仕事と私と鈴と

久々に仕事のこととか雑記。
この前、営業時代の上司先輩と飲みにいった。営業時代は思いかえすと苦い記憶。記憶の蓋が開いてしまった。当時は迷惑かけた……というか役立たずだったな。やだやだ。
異動あってホントに良かったとつくづく思う。あのまま営業だったら、鬱になってたか退職してただろうなと思う。
ただ今も部署変わって求められる能力が変わったから働けてるだけで営業的な能力は少しも上がってないなーと会話してて思った。コミュ力皆無。それでいいのだ。諦めは安らぎ。求めるからしんどい。
最近毎年恒例のストレスチェックに答えたのだけど、改めて今はストレスフリーな生活してるなと実感。このままが一生続けばいいのに。今が良いと逆に変化が怖くなる。
あと仕事関連で友達が仕事を辞める相談を受けた。
まぁ仕事というか人生がうまく行かなくて、大げさに言えば死にたいみたいな話。
自分の経験だけで言えば適材適所。うまく行かないなら合う仕事を探すしかない。と思う。
まぁ生活もあって仕事選んでる余裕がないとか、人それぞれ事情があって、ままならないものではあるのだろうけども。
きれいごと正論はなんでも言えるけど、正解はなんだろうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です