コケムスシェルター

2013年1月【読んだ本】

狼と香辛料〈17〉Epilogue (電撃文庫)
狼と香辛料〈17〉Epilogue (電撃文庫) 支倉 凍砂 文倉 十

アスキーメディアワークス 2011-07-08
売り上げランキング : 7752

Amazonで詳しく見る by G-Tools

久々に読み返す。

やっぱいいわ。もだえ苦しむおもしろさ。

WILL (集英社文庫)
WILL (集英社文庫) 本多 孝好

集英社 2012-03-16
売り上げランキング : 84226

Amazonで詳しく見る by G-Tools

『MOMENT』の続編。
主人公は葬儀屋森野。
面白い。これでもかっていうくらいに面白い。

余韻を残した『MOMENT』の最後も好きだけど、期待に応える『WILL』が素晴らしすぎる!!

次は、コメディータッチでパンクでロックなスピンオフも書いてほしいなw

それにしても本多孝好さん。曲者だわ。
思い返すと、『MOMENT』と『WILL』は大好きなのだけど、『真夜中の五分前』は糞だと思うし、『ALONE TOGETHER』はそこそこ。『FINE DAYS』はいまいち。『チェーン・ポイズン』は冗長で響かず。

自分の好みと合うのか合わないのかよくわからない作家さん。でも目に付くと買ってしまう不思議。多分好きなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。