鱒寿司

鱒寿司(ますずし)は、富山県の郷土料理。駅弁としても知られ、鱒(サクラマス)を用いて発酵させずに酢で味付けした押し寿司(早ずし)の一種。表記は必ずしも一定せず、ます寿し、ますの寿し、鱒の寿司などとされることも多いが、すべて同様のものを指している。

富山名物。
いくつかメーカーがあってそれぞれ味が違うらしい。
地元の人によると
「生っぽい」←←←→→→「良く締めてある」
の味分布。

002
「源」
県外でも有名。有名すぎるからか地元の人からは敬遠され気味。

001

「植万」
富山市ではなく、黒部市のますずし。
ショウガ入りなのがなかなか、おいしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。