埋もれる【映画】

大手食品会社に勤めていた北見透(桐谷健太)は、自社の産地偽装を内部告発したことで会社を追われる。消費者を思う正義感からの行動だったが、結果的に職場仲間の人生を狂わせたことに悩む北見は、自らも妻子と別れることとなる。傷心のまま故郷に戻り、市役所の非常勤職員として働き始めた北見だが、力を持つ市長(大友康平)を中心に役所内にも癒着や不正が存在していた。(C)2014 WOWOW INC.

☆☆☆☆
面白かったけど、「結局なんのドラマだったんだ……」みたいな気分になる。
スッキリしない終わり方は、それこそがこの映画のテーマっぽくて良いなぁと思ったけど、スッキリさせてほしい感じもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です