コケムスシェルター

マメシバ

タイトル:映画版 幼獣マメシバ [DVD]

著者:

出版社:竹書房

発行日:2009-10-22

・・・・一郎(生後2ヶ月のマメシバ)と二郎(中年ニート)、デコボコ兄弟の珍道中・・・・・・
芝二郎(佐藤二朗)、35歳。二郎だけど長男。無職。生まれ育った小さな町から一歩も外に出ずに実家でぬくぬくと暮らしていたが、父(笹野高史)が突然他界し、続いて母(藤田弓子)が家出。芝家は一体どうなるのかと親戚一同が不安に包まれる中、マメシバの子犬がちょこんと現れた。「犬なんて100パー無理!」と背を向ける二郎だったが、母が自分を探させるためによこした子犬だと判明し……。幼なじみ(高橋洋)に背中を押され、二郎はマメシバの一郎を連れて人生初の「旅」に出る。

2009年6月13日に全国9館にて公開。 追加キャスト ・安達祐実(巻可蓮役) 上映時間106分。
キャッチコピーは「ボクが連れて行ってあげる」。
TVドラマ版の総集編等ではなく、時系列的にはTVドラマ版の後の話となるが、TVドラマ版と連続した物語でないパラレルワールド的な内容となっている。

タイトル:映画版 マメシバ一郎 [DVD]

著者:

出版社:竹書房

発行日:2012-03-22

大ヒット映画「幼獣マメシバ」のスタッフが再結集して贈る続編がDVD化!家から半径3キロ圏内で生活していた芝二郎が、自らの殻を破りアルゼンチンまで行った前作。物理的な脱皮を遂げた後、ついに二郎は“心の脱皮”を試みる。37歳の中年ニート、芝二郎は果たして社会人になれるのか―。ヒロインは注目の女優・臼田あさ美。

2012年2月4日に公開された映画『幼獣マメシバ』のその後を描く映画シリーズ第2弾。全編3D映画での上映。
キャッチコピーは「働かざるもの、食うべからず。37歳児、芝二郎。明日はどっちだ?」。
映画版の『幼獣マメシバ』と同様に、TVドラマ版の『マメシバ一郎』とはパラレルワールド的な物語となっている。

一郎かわいい。佐藤二朗も好き。

どうにもTVドラマやって、パラレルワールドな映画版をやっているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。