2014年秋アニメ

「ログホライズン」が楽しみ。
「俺、ツインテールになります。」がダークホース。超おもろい。
ただ今期は萌え分が少々足りないかも。

ログ・ホライズン第2シリーズ→来季継続
アカツキチャンもっとだせ
001

ソードアート・オンラインII
意外と良かった。デスガンさんもユウキ編も。

異能バトルは日常系のなかで☆☆☆
終わり方が超キレイ。
EDが好き。

甘城ブリリアントパーク☆☆
面白い。OPも好き。ハッピーエンドを迎えるのか。

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
ちゃいかー2期。相変わらず悪くない。

寄生獣 セイの格率→来季継続
平野声かわいい。シンイチ……
評判の悪い映画も気になる。

PSYCHO-PASS2☆☆☆
茜さん。相変わらずワクワクなアニメ。

アカメが斬る!
後半はアニメオリジナル展開。ハッピーエンドな感じで悪くない。
「アカ斬る!劇場」も好き。

俺、ツインテールになります。☆☆☆
面白い。
ダイミダラーの系譜が近いかも。
OPがいい感じにかっこいい。

初選挙

001

24歳にして初選挙。
いまさらw

別に政治に目覚めたわけではなく、さすがに一回も行ったことがないというのがヤバイかなと、そんな感じ。

まぁなんてこともなかった。消費税くらいしか興味ないし、別にどの政党でもいいし。
次はいかないかな。ごめんねウサチェンコ。

2014年12月【読んだ本】

タイトル:俺が童貞を捨てたら死ぬ件について(3) (メテオCOMICS)

著者:もりた毬太

出版社:ほるぷ出版

発行日:2013-10-12

1-3巻
主人公がリア充なのが癪に障るが、面白い。背中刺されて死んでまえ。
あとメガネっ子の負けフラグがつらい。

タイトル:聲の形(6) (講談社コミックス)

著者:大今 良時

出版社:講談社

発行日:2014-10-17

1-6巻
胸糞悪い漫画。しかし面白い。妹かわいい。
アニメ化もするらしいし期待。

タイトル:乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

著者:森 薫

出版社:エンターブレイン

発行日:2009-10-15

1-3巻
マンガ大賞の話題図書。いまさら。
面白いけど、地味。日常系……かな?まじめすぎていまいち。もっと波乱とラブコメがほしい。

車メモ

車の話題に全くついていけねぇ。

アルファード【トヨタ】
アルファード(ALPHARD )は、トヨタ自動車が販売する大型LLクラスのミニバン型高級乗用車である。製造はトヨタ車体が担当。

高級乗用車である。らしい。
でかい。そしてたけぇ。400~600万円。

ラクティス【トヨタ】
ラクティス(Ractis)は、2代目および3代目ヴィッツをベースに開発された、トヨタ自動車のコンパクトトールワゴン。ファンカーゴ(初代ヴィッツ派生)の後継車種として開発された。

価格は150万円くらい。フィットと似ているっぽい。

スカイライン【日産】
人気。中学校の先生が乗ってた車。名前だけ憶えている。ハコスカとかいろいろ呼び方がある。
3代目 C10型(1968年-1972年)
通称:ハコスカ又は愛のスカイライン
4代目 C110型(1972年-1977年)
通称:ケンメリ、ヨンメリ(セダンモデルのみの愛称)
5代目 C210型(1977年-1981年)
通称:ジャパン
6代目 R30型(1981年-1990年)
通称:ニューマンスカイライン、鉄仮面(後期型RSの通称)

クラウン【トヨタ】
クラウン(CROWN )とは、トヨタ自動車が1955年1月から 製造・販売している高級乗用車のブランド・車名[1]である。
高い信頼性や耐久性から、タクシー ハイヤー、教習車[2]やパトロールカーといった業務用車両や特殊車両として使われることも多い。

用語
リムジン :長い
セダン(sedan)とは、車体形状や使用形態により分類される自動車の形態のひとつである。
クーペ:ドア二枚
ミニバン:NBOX
ワンボックスカー:ハイエース
ワゴン:

自動車製造メーカーと販売者(要はプロ)共通の車格ランク表で回答すると
センチュリー、レクサスLS600hが(特C)
レクサスLS460、セルシオが(特B)
レクサスGS、レクサスIS-F、マジェスタが(特A)
レクサスIS、クラウン、フーガ、レジェンドが(Ⅰ)
スカイライン、RX8が(Ⅱ)
レガシー、プリウス、アテンザ、アコードが(Ⅲ)
になります。

同じような車は、
小さい
ティーダ(日産)、デミオ(マツダ)、イスト(トヨタ)
大きい
フィット(ホンダ)ラクティス(トヨタ)

3ナンバー、5ナンバーの意味するところは?
さて、これらの「3ナンバー」、「5ナンバー」とは何を意味するのでしょうか?
3ナンバー:普通自動車
5ナンバー:小型自動車
両者の違いは、総排気量、車の長さ、幅、高さが基準となります。
5ナンバー
排気量:2000cc以下
長さ:4.7m以下
幅:1.7m以下
高さ:2.0m以下
これ以上になると3ナンバーとなります。

無能者

まるで搾取!?”無気力肯定ビジネス”が怖すぎると話題に(http://togech.jp/2014/11/28/15681)を読んだ。

無気力肯定ビジネスとは、「無条件の承認」を売るビジネス。

負けてもいいの、くじけてもいいの、お金なんてなくたっていいの。弱さも貧しさも孤独も、すべてありのままの私なんだから…。
工夫や努力で解決できる不満も「むしろあなたの個性だ」とおだててくれるんだ。そして私はそれをお金で買う…。

みたいな。
最近はそういった関連の書籍なんかが人気でビジネスになるらしい。
記事では「無条件の承認」などというものは幻想的なクソであり、「人並みに幸せになりたいのに戦略がなく短絡的な行動に出る者は、戦略を行使する者に一生搾取され続ける」と書いている。

「無条件の承認」。心地良すぎて中毒になりそう。親の愛情もまかり間違うとこれになるだろう。まぁ必ずしも悪いものでもないのだろうけど。
承認されない人間は、自信のない卑屈な大人に育ったり、承認欲求に飢えて犯罪者に堕ちたりするかもしれない。

さておき、思い当たる始まりはスマップか。2003年、『世界に一つだけの花』「ナンバーワンにならなくてもいい、元々特別なオンリーワン」
この歌と競争のないゆとり教育で育まれた思想。太古源流は金子みすゞか。そういえば教科書にも載っていたか。最近では『アナと雪の女王』。ありのままで。僕は「無条件の承認」の黄金時代を生きてきたといっても過言ではないかもしれない。
まぁよく考えると今に始まったものではなく、いつの時代も言葉を変え、表現を変え、流布されてきた。優しく慈悲深い言葉。

「がんばらなくていい」「くじけてもいい」今の自分を全肯定してしまう。……やさしい世界。でもはき違えてはいけないのだ。
これらは死ぬようなつらい目にあった人にかけるべき言葉、あるいは、賞賛とねぎらいの言葉であり、妥協や甘えの言葉であってはいけない。

頑張らなくてはならない。変わらなければならない。
環境に合わせて変わらなくてはならないのだ、何色にも染まらないありのままの自分ではなく、底辺がふさわしいポンコツな自分であっても、ナンバーワンが求められるならば努力しなければならない。

世界は変えられない。自分は変えられる。努力とは変化であり、変化とは努力である。変われない弱さ。変わってしまうのも弱さ。

職責を果たす?
仕事においてはある程度求められる最低限度が存在する。ー職責。
ホテルマンなら礼儀。タクシー運転手なら運転技術。みたいな。
給料分の仕事する。できる素養を身に着ける。
「変わる」だ「変える」だと思うから大げさなだけかもしれない。ただ技術を習得すればよいのだと思えば大したことはないのだろう。

でっかいシュークリーム

ku-ru

シュークリームを食べる。
さかじり(http://www.sakajiri.jp/)というところのでっかいシュークリーム。
直径は15cm。リング状のもの以外では日本最大級だとか。「級」をつけるところが奥ゆかしい富山県の店。中身はさすがにカスタードだけでは飽きてしまうからか「いちごのショートケーキ」も入っていた。味は普通だが、満足感が半端ない。通販でも買えるらしいよ。

緊急地震速報

昨日の夜に長野北部で震度6弱の地震。
被害は7棟くらいが全壊。死者はなし。断水などの被害もあるが、それほど大きな影響はないようだ。

住んでいるところは震度3。
緊急地震速報の3秒後くらいに横揺れ。
家の中に居たが、固まったまま。家の外に出る余裕はなくとも、せめて本棚から離れるくらいはしたほうが良かったのだろうと反省。