釈迦岳(2回目)【登山】

久々に登山。
2年ぶりに釈迦岳。滋賀の比良山系。
ルートは前と同じく北小松駅から登って、イン谷口に下るルート。

春山の気分で適当に登りに行ったのだけど失敗。まだまだ冬山。非常に寒かった。天気も終始荒れ気味。

 


↑滝見台付近からの琵琶湖。この時点では天気はそこそこ良い。

 


↑ヤケ山。天気急転。霰だか雹だかが降ってくる。

 


↑標高上がるにつれ残雪が増えてく。

 


↑釈迦岳山頂。寒い。ヤケ山辺りから「吹雪ときどき晴れ」みたいな意味のわからない天気。山の天気は変わりやすいけど、こんなにころころ変化するのは初めて。

非常に寒い。一応厚着ではあったのだけど、もう一枚ダウン必要だったと後悔。ズボンが夏用なのは寒さを舐めてた。あと手袋も欲しかった。
下りで足つったときは非常に焦った。動けなくなった死ねる寒さ。

 

無事下山。
15:40分のバスがちょうど到着してたので乗って帰る。
温泉寄って帰ろうと計画してたけど、温まるよりも早く家に帰りたくなる。

 

今回は割と失敗登山。
まず寝坊したりうんこ行ってで登山開始が11時過ぎてしまったこと。予期せぬ残雪。予期せぬ気温。予期せぬ天気。予期せぬというか下調べを全くしてなかったのだけど。一回行ったことあるしまぁ大丈夫だろうと思ってしまった。あと後から考えるとヤケオ山辺りで引き返すのが適切な判断だっただろうなと思う。天気だいぶ荒れてたし。

 

北小松駅11:15→釈迦岳14:15→イン谷口15:40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。