コケムスシェルター

綿向山【登山】

GW2山目。
滋賀の綿向山。
JR近江八幡駅からバスで北畠口。
コースは表参道登山口から綿向山山頂を目指し、竜王山を経由して下山。
はじめは水無山経由の予定だったけど、縦走コースの方が楽しげだったので、予定変更する。


バス停から登山口まで割と遠い。1時間弱くらい。途中の分岐は北畠林道方面へ進む↓

登山口到着↓表参道コースへ。

1~9合目の立て札あって親切。
登山口から綿向山山頂までは、高低差500M、距離は4KMくらい。

つづら折りの登山道を登って山頂↓

山頂がかなり景色良い。西側が一望できる。天気もGOOD。

鈴鹿山脈を眺めながら昼食。
20人くらい?結構な数の登山客で賑わう。山頂は広々としてて快適。

帰りは水無山経由の予定だったけど、竜王山経由に変更。
竜王山(難路)の看板通り結構危ない急斜面が続く。ロープがしっかり張ってあるので滑落は大丈夫だけど落石が怖い。
人気ないのか人がほぼ居なかったのであまり問題かったが。まぁ単独以外では行かないほうが良さげ。

シャクナゲ満開↓

鉄塔下からの写真。来た道を確認するの好き。

竜王山山頂↓
思ってたより遠かった。綿向山山頂から1時間半くらい。

竜王山の縦走コースが景色良くって面白かった。
しかしも意外と人多かった。もっと過疎山かと思ってた。GWなせいもあるかもしれないけど家族連れとか夫婦が多い印象。

山に全然関係ないが、近くにブルーメの丘って動物園的なテーマパークがあるのだけど、ずっとブルーメンの丘だと思ってた。
ブルーメはドイツ語の「花」から来てるっぽい。英語のブロッサム的な。

JR近江八幡駅バス発(9:20)→北畠口バス着(10:30)→表参道登山口(11:30)→綿向山山頂(13:00)→竜王山山頂(15:00)→竜王山登山口(15:30)→北畠口バス停(16:10)→JR近江八幡駅

北畠口発のバスは大体1時間に1本(毎時23分発)。今日(土曜日)の最終は19:52。結構遅くまであるので多少乗り遅れても大丈夫。
ちなみに運賃は片道730円。割と高い。


帰りにポムの樹で晩ごはん。
カウンター席あるし一人でも大丈夫だろうと入店するも、カウンター席で左右カップルに挟まれてしまう。
無性にオムライス食べたかってん……美味しかったけど寂しい気持ちになった今日の日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。