日枝神社大祭(山王まつり)(ひえじんじゃたいさい(さんのうまつり))【観光】

97089_2

日枝神社大祭(山王まつり)は、数百件の露店が並ぶ、富山市民にもっとも親しまれているお祭り
富山市の中心部に位置し、「さんのさん」として親しまれている日枝神社のお祭り。千数百件の露店が辺り一帯に所狭しと軒を並べ、夜遅くまで大勢の人々で賑わいます。富山市民にもっとも親しまれているお祭りの一つです。
開催時期:毎年5月31日~6月2日

昨日(5/31)行ってきた。
開催は5/31~6/3の3日間で、5/31は前夜祭。
ウィキによると3日間で、40万人ほど集まるとか。富山人口が100万人なので、重複省いても3人に1人は来ているのではなかろうかと推測。一大イベント。警察の動員も多く、道の多くは一方通行。道がわからないと神社にたどり着けない。
ただまぁ普通のお祭りという感じ。気に止まったのは露店が多いところ。800店とか。特に「はしまき」と「クロワッサンたい焼き」が今年の流行。他は定番の「かき氷」やら「きんぎょすくい」「たこ焼き」。変わり種は境内の「お化け屋敷」。話に聞くと毎年恒例で山王祭りの名物屋台なんだとか。境内のステージでは太鼓とか管楽器の演奏。あとは祭りのはずれでは「猿回し」やっていて面白かった。
高校生かわええなぁとほのぼのしながら回る。やはり祭りは情緒があって面白い。買ったのはたこ焼きとかき氷。味と値段はお祭りクオリティ。プライスレス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です