コケムスシェルター

おわら風の盆

タイトル:越中八尾・おわら風の盆

著者:

出版社:北日本新聞社

発行日:2004-08

おわら風の盆(おわらかぜのぼん)は、富山県富山市八尾地域で毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する行事(祭り)である。
越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。おわら風の盆が行なわれる3日間、合計25万人前後の見物客が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいをみせる。

今年は月火水なのでなかなか近寄れない。ので、前夜祭に行ってきた。
前夜祭は会場近くの駐車場が使えるので結構便利。19時半くらいに行くとちょうど満車くらい。駐車料金は1000円。

30日は西新町と東新町の日で、駐車場からは徒歩で10分くらいの距離。道には灯篭が灯っており、情緒豊か。お祭りな感じで楽しい。

会場?は時間になると、結構な混雑。道の両側には人だかりで、カメラを持ったおっさんが多い。
笠美人のしなやかな踊りと、三味線の音、唄がなかなか良い。静かなお祭り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。