HELLO WORLD【映画】

京都に暮らす内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。ナオミによれば、同級生の瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。(C)2019 「HELLO WORLD」製作委員会

☆☆☆☆
アマプラ映画。
面白かった。一条さんかわいい。
展開が1転2転するのは良かったけど、結局主人公何もしてないじゃんみたいな気持ちにはなった。
考察サイト読むとまぁ色々可能性は有るのか……という印象。しかしもどの説も煮え切らない感じが気持ち悪い。
面白かったけど、若干のもやもやが残る作品。
あと「一条さん」じゃなくて「一行さん」だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です