コケムスシェルター

2016年10月【読んだ本】

タイトル:柊様は自分を探している。 2 (少年サンデーコミックス)

著者:西森 博之

出版社:小学館

発行日:2016-10-18

1-2巻。
記憶喪失の着物美人をめぐる話。そこそこ。

タイトル:転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

著者:伏瀬,川上泰樹,みっつばー

出版社:講談社

発行日:2015-10-30

1-2巻。
ラノベのノベライズ。なかなか面白げ。

タイトル:魔王城でおやすみ 1 (少年サンデーコミックス)

著者:熊之股 鍵次

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
RPG的攫われた姫の日常。面白い。

タイトル:古見さんは、コミュ症です。 1 (少年サンデーコミックス)

著者:オダ トモヒト

出版社:小学館

発行日:2016-09-16

1巻。
しゃべらないヒロイン。好き。

タイトル:人外さんの嫁 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

著者:八坂 アキヲ,相川 有

出版社:一迅社

発行日:2016-09-24

1巻。
4コマギャグ。物珍しさはあるけどいまいち。

タイトル:咲-Saki-(15) (ヤングガンガンコミックス)

著者:小林 立

出版社:スクウェア・エニックス

発行日:2016-03-25

15巻。
準決勝大将戦。
ネリーつぇぇ。不完全燃焼な咲さん。

タイトル:霊感検定 (講談社文庫)

著者:織守 きょうや

出版社:講談社

発行日:2016-08-11

『記憶屋』が面白かったので織守きょうや2冊目。
そこそこ面白かった。アニメ化とかしても楽しそうな内容。
癒し系青春ホラー。

タイトル:君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

著者:加納 新太

出版社:KADOKAWA/角川書店

発行日:2016-07-30

面白い。
瀧、勅使河原、四葉、町長、の各視点で描かれる外伝。
瀧VS同級生とか、手作りカフェとか、町長(三葉父)の過去話とか、映画を見たなら必読の一冊。

タイトル:小説 君の名は。 (角川文庫)

著者:新海 誠

出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー

発行日:2016-06-18

小説版。
映画のノベライズ。内容は映画と同じ。モノローグが少し追加されてる感。

タイトル:となりの柏木さん (12) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:霜月 絹鯊

出版社:芳文社

発行日:2016-09-12

12巻(完)。
初期設定の絵描き要素は最早消え失せたが、女の子がかわいいラブい漫画。そこそこ面白かった。

タイトル:ログ・ホライズン 西風の旅団(8)<ログ・ホライズン 西風の旅団> (ドラゴンコミックスエイジ)

著者:こゆき

出版社:KADOKAWA / 富士見書房

発行日:2016-10-08

8巻。

タイトル:こはねちゃんの犬(1) (サンデーGXコミックス)

著者:江戸屋ぽち

出版社:小学館

発行日:2016-07-19

1巻。
壊したいほど愛してる。バイオレンスらぶ。

タイトル:夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川ゆき

出版社:白泉社

発行日:2016-10-05

21巻。
ほっこり。

タイトル:あそびあそばせ 2 (ヤングアニマルコミックス)

著者:涼川りん

出版社:白泉社

発行日:2016-08-29

2巻。
1巻ほどのインパクトはないけど、面白い。
奇抜な新キャラぞくぞく登場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。