか。きれいに完結してほしい。

タイトル:ふだつきのキョーコちゃん 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

著者:山本 崇一朗

出版社:小学館

発行日:2014-06-12

1-2巻。
ツンデレ妹とシスコン兄。
タイトルはちょっとした言葉遊び。

タイトル:からかい上手の高木さん(2) (少年サンデーコミックススペシャル)

著者:山本崇一朗

出版社:小学館

発行日:2014-11-12

1-2巻。
楽しそうな高木さんが可愛い漫画。もう少しデレ感が欲しい。
001

タイトル:干物妹! うまるちゃん 7 (ヤングジャンプコミックス)

著者:サンカクヘッド

出版社:集英社

発行日:2015-10-19

7巻。
新キャラ登場。謎アレックスの素性も少し明らかに。

タイトル:恋愛ラボ 11 (まんがタイムコミックス)

著者:宮原 るり

出版社:芳文社

発行日:2015-08-07

4-10巻
アフターアニメ。アニメもよかったけど、原作も面白い。
妄想ラブコメな前半?も良かったけど、実践?な後半パートも面白い。

2 / 712345