Oxygen Not Included【ゲーム】

コロニー運営シミュレーション。
非常に面白かった。時間が溶ける。
限られた資源をうまく運用していく感じのゲーム。
気づいたら詰んでいて、試行錯誤でやり直すのが楽しい。

初回は40サイクルで破綻。
水の重要性に気づく。

2回目は150サイクルで破綻。
人増やしすぎて食糧がなくなる。

何度かやり直して、1000サイクルでロケット打ち上げまでやって一息つく。120時間くらいプレイ。
宇宙関係から攻略見た。攻略見てもよくわからなくて笑う。

・メモ
食糧、酸素、電力、温度が重要。
食糧はキノコが好き。パフでヘドロ作れば、多分永続?
人数は増やし過ぎないほうが良い。十数人がまぁ妥当そう。
酸素は水があれば無限。
水は間欠泉から無限。
温度が高いのは解決策ない?基地内だけは冷やせるけど全体的には温暖化していく気がする。
アビスライトは100%の断熱材。使いみちもないので採掘しないほうが良さげ。
冷却植物最高。

2022/03/19追記

DLC購入。
めちゃくちゃ面白い。無印よりも断然面白い。
初期惑星に氷間欠泉あるのが最高。温度を気にせずにプレイできて良い。
無印は温度管理が鬼すぎる。あと流星群無いのも最高に良い。
とりあえず無印のストレス要員が緩和されて非常にプレイしやすい。

DLCは複数惑星あって、ロケットでの移動が前提。
初期惑星と第2惑星はワープできるので実質同じ惑星。
初期惑星で水、第2惑星で石油が得られるので、そこで資源は足りて、あとは宇宙探索する感じ。




↓ネタバレ攻略メモ


惑星の初期立ち上げが大変。ロケット発射台を作れば勝ち。
先遣ポッド2つ分の解体材で、ロケット発射台が作れるので、2人投下して即作成。宇宙まで近すぎると着陸できない点は注意。
アトモスーツをロケット内で着る用意も必要。

惑星間ランチャーは200KGづつしか送れないので、ちょっとした補給程度。
基本的に物資の移動はロケットが有用そう。

ゲームの目標は3つ
・楽しきわが家
休憩増やして、美味しいご飯食べさせると達成できる。

・宇宙考古学
ロケット探索での遺物と、各惑星の遺物を調査。
各惑星に2個づつくらいあるのでほぼすべての惑星に行く必要がある。

・大脱出
オープナーは氷結惑星にあった。ランダムかも?
起動してからロケットで亀裂に入る。

1500サイクルでクリア。
クリアだけならレア素材とか不要だった。
ロケットも石油エンジンで全て事足りた。

大脱出のあと複製人間引き継いで、リスタートできたらいいのになぁとちょっと思う。
無印とDLC併せて300時間くらい遊んだ。非常に面白かった。

追記
他の星でもちょっと遊んだ。
初期が違うだけなのでやることはほぼ同じ。
水と食料を安定させる→スーツ作って石油→宇宙

難易度の高いフラッドルでプレイ。
各惑星がかなり狭い。
初期惑星には間欠泉があるけどそれだけ。
テレポートで行ける第2惑星にはブリッスルがあったので食糧問題が解決。
2酸化炭素ロケットで第3惑星へ。
先遣ポッドが1つしか詰めないので犠牲を出しつつ上陸。
ドレッコと原油発見。必要資源揃う。
めちゃくちゃに不便だけど、時間かけて丁寧にプレイしていけばクリアできる感じではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。