植物図鑑-運命の恋、ひろいました-【映画】

東京で一人暮らしをしている23歳のさやかは、普通の女の子。ある冬の夜、アパートの前で動けなくなっている、樹に遭遇する。酔っぱらっていたさやかはどうせ夢の中のできごと、と、お腹をすかせた樹を家にあげる。翌朝、さやかが目を覚ますと、キッチンには樹が作った朝食が並べられていた。さやかは、朝食のおいしさ、あたたかさに思わず涙を流してしまい、「行くところがないならうちにいなよ」と言ってしまう。そして、樹に家事全般を担ってもらうことを条件に「半年間」という期限付きの同居生活が始まる。樹は「ただの雑草」としか認識していなかった野草の名前をさやかにやさしく教え、休日には一緒に河原や土手に行き、「野草狩り」をした草花で美味しい料理を作ってくれる。さやかはそんな樹に惹かれ、「好き」という気持ちが溢れ出し告白する。それは樹も同じ気持ちだった。しかし、彼には、さやかに伝えられない、ある秘密があった。


Netflix映画。
有川浩原作。昔読んで面白かった記憶。
荒んだ社会人女が行き倒れの男を拾って同居する話。ペット系男子。
小説よりも植物要素が少ない気がする。
男が自分勝手で女がメンヘラ。しかし何事もハッピー・エンドは良いよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。