広告の表示方法【PHP】【CSS】

ランダムで表示を変える。

<?php
$rndtxt[0] = 'ランダム1';
$rndtxt[1] = 'ランダム2';
$rndtxt[2] = 'ランダム3';
$length = count($rndtxt) - 1;
srand( (double)microtime()*1000000 );
$num=round( rand(0,$length) );
print("$rndtxt[$num]");
?>

管理性を考えると外部ファイルとか使ったほうが良いのだろうけど、短いランダムなら。

オンクリックで広告を表示させる

能動的な動作があったほうが広告の注目度が上がる気がする。

	filter:alpha(opacity=50);
	-moz-opacity: 0.5;
	opacity: 0.5;

『filter:alpha(opacity=50);』
これはIE向けの指定。
“50”というのは透明度が“50%”ということ。
透過無しの状態“100%”を指定する際は「filter:alpha(opacity=100);」。
『-moz-opacity: 0.5;』
これはFirefox(Mozzila)向けの指定。
“0.5”というのは透明度が“50%”ということ。
透過無しの状態“100%”を指定する際は「-moz-opacity:1;」。
『opacity: 0.5;』
これはSafariやOpera向けの指定。
“0.5”というのは透明度が“50%”ということ。
透過無しの状態“100%”を指定する際は「opacity:1;」。

ホバーで透過率を0から100にする。

曜日毎に異なる広告を表示させる

参考:http://tenderfeel.xsrv.jp/php/318/

<?php
date_default_timezone_set( 'Asia/Tokyo' );
$week = date("w");

    if($week==0){
      print "日曜なら表示します";
    }elseif($week>= 3){
      print "火曜日以降なら表示します";
    }

    ?>

サイト下に広告を固定表示する【CSS】

position:fixedで画面に固定表示する事ができる。
下の例では左下30pxの位置に固定表示される。

.fixad {
	position:fixed;
	bottom:30px;
	left:30px;
	z-index:100;
}

カテゴリー毎に表示させる広告を変える。【WordPress】

   <?php
if ( in_category('1')) {
$ad = '広告1';
} elseif ( in_category('2')) {
$ad = '広告2';
} elseif ( in_category('3')) {
$ad = '広告3';
} else {
$ad = '広告5';
}
	?>

<?php echo $ad; ?>

初記事/偶数記事/奇数記事毎に広告を変える【WordPress】

if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); $counter++;

if ($counter == 1) {
初記事広告
}elseif ($counter % 2 == 0) {
偶数記事広告
}else {
奇数記事(それ以外)
}

カウンターを設置し、
カウンターが「1」なら初記事
「% 2」は割り算を表し、偶数なら余りが「0」になるので偶数記事
んで、その他が奇数記事になる。「1」指定でも同じ・

広告の強制クリック【JS】

divに「id=text」「style=display:none;」をかけて、
「style=display:block;」の発生トリガーを広告クリックに指定する。
つまり「広告をクリックしないと次には進ませないぞ☆」
ってやり方。めったに見かけないけど、こないだ遭遇した。アカウント停止ならないんだろうか?

スマホとPCで広告を分ける【PHP】

<?php
$ua=$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
$browser = ((strpos($ua,'iPhone')!==false)||(strpos($ua,'iPod')!==false)||(strpos($ua,'Android')!==false));
if ($browser == true){include 'ad-s.php' ;	}//スマホ用広告
else{ include 'ad-pc.php' ;	}//PC用広告
?>

「iPhone」か「iPod」か「Android」なら、スマホ用広告の「ad-s.php」を表示し、
それ以外なら、PC用広告の「ad-pc.php」を表示する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。