ネガティブハッピー・チェンソーエッヂ【映画】

平凡な高校生山本陽介の前に現れた制服の美少女・雪崎絵理。彼女が夜な夜な戦うのはチェーンソーを振り回す不死身の男。何のために戦っているのか分からない。が、とにかくヤツを倒さねば俺たちに明日は来ない!らしい。

☆☆
アマプラ映画。
昔宣伝で気になってた気がする。タイトルが好き。
映画内容はイマイチだったかな。結局よくわからん。青春映画にしても何だったんだ感が強い。格好良く死にたい憧れと、でも実際は生きてるほうが幸せ、みたいな感じ?
ちょっと検索したら原作は『NHKへようこそ』の人だった。

勇者姫ミリア【ゲーム】

同人エロゲー。
面白かった。メスガキ勇者姫をわからせるRPG。
ストーリーがしっかりしててRPGとしても楽しめた。

エロは、村人に復讐されたり、奴隷堕ちしたり、のシチュが好き。
衣装差分も多くて良い。

エンディングは複数あるっぽい。2種類くらい見た。
クリアまで2時間弱くらい。もう1週くらい楽しめそう。

エルフの村に火を放って、少女を犯しつくす!!【ゲーム】

同人エロゲー。
シチュエーションが気になってプレイ。
テーマが好き。タイトル通りの内容で、ちょっとしたゲーム性も良かった。
ただし、ボリューム不足。300円くらいだと納得できるくらいの内容。
クリアまで10分くらい。

Python再度

「Python」を覚えようと思う。
なんか仕事で使うっぽいので予習を兼ねて。

3年前にHello worldだけ触った事がある(http://hytool.org/archives/9932)が記憶にない。

過去記事見ながら導入。
①公式サイトでPythonダウンロード(今は3.9.0)
②テキストファイルに「test.py」改名
③「test.py」に「print (“Hello world”)」を記入
④コマンドプロンプト起動(Windowマークを右クリック→ファイル名を指定して実行(cmd.exe))
⑤デスクトップに移動する→cd desktop
⑥実行→C:\Users\ユーザー名\Desktop>test.py
⑦Hello world

ちょっと思い出した。
仕事ではデータベース処理とか業務改善RPAの方向
個人的にはスクレイピング方面に興味がある。

作業メモ

キーボード操作をやりたい。「UWSC」をイメージ。
検索かけると「pyAutoGUI」を使う方法があった
→Pythonでキーボード入力を自動化する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】(https://techacademy.jp/magazine/46562)

「pyAutoGUI」はライブラリの一つ。ライブラリは、PyPI(パイパイ)(Python Package Index)にしまってあってpip(ピップ)(The Python Package Installer)と呼ばれるツールを使用してインストールできる。

pip install pyautogui

ライブラリを使用するときはプログラムの初めに、import~と記載する。

import pyautogui

コメントアウトは「#」。

# 文字入力
import pyautogui
pyautogui.write('Hello world!')


成功。ちょっと分かった気がする。
具体的にやりたいことは、エクセルファイルのデータを特定のフォーム画面に入力し続けたい。
足りない機能は、
・エクセルのウィンドウと、フォーム画面のウィンドウを行き来する
・エクセルの行が空白になるまでループ処理
かな。

win32gui?

ひさびさに株

株触る。
久々に見てみると合計が含み損マイナス30万円くらい。

パーク24下がりすぎだろ……マイナス37万円。
車だからセーフかと思ってたけど、車でも外出しないか。凍結保持。

あと今年の4月に買ったトリドール300株でマイナス2万円弱。
先見の明ねぇなぁ。まさかコロナがこんなに長引くと思ってなかった当時。

キューピー(2809)とライオン(4912)100づつ買う。
優待目的と、大統領選挙かなんかで上がったら良いな、という根拠のない期待で。

食品株を観てたけどコロナの影響で5月くらいから上がってて、上がりすぎ感からか先月くらいから下がり出してる。

日本平均的には、景気の底は超えたかなとは思うけど、どうなんかな。
観光系の景気の底はまだ先そう。株価的にはそろそろ底な気がするけど、倒産も有り得そうで怖くて買えない。
ハイリスク・ハイリターンな観光株。気が向いたら手を出したい。

2020/11/06追記
上がった銘柄を売却
キャンドゥ+40,561円
トリドール+1,559円
ライオン+23,880円
ライオンおいしい。なぜか爆上げで嬉しい。数日で数万稼げるのが株の楽しさだよなぁ。(含み損から目を逸らしつつ……)
トリドールはマイナス消えたので処分。

The Name【映画】

都会を離れ茨城に身を寄せた男・正男は、自分の名前や身分を偽って生きていた。「本当の自分じゃない方が皆幸せなのさ」と嘘を重ねる彼の前に、見知らぬ女子高生・笑子が現れる。笑子は正男が周囲に名前を偽っていることを知りつつも、自分が何者なのか、何が目的なのかを明かさないまま正男と時間を過ごすようになる。そんな笑子を次第に受け入れ、娘と共にいるかのような幸せを感じ始める正男。しかし、笑子の秘密を知った時、彼女の本当の想い、そして自らの哀しい過去と向き合うことを決断する。そして心を閉ざし高校生活を送ってきた笑子も、演劇部で主演のひとりに選ばれて、少しずつ変わっていく・・・・・。(C)2018 映画「名前」製作委員会

☆☆
天才詐欺師譚みたいなのを想定して観たけど全然違った。
ハートフルな人情物語。
悪くはないけど、良くもない感じ。

Apple Music

Apple Musicを契約した。3ヶ月無料に惹かれて。
音楽は昔ダウンロードした同じ曲しか聞いてなかったから、あんまり惹かれないかなと思ったけど、意外と良い。
懐かしい曲聴いてみたり、デイリーランキング聴いてみたりとかも、楽しかったりした。
個人的にカバー曲が良い。正直YouTubeでなんでも聴ける時代でもあるけど、対YouTubeで利点大きいのがカバー曲とかマイナー曲な気がする。
無料期間が終わると月額980らしい。魅力的なサービスではあるけど、継続は多分しない気がする。

深淵を覗く

友達がメンヘラな件。
愛が重いメンヘラじゃなくて、精神障害者の方。
初めはファッションメンヘラだと思ってたけど、ガチだった。

細分的には[精神障害>不安障害>強迫性障害>潔癖症]みたいな感じ。
その他、発達障害とチック症の気配もある。

他人事ではあるんだけど、治らないかなというか、治療できないかと考えていた時期が僕にもありました。挫折したが。
精神病に対する有名な言葉に『うつは甘え』ってのがあるけど、ガチなのはガチで病気なんだなぁって理解して、そして悲しい気持ちになる。
『うつは甘え』は実は侮蔑ではなく、現実逃避の救いの呪文。甘えだったら良かったのにな、的な。

実際に話してみなるまで理解できなかったけど、理屈でも根性でもないんだよなぁ。本当にただの精神異常。
例えば、アルミホイル頭に巻いてる人に、思考盗聴の技術的再現可能性を説いても意味がない。
例えば、アルコール中毒者に、アルコールの害を教えたところで意味がない。
例えば、潔癖症の人に、行動の意味の無さを伝えても意味がない。
精神異常と言うか脳ミソがどこか損傷してるのだろうと思う。だから鬱とか発達障害とか併発するパターンも多いのかなと思う。
だからこそ救えないし、救われない。
……というのが自分の結論。
まぁケースバイケースだし、精神病と一括にしたけど、原因も症状も違うのだろうけど。
厚生省のページ見ると統合失調症患者は100人に1人居るらしい。まぁ病名つかない程度でもどこかしらみんな脳を損傷したまま生活しているんだろう。

そう思うと世の中の理解不能な変な人ってみんな病気に見える。知らず知らずにダイバーシティな世の中だったのかもしれない。

まぁなんとかなるだろう。
慰め混じりな独り言。

記憶にございません!【映画】

国民から嫌われ、史上最低の支持率2.3%を叩き出した総理大臣・黒田啓介。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、記憶喪失の事実を知るのは、直近の秘書官3名のみ。国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていく……。(C)2019フジテレビ 東宝

☆☆☆
アマプラ映画。
面白かった。
評判悪い総理大臣が記憶をなくして、評判良い総理大臣になるみたいな話。黒田総理が元ネタらしい。
笑いどころが細かくてよかった。